無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 06月 ( 45 )   > この月の画像一覧

そうなんだ、と思ったこと


<トーマツ>顧客情報4000件紛失も1カ月半通知せず
ニュースの内容ではなくて

>監査法人最大手の「トーマツ」

そうなんだー!!!知りませんでした、なんか勝手に新日本が一番大きいんだと思い込んでました。
それにしても例のカード会社の顧客情報流出事件、被害総額が1億超えたそうでちょっと笑えない規模になってきましたね。
日本だけで1億超えたってことは世界トータルではいくらよ?
もしこの流出元のデータ管理会社がすべて保障するんだとすると、倒産しかねないじゃないか、という懸念も浮上してまいりますが。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-06-23 05:26 | news

テレビ見たいんだっつーのに ~日本対ブラジル~


大黒ってどこまですごい選手なんでしょうか。
他の選手が苦しみながら、それでもなかなかできないでいることを、少ない時間でやってのけてしまう。
どうか彼の今後の成長を何ものも妨げることがないことを、そして彼がこれに慢心することなくもっと素晴らしい選手になることを。

---------

キターってか、出てったーって感じかな。
アドリアーノとカカ続けてアウトなんていやみったらしい。

-----------

フラットメイトとくっちゃべりながらご飯食べてたら前半終わってた…
2-1かー面白そうな試合やってるね、でもブラジル守ってくるだろうなぁ、日本は2点取らなきゃいけないんだもんね…。
後半から投入の大黒様に期待です。

----------

パブに行ったら見られるんでしょうかね、今日のブラジル戦。
しかし大黒は今回もスタメンではないのだね…
飛び道具として取って置くみたいだね。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-06-23 03:30 | sports

日帰りで


Londonに行ってまいりました。
色々用事があって行くことにしたんですが、そのうちの1つは

「オペラ座の怪人」を見ること

だったりします。

四季の舞台も映画版も見たことのなかった私にとっては本当に初舞台(←使い方違う)。
感想文はここに書きましたのでブログには書きませんが、みんながいい、いい、と言うのが分かる、本当に切ないお話しで、最後は泣いてしまったよ。

それにしてもさ、祐一郎さんや幸二郎さんが四季の時にやっていたわけでしょ?
祐一郎さんはファントム、幸二郎さんはラウルって感じだけど、祐一郎さんがファントムになっちゃうとあの花の顔が拝めないねぇ…
祐一郎ファントム、芳雄ラウルで(芳雄くんはちょっと若すぎるかな)私がクリスティーヌだったらどっち選ぶかなー…(妄想板へ行け)

個人的にはカルロッタの歌声にしびれました。
最近オペラ見ていませんが、あんなベルカント聴いちゃったら久しぶりに見たくなりました。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-06-22 08:56 | theatre

カード情報流出


米国で起きた事件ですが日本の顧客の情報もかなりのボリュームで流出してしまったようで世界は狭くなった、と改めて実感するとともに個人情報を守ることの難しさも痛感。

私もネットで決済することが増えたので、毎月請求額は必ずチェックするようにしています。

え、こんなに使った覚えない!もしや?と思って明細を見ると…

うーん、やっぱ使った覚えあるわ…

がっくりと言うか安心と言うか。

個人情報流出のリスクをカバーする保険商品も出ているそうですが、流出してしまったことのお詫び(500円分の商品券とか)は見積もることができても、流出した情報が悪用された場合の保障を見積もるのは難しいよねぇ…
しかも個人情報保護法が施行されたので500円分の商品券、と言うわけにはもういかないのかもしれない、例えその流出が故意じゃなかったとしても。

フィッシングとか、漏洩してしまった個人情報の悪用とか、ワンクリック詐欺とか、個人レベルで気をつけるには限界がある犯罪が多すぎますね、特にこのようなテクノロジーを駆使したものについては、どうしたって仕掛ける方が情報の量が多いので我々は不利だ、と感じてしまう。

でも自由に義務はつきものです。
この便利さを享受するからには、やはりいかに自分で自分の財産を守るか、ということも知っておかねば。
上記のような犯罪について勉強するのも賢い消費者の義務だと私は思います。

みんな、明細はちゃんとチェックだYO!

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-06-21 09:09 | news

さすがに


卒論の進捗状況が悪いので焦ってきた…
すべて自分のせいだけど。

そんな中今週はちょっと大変な仕事があるぞ、しかも2件も。(卒論には関係ないことで)

今からとても緊張してきたし、はっきり言って非常にナーバスだが…
気合入れてかないと!

-----------

それにしてもあれだ、大黒はすごい。
今回も裏への飛び出しから挙げた一点みたいだが、ゴールシーンを見てないのに言わせていただくと、
彼の想像力と創造力そして嗅覚、彼こそまさにファンタジスタなのではないか?

いや、ドラゴンや高原も早くケガ治さないとなーって思ってるだろうな。

いやでも攻撃の起点となったのが福西みたいで、ジュビサポのおいらとしては喜ばしい限り。
まさにボランチじゃ。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-06-20 14:57 | 留学

重要だけど緊急じゃないこと


昨晩幹部さんに教えてもらった言葉。
調べてみるとマネジメントでよく使われる言葉らしいが、幹部さんは彼の母校のある先生のHPでこの言葉を知ったと言っていました。

緊急で重要なことは誰でもやる。
緊急だけど重要じゃないことに追われている人はかわいそう。
人生を豊かにするためには、実は重要だけど緊急じゃないことにいかに取り組むか、ということが大事。

というようなことが書かれていたらしく、確かに我々は基本的に怠け者であるので緊急でないことを先延ばしにしがちである、という本質を良く捉えた言葉だと思う。

昨晩はこの1年なんだったのかしら、と思うような、非常にがっくりとくるような事実を知らされ、その「がっくり」を引き起こした張本人のような人間にはなるまいと、自分という人間の生き方について考えてしまったこともあって、このような指針に会えたことはちょっと救いだ。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-06-19 20:32 | 留学

暑い!


今日のNottsはBBCの予報によると32度だ!
イギリスでこの暑さは反則だ!

夕べ幹部さんと一緒に食事をしたが、幹部さんによると昨日も30度超えだったらしい。
どうりでビール飲んでも酔っぱらわなかったわけだ…

ジェラート食べたいよぅ…。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-06-19 17:30 | 留学

ワールドユース オーストラリア戦


試合終了。
0勝2分1敗の勝ち点2。
これで決勝Tに進んでも…
まあ強いチームと当たって課題を見つける、という意味ではどういう形にせよ進めた方がいいのか。

----------

どうも平山外しまくってるようね…

--------------

平山・森本・カレンロバートと本田くらいしか知らないんですが…
勝てば決勝Tに出られるようですが、87分で同点ゴール…どうなるんだろう?

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-06-19 00:48 | sports

朗報じゃ


おいらにとって。

卒論では英国と日本の同様の機能を持つある組織の比較をするつもりなので、各々の組織に属する人に話を聞かないとなぁ、と思っており(6月の下旬でこの程度の進捗状況というのが大変恐ろしいですが)、Lovely Dominicの人脈に頼りたいと言っていたのはまさにここで、彼の知り合いが英国のその組織に勤めているので紹介してもらえるようお願いしました。

で、日本のその組織にはどのように接触するべきか悩んでいた。
まあダメモトで直接メールか電話するかー、って思っていたんですが、な、なんと

才媛ちゃんのお知り合いがそこにお勤めだった!!!

ラッキー!!!早速才媛ちゃんに連絡取ってもらったよ。

人脈って大事です、本当に。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-06-18 23:36 | 留学

旅行のあとは


卒論に向けてまっしぐらなおいらなので(追試がなければ…)、あまり書くことがありません。

若貴の騒動は、来るところまで来た、って感じですね。
ここからは一連の報道をインターネットでしか入手できていない(貴乃花親方のインタビュー等は全く見ていない)人間の意見としてお読みくだされば幸いです。

貴乃花親方がTV出まくりだそうですが、その意図が全く理解できません。
彼があまり語らなかったことでマスコミが事実を歪曲し、結果彼にとって不利な、または事実と違うことが報道されることはよくあった、というのはそうなのでしょう。
そういうことを防ぐために自らの口で話すべきだ、と考えたのは理解できる。

ただ、それ以上のことを彼は話してしまっているのではないか?
いままでのグチや不満を、いっぺんにぶちまけているだけではないか?
悪口とノロケは聞いていてしらけるだけだが、彼が話していることはまさにその悪口でしかないのではないか。
年寄株がどこにあるかとか、遺産配分をどうするか、とかは花田家及び部屋の問題なので、法廷に持ち込むつもりなら彼がマイクに向かって話していることを弁護士に話せばそれで済むのではないか。

つまり、彼がTVを行脚してベラベラ喋り捲ることのメリットが分からない。
あそこまで喋って世論が同情するのだろうか?
仮に世論の支持を取り付けたとして、それが彼にどのように有利に働くの?
親方は、TVに出ることでもらえるお金に興味があるのかもしれない、といううがった見方もしてしまいますが。

私はこの一連の騒動でお相撲全体のイメージが悪化することを危惧しています。
私ごときが考えてもせんないことですが、でもこの騒動が角界にマイナスの影響を与えてしまうのは免れないだろうし、それでは真剣に相撲道にまい進している関取衆、関取を目指している若者たちが気の毒でならないよ。

伝達式の口上で「不惜身命」とか「一意専心」とか言っていたよね、辞めちゃったら(特に勝さんは相撲協会から身をひいていますし)お世話になった角界全体のためにそのような気持ちで行動しよう、とかは思わないのかな。

どうでもいいですけど貴乃花親方って引退してからものすごく痩せましたよね、どうやって痩せたか教えてくれー。(←イタリアに行って食事がおいしくて食べまくってきた人)

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-06-18 16:15 | sports