無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 05月 ( 56 )   > この月の画像一覧

今ホセ・メンドーサとの


試合を終えました…

いや、「燃えたよ…真っ白に燃え尽きた…」って感じです。

って言うかアサインメントが終わっただけの話なんですが。

実は燃え尽きるのは早くてまだこれから試験という怒涛のジャブが待ってます。
明日はどっちだ by 寺山修司

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-05-03 16:53 | 留学

おもちゃ会社に


勤めると、えらくなってもこんなことができる。しかもニュースになる。
a0016617_12044100.jpg


ガンダムとパックマンだー…

社長室にはシャア専用ザクとかアッガイとか飾ってあるのかな~。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-05-03 01:23 | news

バンクホリデー


5月の第一月曜日はBank Holiday(5月1日の五月祭がいわれらしいです)で本来授業は休みなのですが、9日よりは2日がいい、という我々の声をレクチャラーが聞いてくれて、今日も学校に行ってきました。

エッセイを日曜日中に終わらせたかったのだけど、なかなか進まなくてほとんど寝ずに行き、まあrevision session(テストの傾向と対策みたいなのを先生が教えてくれるセッション)だからいいかーなんて思ってたら普通のレクチャーだった…

今日は最後の授業で、先生とみんなでランチに行こう、ということになって、近くのパブでランチ。
何を隠そう前に素敵だと書いたレクチャラーの授業だったので、先生の近くに座りたかったけど(ホホホ)、イギリス人に囲まれちゃってました(先生がね)。

食事の時はIrfan(イギリス人)とWaleed(バハレーン)と喋ってたけど(ってかほとんど聞いてただけだけど)、宗教や中東の話をWaleedが一生懸命してたのは面白かったね。
Irfanもムスリムなのでスンニ派?シーア派?とお互いに聞いていたり、サウジは金持ちだけど俺たちはあいつらは嫌いだ、と言ってみたり、クウェートとカタールとバハレーンとUAEはどこが一番金持ちなんだ、とか聞かれて説明していたり、結構ぶちかましてました。

Irfanが「東京でなんか仕事ないか」、とか聞くので「私が知りたいんですが」、とか思いながら「東京で働くつもりがあるの?」と聞いたら、「でも日本人はRacism(人種差別)だからな」、と言われショック。
「誰に対してRacism?」と聞いたら「僕たちに対して」、だって。
要するに非白人の外国人に対して差別意識がある、と感じているらしいです。
って言うか、日本人は、って言うほど日本人に接してないと思うんですけど?
まあでも、全くないとは言い切れないかもしれませんので、日本人の皆さん、気をつけましょう。
(一応、「あたしたちよりイギリス人のほうがよっぽど!」って反論しておきましたけど、「Nottsではそうかもしれないけど、Londonはそうでもないよ」、だって。)

今日はお天気がよくて日傘をさしていったのですが、同じ授業を取ってるイギリス人のまっちろな男の子が「何してるの?」と聞いてきて、「クレイジーだ」とまで言われました。
私にしてみればもう何年もやっていることで、医者に日焼けは絶対するな、と言われていることもあるし、だいたいこんなオゾンホールあきまくりの成層圏から差し込む太陽をよくもまあもろに受けられますね、こっちがクレイジーですか、と聞きたいくらいですが、まあ多勢に無勢なのでね。(しかも最近ガンになる夢を見たので余計だわ。ガン保険かけてる、とかやけに現実的なことをお医者さんとなぜか会社の人事の人と話してた)

それにしてもマレーシア人の友人にも「何で傘さしてるのー」って笑われたのはショックだったなぁ。
あんなに暑い国なのに日傘ささないのかな。
タイに行ったときは日傘貸してもらったことがあるので、東南アジアにも日傘の文化はあると思ってたんだけどな。

ことほど左様に、最近天気がいいときは日傘がいるような陽気になってきて、夜も8時くらいまで明るいしありがたいことなんですが、なんであの人こんな天気いいのに傘さしてるんだろう、っていうそれこそさすような視線にも耐えている毎日です。
ってか天気がいいとか書いてるそばから雨降ってきたんだよねー。…Thats England.

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-05-02 23:12 | 留学

面白いHPを


見つけました。
チーム・マイナス6%

環境省が京都議定書の発効を受けて取り組んでいるようです。
CO2の削減は、減らしましょうと声をかけるだけでは、京都議定書の要求を満たすのは難しいとされています。
このような取り組みに参加することが企業のreputationやbrandをアップさせることにつながるような、効力と知名度のある運動になることを望みます。

個人の方も、この意思に賛同する方は登録ができるようで、メルマガが送られてくるみたいです。
我々にできる省エネ方法が記載されているのであれば、読んでみる価値はあるかもしれませんね。

…でもせっかく政府主導でやっているHPなのだから、愛・地球博と何かコラボレートしたらいいのにねぇ。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-05-02 05:07 | news

チェルシー


優勝であります。

まあ今期は結構ぶっ飛ばしていたので時間の問題かと思っていたが。
おいらはチェルシーのファンではないですが、先日スペインのホテルでチェルシーvsバイエルンで4-2かなんかで勝ったホームの試合を見たときにつくづく思いました、結構いい選手多いよねぇ、チェルシーって。
ダフでしょ←彼が一番、ランパード、テリー、マケレレ(ここにいたのか!って感じ。レアルから直接チェルシーに来たのかな?)そして今の私の一押し

ジョー・コール!

かっこいいんですよ、彼。ベッカムよりりりしくて、ベッカムよりもアジア人に受けそうな感じだと思うんだけど…スタイルあんまりよくないけど。
(ちなみに上のリンク先BBCのサイトにジョー・コールのインタビューがアップされていたのでわくわくして見てみたら、画像がボロボロで超ガッカリ…)

アブラモビッチさんが来た時は金にあかせてクレスポやらベロンやらいっぱいとりましたが、そういう、巨人で言えば小久保とかローズとかペタジーニみたいな選手はだいぶいなくなっちゃって(ペタももういないけど)、結構地味で堅実な選手でやっている印象、巨人で言えば仁志とか清水とか二岡とか慎之介とか。

まあしつこく巨人に例えたわけは、ですね、

必ずしも外から高い金で買ってきた選手が使えるとは限らない

ってことですよ!!!
巨人4月負け越しらしいじゃないですか!
ManUだってファーディナンドにアラン・スミス(←当時リーズをちょっと応援していたのでファーディナンドの移籍はちょっとショックだった)、ルーニーまでとったのに、優勝から遠ざかりまくりじゃん!!!

いや、いいよ、チェルシー地味でさ。
三木谷さんもさ、とにかく一年我慢してみたらいいのに、そしたら地味な選手が活躍するかもしれないよ。

ところで全く関係ないですが、眞鍋さんのブログ、原宿のドラッグストアネタ超面白いです。
彼女ものすごくセンスありますね、素晴らしい。

追記:弟からメール(なんか家族総出ですみません)。
なんが、チェルシーは生え抜きばっかりで頑張ってる、と捉えられかねない書き方をしてすみません。
確かにダフも違うしジョー・コールも違う。
ただ、地味な選手が頑張ってる、ということを言いたかったんだな、巨人で移籍してきた地味な選手、でも活躍してる選手っていないかな…

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-05-01 06:11 | sports

最後のエッセイ


このところいささか過激なことを書いており、「言論のバティ」(←結構気に入った)の本領を早速発揮しておりますが、私が本来やらねばいけないのはこんな便所の落書きのようなことではなくて、

3000wordsのエッセイを仕上げること!

なんだ!ってこんなことをわざわざここで声高に宣言しなくても分かっていたことなんだが。

色々読んだり考えたりして、レクチャラーが何をさせたいのかはわかってきたのだが(メールまで出して聞いちゃったもんね)アイディアが断片的にふわふわしているのみで、それをどのように紙に落とし込めばいいのか、ストラクチャーが決まらない。

英文でも「言論のバティ」パワーが発揮されればのう…(涙)

ま、晩御飯もいただきましたし、スペイン人並みに昼寝もしましたんで、エナジーチャージは十分であります。
「エッセイのヘンリクラーション」になれるよう頑張ります。(全くもって意味不明)

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-05-01 05:30 | 留学