無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 01月 ( 65 )   > この月の画像一覧

Lost in Translation


という映画をご覧になったことがありますか?

「日本の風景がたくさん出てくる」とうわさには聞いたことがあって、今までに2人から「あの映画を見て日本には行きたくないなーと思った。混み過ぎ」と言われたことがあります。(1人はアムステルダムの人、もう1人はベルリンの人)

さて昨晩それを、年末の私の日記によく登場したマジメなフレンチガイのお宅で拝見しました。
彼らは日本語を解さないので、日本語のシーンを通訳してほしかったみたいですが、私もそんなに反射神経も瞬発力も機動力もないので(と言うか英語力だろう)、えっと、えっと、みたいになりながら、何とか説明しました。

映るのは新宿と渋谷ばっかりで、あとはパークハイアットから見下ろす御苑や代々木の辺り、ちょっとだけ銀座、しゃぶしゃぶやカラオケ、懐かしいと言えば懐かしい、けれど私が嫌いだった日本の部分を思い出してしまった。

こっちに来て日本のことすごく美化して考えてしまうようになったけど、日本にもいやなところいっぱいあった。
だからヨーロッパのこと好きになったんだった、っていうこといっぱい思い出した。
例えば…
1.電車の中で漫画を読むサラリーマン
2.パチンコ屋
3.秩序も遠慮もない毒々しいネオンや看板
4.コンビニ

あの映画は誇張はそんなにないと思ったけど(ストレオタイプな、スシ、テンプラ、ゲイシャ、みたいなのはない)日本の美しくないところばかりをよくもまあこれだけ見つけ出してくれたな、と日本人としては少しembarrassed。

この映画を見た、日本にまだ行ったことのない外国人の皆さん。
日本が、東京が忙しくて人が多くて騒がしいのは否定しません。
だけど、あんなにバカなテレビ番組ばかりやっているわけではないし(大半はバカな番組だけど…)、街にあんなチンピラみたいなのばかりがいるわけでもありません。

そうそう、それと、フレンチくんは電話の切り際にいつも「ムシムシ」と言うので、変だな、と思ってたんですが、この映画を見て謎が解けました。
カメラマン役の人(米国人)がふざけて「Moshi Moshi」と言うシーンがあるのですが、別れ際に言っていたのでBye byeの意味だと思っていたらしいです。
1.もしもしはアローの意味であること
2.電話でしか使わないこと
を伝えておきました。

いや、でもさ、アメリカ英語を久しぶりに聞いたよ。「シーユレイラー」みたいな。
フレンチくんもフレンチくんの彼女も"Very Very American..."って何度も言ってたもんね。
いやー日本って米国の影響受けてるんだね~とも言われました。
幸か不幸かそうですわ、学校で習う英語も「シーユーレイラー」だし、地下鉄はサブウェイだわ。

そんなわけで、そのDVDを借りてきましたので、Nottsにいる日本人の方でこの映画を見たい方は、オカナツフラットに集合です。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-22 23:34 | film

2本立て


1本目。
フラットに中国の人が2人いて、そのうちの1人がよく彼氏(英国の違う大学で勉強してる)を連れてくるので、まあ彼とも顔なじみになっちゃって、今日キッチンでイースター休暇の予定は?とか話してたんですが…
「ノース○リアはどう?」
と聞いてきたんです、その彼が。
は?
何で?
しかも聞いたら彼行ったことあるんですってよ、観光で。

冗談じゃない、なんでそんなとこに、知ってるか、日本人が何人も誘拐(拉致って言葉を知らなかったので)されてるんだよ、って言ったら「え?なんで?」だって。
ちょっと待って、日本人の拉致被害者のことって中国で報道されてないの?
もっとひどいのは、北に行くのは韓国に行くのの10倍くらい(お金が)かかるらしいよ、って言ったら(まともに答えた私もバカだけど)、「じゃあ誘拐されればいいじゃん」だって。
知らぬこととは言え、そんなことを言えてしまう彼女たちの感覚…
何をか言はんや。

もう色々書きたいけど、デリケートな話題で怖いので止めておきます。
お察しいただければ幸い。
彼女のせいじゃない、彼女の国の報道のせいだと思いたい、そしてもしそうであるならばその報道の姿勢は大きく間違っていると言いたい。

追記:「誘拐」にKidnapという単語を使ったのですが、「拉致」という意味もあるみたい。

2本目。
昨日のアカウンティング(正式名称はFInancial Reporting)のテストがやばかったのですが(みんな文句言ってるらしいと聞いてちょっと安心はしているが)、今日アサインメントの結果を見てちょっとほっとした。
アサインメントとテストの結果が50:50で反映されるので、まあ昨日のテストで40点くらい取れればとりあえずパス、っちゅう感じ。
って言うか、アカウンティングでフェイルでもしようものなら、将軍さま(お世話になりました!)やレッズさんに顔向けできぬ…
お願いします、マーガレット、40点ください!

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-22 09:16 | 留学

朝青龍10度目のV


いや、この人は偉いと思う。
体も大きくないし、彼のライバルと言える人がいないにもかかわらず、ほとんどケガもせず(しかもこの力士大型化の時代にあって、ですよ!)、休むことなく出場し続けちゃんと結果を出している。
ケガをしないのは体が強い、ということとやはり日ごろの摂生や訓練の賜物ということなのだろうが、彼の運動神経のよさもその一端にあるんじゃないかと思う。
彼は抜群に運動神経がいいと思う、ボクシングやったらかなり強かったんじゃないか、という種類の運動神経のよさ。

まあ何にせよ彼はヒールでしたよね、問題児とか言われてさ、「心技体」の「心」がなっていない、横綱はまだ早い、とか、左で手刀を切るな、とか(これは内館さんの気持ちも分からなくはない、でも利き手だし…)お前に言われたくないよ、みたいな人も横審にいますけど、でも彼が角界を支えているのは紛れも無い事実だ。
他にも若い力士が頭角を現しては消え、頭角を現しては消え、しているのは、ほとんどケガによるものだと思うのだが、なんでそんなにケガするんだろう?

彼は金曜日の己が取り組みを待たずして10度目の優勝を決めたわけですよ。
全勝だったとしたら、次に追っていた人は3敗で追っていて、金曜日に4敗目を喫した、ってことですよね、うーんぶっちゃけふがいない。
何はともあれ朝青龍関、10度目の優勝おめでとうございます。
24歳にして2ケタ優勝、あなたは立派な大横綱だと思うわ。

ところで今BBCでベートーベンのConcerto no.5 in E flat 'Emperor'が流れております。シビれます。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-21 18:24 | sports

終わったわー


見るべきはTESCOではなくBOOTSの財務諸表だったみたい。
なんか全然わかんなくてヘコ、って感じなんですが(レッズさんごめんなさい…)思えばこんな試験どうやって準備すればいいのかなーって感じなので、結果が悪くても私のせいじゃなくて出題者が意地悪だったってことにしちゃおう(オイ)。

で、さっきのSONYの件書いちゃった…まさかそんな問題が出るとは思わなかったが、なんか自分のよく知ってる会社の例を使って…、みたいな感じで書かせる問題だったので(そのあとの設問をうやむやにしているところがミソ。詮索しないでー、頼むー)とりあえず業績修正のこと書いてみました。超ほやほやのニュースだよ。

レッズさんからのメールは試験終了後に拝見いたしましたので、残念ながら反映させることができませんでしたが、よしんば試験前に読んでいたとしても、無理だったと思います。
理由は、
1.私にとって理解不能
2.さらに英語になんてとてもとても…deferred tax assetしか分かりません。

まあとにかく終わったよ。
試験終わったらやりたいと思ってたこといっぱいあったのに、今はちょっと疲れすぎてて思い浮かばないでつ。
とりあえずこのあり得ないくらい汚い部屋を掃除しよう。
それとJames、飲み会ブッチします…許せ。
雨が降ってて外出たくないんだよー。(ってここに書いても伝わらんがな)

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-21 01:42 | 留学

ソニー、今期営業益を下方修正


DVDレコーダーやバイオが不振
(ソースはここ

だって…
頼むわ、という感じ、一応大株主として(ウソ)。
また4000円割り込んでるじゃないのさー。

営業利益下方修正だけど純利益の予想は上方修正ってことはよっぽど違うことで稼いでるんだな、きっと映画とか音楽とかだろう。
本業で頑張ってくれー、こんなモーメンタムな利益はいらないんだー。
期待しているよ、マルくん。

なんか微妙にいいことないなー、最近。(心なしかまたボヤッキー気味)
と言うか、今日は最後の試験、アカウンティングなのですね。
日本の会社の業績予想見てるんだったらTESCOのFinancial Statementsでも見てろって感じなんですが。
では行って来ます。

追記:以下、レッズさんから解説です。(レッズさん、載せてまずいようなことがあればおっしゃってください、削除します)

ソニーについては、純利益は米国の子会社の業績回復により、繰延税金資産の評価性引当金を取り崩して、繰延税金資産の金額が増えたのが大きな理由だそうです。
(ダブルで利益がアップということですな。逆に悪いときはダブルでロスが増えるわけです)
ついでに、日本以外あまり繰延税金資産がでかく出ることはないはずですが、何が原因なのでしょう?のれんの減損でしょうか?

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-20 19:55 | news

チャリが


パクられた!
いつかこの日が来るんじゃないかと思ってたが、早過ぎ…
まあボロかったし、週に一度しか使ってなかったし、あきらめもつくと言えばつくが、自転車が無くなったことよりもこんなことが平気で起こるこの環境にほとほと嫌気がさす。
そもそも「いつかこの日が来るんじゃないか」、とある意味予測してたことがおかしい。

勉強サボって本や詩の話ばかりしてたからバチが当たったんだろう、とか、盗まれたのがラップトップじゃなくてよかった、とか思って自分を納得させております。
ああこれからはASDAに行くときはバスだわ…余計な出費だ…

それでは勉強に戻りまする。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-20 07:06 | 留学

海原にありてうたえる「戦友別盃の歌」


言うなかれ 君よ別れを 世の常を また生き死にを
海原の はるけき果てに 今やはた 何をか言はむ
熱き血を 捧ぐる者の 大いなる 胸を叩けよ
満月を 盃に砕きて 暫しただ 酔いて勢へよ
わが往くは バタビアの街 君はよくバンドンを突け
この夕べ 相離るとも 輝やかし 南十字星を いつの夜か また共に見ん
言うなかれ 君よ別れを
見よ空と 水うつところ 黙々と 雲は行き雲は行けるを
-----------------------------

この詩は、合唱コンクールなどで皆さん一度は歌ったことがあるであろう「大地讃頌」の作詞者でもある大木惇夫氏が書いたものです。
曲があるのかもしれませんが、私はとある番組で森繁久弥氏が朗読していたのを聞いて、強烈に胸を打たれ涙して以来、最も好きな詩の1つになっています。
七・五調ではなく五・七調であるのが珍しいなあ、と思うんですが。

自分のwebにアップしておけば好きなときに読めるな、と言う魂胆です。
現実逃避ついでに、色んなことしてます…。何してんでしょう、私?

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-19 07:40 | books

雪の日に


北の窓あけシシすれば あまりの寒さにチンコちぢまる

ご存知の方もおいででしょうが、日本海海戦における名参謀、戦艦三笠にて東郷元帥を支えた秋山真之が幼少のみぎりに作ったうたです。
彼は知将であったのみならず、文才も豊かで、松山時代の友人正岡子規も一目置くほどだったそうです。

そういえば、このうたも子規の提唱した写実主義をベースにしているかも…
と言うか、このときはまだ子規も子どもでしたから、そういう意味では真之のほうが早くに写実主義に目覚めていたのかも、なんてもっともらしく解釈してみたりして。

最近こんなことばっかり書いていますけど、それと言うのもこちらに来てからなんとなく日本人としての自我に目覚め、日本人とは、とか日本人の精神性とか、日本国家の歩んできた道とか、すごく知りたくなっちゃったんです。
って言うか本読みてー。

高校生の頃はベルばら好きが高じて世界史を選択しており、欧州の王朝の歴史や変遷に興味があったこともあって留学先を英国にしたのに、なんというパラドックス。
まあ両親の影響で歴史が好きなんですね、きっと。
歴史に詳しいわけではないですけど、ベルサイユのプチトリアノンで「愛の殿堂」を見たり、横須賀で「戦艦三笠」を見たときはわくわくしましたもの。

真之とは違って、まったく才能のかけらも感じられない、私の現実逃避な駄文にお付き合いくださりありがとうございました。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-19 05:52 | books

Managerial Econ.の試験


が今終わって帰ってきました…
2時間で2問、ひたすら書いて書いて書きまくる、というものでした。
鉛筆でこんなに字を書いたの何年ぶり?右手の小指真っ黒だ。

もうThanks of OTOKOMAE-kun、彼のおかげでとりあえず質問が何を聞いているのか分かるレベルまでにはなったよ…。(それでいいのか?)
ありがとぉぉー!!!と、テストが終わった瞬間、男前くんの背中に向かって叫んでおりましたですよ。
若い衆に助けられてばかりです。

正確に、アカデミックに答えられているかは分かりませんが、的を外さないように書いたつもりではあります。
50点くらいもらえないかなー…

試験はもう1つ…同じコースの若い娘(この表現がいいかげん年寄りくさい)が、今日のテストが終わったあと、"We've got only one!(ウフ)"みたいな感じで天使の微笑を投げかけてきましたが、"Still one more…(ホゲ)"ってな感じですよ、こちとら。
集中力は意外とあることが分かったが、持久力がまったくない。
とりあえず寝ます。

寝る前に1つ。
アビバを再生機構が支援ってどういうことよーーー
あんな派手な広告打っといて、業績不振だったんかい。
聞けばりそなBKに債権放棄要請したらしいじゃないか。りそなも気の毒に…。
しかもアビバって名古屋が本社だったのね、知らなかったわ…。

さっきのテストでエンロンの破綻について書いてきたので、このロジックをアビバに当てはめられるか考えてみます。

ウソです。そんなことしません。寝ます。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-18 21:42 | 留学

Quantsの試験


が昨日ありまして、まあまあできたとは思っているんですが、色々教えてくれたKennyと答え合わせをしてたら、自然対数を使った問題でなんか全然間違ったこと書いてたことが分かりショック。
いえ、ショックと言うか、そんなやり方先生教えてくれたかなーって感じだったので(まあ私が聞いてなかっただけかもしれないが)、みんなができていないことを祈る、みたいな。

Kennyは「これくらい知ってて当然だよーっ、て感じで先生出したんだと思うよ」、とか言ってましたが、

知らねーよ!

って無知であることを開き直ってはいけないわ。反省します。
まあでもKennyさまさまでした、今回のQuantsは。

さて、今日はもう1人のハンサム、男前くんにじっくり教えていただいたManegerial Econ.の試験です。
はっきり言ってこっちの方が厳しい…
行ってきます。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-18 15:29 | 留学