無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 01月 ( 65 )   > この月の画像一覧

内館さんの


朝青龍についての苦言について、
「内館さんは朝青龍が嫌いなのかしら…」
と書いたら母上より反論が。

国技の横綱らしい風格を期待したのよ。敢えて苦言を呈したのだと思います。
44本の懸賞の束(多分22本ずつ横に並べて、ひもで結わえたものを行事さんが軍配に載せた。
それを掴まずに、ひもをつまんだ。「まるで酔っ払いが、寿司折をぶら下げるように持ったようだ」と表現。

そうでしたか…。それはよくないと私も思いました。
特に内館さんは東北大学(確か)で神に奉げる儀式としての相撲を研究されている(もしくはいた)方なので、儀礼や形式を重んじているのかもしれない。
前にも朝青龍が品位や行動の問題で叩かれていたとき、高砂親方に横審から色々注文が来たみたいだったけど、その際に、「大関までしか行っていない高砂親方に横綱の指導ができるだろうか」という声まであったと聞いて、高砂親方が気の毒だと思うと同時に、横綱を指導する立場の人というのは責任重大なんだな、と思いました。
東関さんは関脇止まりだったけど曙という立派な横綱を輩出しましたし(私曙のファンだったのでちょっと贔屓目入ってます…DCFの割引率5%でお願いします。)、親方の最高位を引っ張り出して力不足かどうかを判断するのはいかがなものか、とちょっとそのときは思ったんですがね。

しかし、インターネット全盛で情報は時差なく入手できるようになったが、やはりその場面を見ているか見ていないか、という差は大きいなぁ…

そういう意味では、Jの移籍情報についても色々聞くのですが、いまいちピンと来ない。
もし日本で映像とか見ながらそんなニュースを見ていたらもう少し意見もできようものを。
想像力の欠如かな。
そういう意味では、こちらにいるにも関わらず非常にロジカルに議論を展開をさせながらジュビロの戦力補強をズタボロに喝破できる男前くん、あなたはすごいよ…(苦笑)。
反論できないもん…(涙)

さて昨日の買い物ネタで書こうと思っていて忘れていたことが1つ。
探しても探してもどうしても見つからないものがあります…。それは、
「マニキュアの薄め液」
除光液ではなくて、ちょっと固まってきちゃったマニキュアを薄めて戻すものです。
日本にはあるのに、なんでこっちには無いのかしら?
あれだけマニキュアやらネイルケアのグッズは売っているのに…?
あそこで見たよ、という方、教えてください…。(渋谷のマツキヨとかなしですよ)

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-25 22:20 | sports

Love Actually


昨年3月に英国に来たときにVirgin Atlanticの中でこの映画を見て、(面白かったので2回見た。On Demandさまさま)、今まで私の中で不動の一位を占めていた"Life is Beautiful"を揺るがすほど衝撃的にこの映画が好きになった…

で、友人がそのDVDを持っているというので、試験終わったら貸してもらう約束をしており今見終わったところです…

もう涙、涙。皆さんは泣きませんかね?この映画では。私にとっては涙のツボ満載。
私やっぱりこの映画大好きだー。
幹部さん(DVDを貸してくれた友人)、あと3回くらい見たらお返ししますので、もうしばらく貸しておいてください。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-25 18:07 | film

2本立てプラスサッカーネタプラス相撲ネタ


本日より2ndSemesterが始まりました。
今日の科目はEconomic Crimeというもので、会社でなぜ不祥事が起きるんだろうねー、みたいなことを勉強する授業です。(本当か?)
で驚いたのが、1stSemesterであれだけマジョリティだった中国人が1人しかいない。
(まあ全体で20人くらいしかいないのですが)
その中国人の子もアンダーからこちらにいる子なので、マジョリティになっていた中国人とはちょっと違うタイプだし。謂わばニュータイプ。(ってそりゃガンダム)

レクチャラーももとはトレーダーとかディーラーとかやってた人で、発注伝票が無くなって僕の机の上から出てきてさー、なんて言ってて、おいおい、私働いていた頃はそういうのをチェックするようなことしてたんですけど?みたいな。
アセスメントにプレゼンがあるのがちょっと困りものなんですが、授業は面白そう。

テスト終わったら買い物に行こうと思っていたのですがやっと今日行ってきました。
こっちに来てスニーカーくらいしか買ったこと無かったので、お店をゆっくり見て回ったのってなにげにはじめてかも。
しかしこっちの人はグレーって着ないんですかね。
私はグレーが大好きで、今日もグレーのタートルがあったら買おうと思っていたけどまったく見かけない。
パステルばっかり。春だから?いえ、前に一度どこか覗いたときも見かけなかったわ…
黒と白はあるのに。混ぜろ!白4!黒6!

洋服もなんかあんまりかわいくないし…
あの、悪口言っていいですか?
こっちのコートってコートって言うよりオーバー?もしくはジャンパー?みたいな感じ。
フードにボアのついた、アザラシ捕まえに行くんですか?みたいなのばっかり。
みんなそれ来てブーツ履いてジーンズをブーツの中に入れているので、本当にそのまま築地に行けると思います。
しかもそれでくわえタバコとかしちゃう日にゃあ、そのまま遠洋漁業船に乗れます。(歩きタバコしてる女の子、よく見るので)
こっちで知り合ったマレーシアの子が、日本人はみんなwell-clothedなんだってね、と言っていて、自分ではよく分からなかったが、こっちに来てなんか分かった気がする。
築地に比べたらそりゃwell-clothedだと思いますよ。

レッズさんのメールで知りましたが、山瀬やはりマリノスに行っちゃうんですね…。
岡田さんがいいのかなぁ。分かるよ、私も岡田さん大好きだもん。
マジメなフレンチくんが現れる前はだんなさんの理想像ナンバー1だったもの。(ってそりゃちと違う)

内館さんは朝青龍が嫌いなのかしら…

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-25 00:24 | 留学

こちらに来る前に


友人から音楽CDのデータを吸出してMP3に変換できるフリーソフトを教えてもらっていたのですが、CD→WAVE→MP3という2ステップであることを知らず、ずっとWAVEのままPCに入れっぱなしだった。
今ICレコーダーをポータブルの音楽再生機器として利用しているのですが、WAVEのデータでか過ぎ…とか思ってたら、何のことはないWAVEからMP3にエンコードしてないだけだったことを今知った。
友人にそのソフトを教えてもらってもう8ヶ月。やっと彼の言っていたことが分かった…。
遅っ。

今エンコードしてみたらCD1枚が70MBくらい…わー軽ー。
こんなことならもっとCDいっぱい落として来ればよかった…(ってマジで気づくの遅すぎ)。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-24 15:05 | concert/musik

怒涛の更新第4弾:entry clearance編


昨日日本人の友人と食事に行ったのですが、その際にビザの更新の話しになりました。
6ヶ月以上留学したい人はあらかじめ大使館でentry clearanceというビザをゲットしなければいけないのですが、このビザのexpiry dataの基準が全然ハッキリしない…(少なくとも我々がビザを取りに行ったときは)

今年留学した友人たちのほとんどは、2004年の5-6月辺りに申請に行って、ほとんどが2005年の1月(今月ですよ)までしかもらえなかったそうなんです。
マスターは今年の9月くらいまで続くのに。
で、理由の大半は「コンディショナルオファーだから」と言うもの。

コンディショナルオファーと言うのは条件付合格のことで、英語の成績が基準を満たしていなかった場合に出ることが多く、実は私もそうでした…(汗)。
条件というのは学校の要求する英語(TOEFL、IELTS等)の成績をとる、または語学学校への参加を義務付ける、と様々ですが、とにかくその条件を満たさないかぎりは、マスターへの入学はできませんよ、というものです。

だから、条件を満たせずマスターに進学できない、というリスクを抱えた人たちであることは事実。
進学できなかったにもかかわらず英国に長く滞在されても困るので、適当にしかビザをくれないのかしら。

でもね、分からないのが、コンディショナルなのにも関わらずラッキーにも2006年1月までビザをもらえた人間(って言うか私)もいる一方で、アンコンディショナルなのに2005年1月までのビザしかもらえなかった人もいるんです。
みんなの話を聞いて、不安になって何度も確認したけど、やはり2006と書いてあった。
この運用の差はなんでしょう?不公平感拭えませんけど?

しかも、さらに問題なのはビザの申請にかかる費用。
日本で大使館に直接出向けば、当日に発行されます。費用は£36(約7,200円)。
こちらで、大学のInternational Office経由でHome Officeに依頼すると、1ヶ月くらいかかるそうで、費用が確か£150(約3万円)。
しかもこの場合、パスポートの現物を送らなければいけない。
ですのでこの方法を取りたくない友人はこの年末に帰国して日本の大使館で更新してました。
ちなみに、こちらで直接Home Officeに出向くと、£250(約5万円)と聞きました。高!

現在は、少なくとも昨年よりは運用が統一されていると思いますが(そう願いたい)、コンディショナルオファーは、entry clearanceの面で不利だと思います。
しかもあとあとの更新の手続きがまた煩雑らしいですし。

ビザの申請に関する諸規則及び金額等正確なことは、英国大使館及びHome Office等英国政府機関の公式HPにてご確認くださいね。
間違っているといけないので…

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-24 02:59 | 留学

怒涛の更新第3弾:SKYPE編


こっちに来て友達とメールアドレスを交換した際に驚いたことは、私のアドレスのドメインがyahoo.co.jpなのを見て、みんながhotmailはないのかと聞くことでした。
確か別の理由でhotmailのアカウントも取ってはいたのですが、「メーラーは使ってないから」、と言うと、関係ない、メッセのためだから、とのこと。

そう、こっちではMSNメッセンジャーがデファクトだったんですね…(日本でもそう?)。
図書館にあるPCにまでMSNのメッセのアプリケーションがデフォルトで入っていて、PCを立ち上げるとそのアプリも自動的に起動されるので笑えます。

まあそれで私もMSNメッセユーザーとなってKennyに数学教えてもらったりしてるわけですが、私が一番気に入って使っているメッセンジャーのアプリケーションはスカイプです。
こちらに来る前に前の会社でお世話になった方に教えていただき試しにDLしてみたのですが、非常に音質がよい。
さらに、固定電話や携帯電話に電話もかけられます。
このサービス(スカイプアウト)は無料ではありませんが、元日に日本の実家にかけて、30分くらい話してたった1ユーロでした。
留学生の味方です。

で、本日またスカイプにて恩人氏とボイスチャットをしていたわけなのですが、やはりタイムラグがあるのですね。
何の違和感もなく話せるときもあれば、遅れまくって会話にならないときもあるので回線の混み具合によるんだろうと思っていますが、最近は、私の声は向こうにリアルタイムで届くけど、向こうの声は1分30秒くらい遅れてこちらに届く、という現象がよく見られます。
今日もそうだったんですが、これは何が原因だろう、と話していて、
1.恩人氏側の上り回線がやたら遅い
2.オカナツ側のサーバーがパケットを選別している
の2点が考えられる、ということになりました。

回線速度なんかは測ってみればすぐ分かるので、1であるかどうかはすぐわかりますが、2はサーバーがどういう設定になっているのかまではこちらでは分からないので推測に過ぎません。
ただ、軽いデータ(メッセのテキストデータ等)とバルクで来ちゃったデータ(音声データなど重いデータ)を見て、軽いものからさばこう、という設定になっているんだとしたら、なんかいかにもこっちの国の人の考えることだーとリーズナブルで笑えて来ました。

※スカイプアウトはほとんど使ったことがないのでサンプル数が少なくて申し訳ありませんが、私の今までの経験では、気になるほどの音声の遅れはありませんでした。
やはりただより高いものはないということか。

そうそう、パソコンネタでもう1つ。
マサオ、昨日久しぶりに起動させてみましたが、とりあえず元気そうです。
ご心配くださいました皆さん、ありがとうございました。
マサオのことをここに書いてからと言うもの、皆さんお気遣いくださってありがたいかぎりなのですが、私に付き合ってみなさんが「マサオの調子はどう?」とか聞いて下さるのがおかしくて仕方がない。

マサオって誰やねん!

で、実は恩人氏もまったく同一機種をお持ちなのですが、「メビオ」とか呼んでて、あんたも名前付けとるんかい、しかしヒネリがないなー、と笑えてきました。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-24 00:08 | 留学

夢の馬券


100円が405万に。
マンシュウもマンシュウ、100万馬券だ…
3連単の成せる技、ですな…。
勝馬投票券を購入しなくなって久しいですが、よしんば私がまだ競馬を愛好していたとしてもですね、小倉第9レースなんてきっとやらないだろうし、やっていてもですね、このオッズでは買わないだろうな…。
何人くらい買った(もしくは勝った)んだろう。端数の5万円でいいからくれないかな。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-23 18:37 | sports

怒涛の更新第2弾:フレンチくん編


年末の日記にたびたび登場したフレンチくんからディナーのお誘いをいただいて、昨晩お邪魔してまいりました。
彼はソルボンヌ大卒の才媛ガールフレンドと一緒に住んでいると言っていたので、彼女にお目にかかれることも楽しみにしてました。
勝手にソフィー・マルソーとかオドレイ・トトゥみたいな華奢でお人形さんみたいな女の子が現れるもんだと思ってたら、意外や意外、フレンチくんより背も横幅も一回りくらい大きい、どちらかと言えばゲルマンな彼女が現れてちょっとびっくり。(と言うかフレンチくんが華奢なだけなんですが)

お呼ばれして手ぶらで行くのもな~と思ったので、色々考えた末肉じゃがを作って持って行きました。
麻婆豆腐に逃げようかとも思ったのですが、
1.和食じゃない
2.肉じゃがはこちらで手に入る食材で作れるが、麻婆豆腐は母上からの救援物資に頼って作るため(すみません、豆板醤から作ってるんじゃないんです…)貴重な食材が減る
という非常にクリティカルな理由(どこが)により、肉じゃがを採用。

宗教上の理由等で牛肉が食べられないといけないな、とか(これは、フレンチくんが作ってくれたディナーにビーフもポークもチキンも登場していたので杞憂に終わる)、私自身こちらの国の牛肉が好きではないこともあって、鶏肉で作ろう、とか、おかずが甘いのを嫌がる人もいる、というのを聞いたことがあったのでみりんとお砂糖は気持ち少なめにしよう、とか、色々考えちゃった…。

フレンチくんはUnderを卒業したあとに(なぜか)インディアンレストランで働いていたとのことで、本日のメインディッシュはインディアンフード。
さらにデザートはパティシェソルボンヌちゃんの作るクレーム(と彼らは呼んでいたがプリンですな)、ココナッツケーキ、ブラウニー、チョコレートムース。
私の肉じゃがが貧相に映るほど(いや、実際貧相なんだろう)それはそれは豪華な食卓でございました。
a0016617_17413098.jpg
(手前のタッパーに入っているのが肉じゃが…)
でもソルボンヌちゃんはとても優しくて、私の肉じゃがのこと「これおいしいねー。このあともう何も食べたくないと思うくらいおいしい」とまで言ってくれたんですよ、感激、メルシー、トレビアン。

しかし彼らは私の憧れる欧州人のライフスタイルを地で行ってますな。
1.フレンチくんが(男性が)とても甲斐甲斐しい
2.色々手作り
1については、フレンチくんが一番キッチンに近い席に座り、「オカナツ、そのフライドライスは冷めてない?」と言ってはマイクロウェーブで温めてくれたり、「ソルボンヌ、次何食べたい?」と聞いては取り分けてくれたり、まあいいからあんたも落ち着いて座って食べんさい、という感じ。
日本じゃ考えられん!こんな人をだんなさんにしたい!

2ですが、彼らは、パンも自分たちで焼くんですって。クロワッサンにもチャレンジしたことあると言ってました。
クロワッサンは昔よく母上が焼いてましたがかなりめんどくさいと言っていたので、「結構手間がかかるんでしょう」と聞いたら、ソルボンヌちゃんが「うん。フレンチがトライしたけど結構大変だったみたい」と言ってました。
その他、「今日はTESCOで買って来たピタだけど、いつもは自分たちで焼くんだよ。時間はかかるのが難点だけど、その方がおいしいもの」
私がナンが好きだと言えば「じゃあ次はナン焼いてあげるね」
等など、なんと優雅で健康的で充実した生活か。

私自身、「スローライフ」「スローフード」という理念に非常に共感しており、私が料理を始めた理由のひとつでもあったのですが、彼らの生活を見るとまだまだだなぁ、と思う。
お料理が、彼らのようにエンターテインメントの域にまでは行っていないものなぁ。

まあそれで豪華な食事を済ませたあと、Lost in Translationを一緒に見たので、フレンチ邸をおいとましたのがもう日付も変わろうかという頃。
Friday nightだしいいか、とならない理由があって、実はこの土日はフレンチくんバイトなんだそうです。朝8時には家を出なければならないらしい。
いえ、あなた休みなさいよ、働きすぎですよ。
それにしても、勉強に、お料理に、バイトに、こんなにまめまめしく動くフランス人がいるとは。
帰りは私をフラットまで送ってくれまして、さらにジェントルでもある…
ソルボンヌちゃん、あなたは幸せものだよー、こんなに素敵な彼氏がいて…。うらやますぃ~っす。(←かなり本気でうらやましがってます)
ずっと仲良しでいてね。そしてナンを焼いたらまた私を招待してね。(ってナンが食べたいだけじゃないのか…)

ちなみに、ブラウニーとココナッツケーキをソルボンヌちゃんがたくさんお土産に持たせてくれました。
1人じゃ食べきれないくらいのボリュームなので、食べたい人はオカナツフラットに集合です(こればっかり)。
a0016617_17414232.jpg

肉じゃがとフライドライスの間にあるのがプリン、後列左からココナッツケーキ、チョコレートムース、ブラウニーです。

そうだ、フランスに行ったときに疑問だったのが、デザートが終わってからコーヒーが出てくること。
しかもフランスのコーヒーってエスプレッソのような濃縮されたこゆーいやつなので、ぜひあまーいデザートと一緒に出して欲しいとデザートのたびに思っていたのですが、いつも私がデザート食べ終わるのを見計らってから出してくれる。
何でか聞いてみたところ、「うーん、Just for digestion?(消化のため?)」みたいな感じであんまり納得のいく答えではではなかったのですが(笑)、とにかく彼らは英国のコーヒーは嫌いだと言っていた。
カップがやたらでかい、色付きの水だって。
スターバックスは"not bad."だとフレンチくんは言ってましたが、なんとソルボンヌちゃんはスタバに行ったこともないらしい。
コーヒーショップなんだ、あれ?みたいな感じ。おいおい、スターバックス"コーヒー"って書いてあるやん、しかも匂うし。
かっこええー、全然アメリカのものに興味を示さないその姿勢。
私もコカコーラは買ったことないのちょっと自慢だけど、スタバには行ったことあるもんな…。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-23 10:07 | food

現在


夜中の12.30ですが、ファイアーアラームが鳴り始めました…。
テスト終わってるからいいようなものの、テスト前だったらマジで斬首の上、三条河原に晒し首だ。
さあ今日は何分後に鳴り止むかな。

追記:答え.45分後(1.15am(激怒))

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-23 09:33 | 留学

怒涛の更新第1弾:レッズさん編


この日記にたびたび登場してくださっている(と言うか私が勝手に登場させているんですが)レッズ氏は超優秀な仕事人でありながら、サッカーにかけては一家言あるぞ、というお方で、いつもその含蓄のあるお言葉に勉強させていただいておるのですが、今までにいくつかいただいたメールの中から、私のところで留めておくにはもったいない珠玉のメッセージを断わりも無く(っていいのか)ここに転記させていただこうと思います。
と言うか、情報が高度すぎて私には消化しきれんのです。

【ジュビロの天皇杯での敗因について】

天皇杯は、ヴェルディが10人になってゴール前を固めるというRealisticな戦術をとったのが結果的に勝ちにつながったようです。
昔はジュビロはあーいうーのには強かったはずですが、少なくともグラウの調子は悪かった。
返す返すも福西がミスしてボールを取られて、2点目を決められたのが痛かったですね。


【Jの移籍情報について】

茶野と村井がジュビロに移籍だそうです。
うわさでは出ていましたが、本当にそうなるとはチェヨンスと川口とあわせ、すごい勢いです。
今までジュビロの大型移籍というと(外人を除くと)、武田とか井原ぐらいしか思いつきませんが、今年は大盤振る舞いです。また外れがなさそうだし。
逆に山西は清水に移籍だそうです。新天地でがんばってください。

それにしても千葉(今年からジェフ千葉・市原だそうです)、どうするのでしょう。
ミリノビッチも退団なので、DFライン組めるのでしょうか?
ちなみに阿部をとりに行ったチームもあったそうですが、さすがに断られたそうです。
こうなると、絶対に山瀬は持っていかれたくないですね。

ついでに平山は磐田の強化指定選手になることが濃厚らしいです。

男前くんによるとこのジュビロの補強は全然ダメダメらしいです。
私はグラウがいなくなるかもしれないのでチェヨンスが来たのは嬉しいなー、と素直に喜んでいるのですが、茶野と村井はよく分かりません。
あと、平山は…別に…個人的な意見としてはそれほど必要だと思ってないんですがどうでしょう?

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-23 08:27 | sports