無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2004年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

シュトーレン


です。
a0016617_522059.jpg

ドイツに行ったら絶対買おうと決めてました。
昔母上がよく焼いてくれたのを思い出しますよ。
昨日のpartyで少し食しましたがおいしゅうございました。

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-12-25 05:21 | food

結局


フレンチくんとくっちゃっべってしまった…
まあでもこうやって英語のリハビリをしていかないと、休暇に入ってから本当にめっきり人と話す機会が減ってしまったのでそれじゃなくてもterribleな私の英語がますます大変なことになってしまう…。

でもわかりましたよ、彼が帰国しなくてよいわけが。
彼は彼女と一緒に住んでいるんですね、ソルボンヌ大卒業の才媛と。
じゃあイブの日くらい家にいてやれよー、とも思いますが、こちらのカップルにとってクリスマスの位置づけがどんなものかわからないので(しかもたぶん彼はクリスチャンではない)、それは言わないでおきましたが。

それで面白かったのが、フレンチくんがシラク大統領にお誕生日おめでとうメールを送ったら返事が来たんだよ、とか言ってたこと。
送らねーだろー、フツー、大統領にー、みたいな。
ってか大統領の誕生日なんで知っちゃったのよ?って感じ。(accidentallyって言ってましたが。知っちゃった翌日が誕生日だったらしい)

まあそれでフランスの選挙の話とか政治の話とかになっちゃって、ですね、それでなくともそのあたりの知識がないのに、英語で聞くのは大変だったわけですよ。
母国語ではない言葉で、自分の国の政治制度についてあれだけ説明できる彼はすごい。
私、ムリ(試合放棄)。

でもとにかく彼は基本的にまじめで熱心だということが分かった。
BBCのサイトを見て母国フランスのニュースのみならず、日本やその他のアジア諸国のことについても勉強してる。
「興味があるからよく見てるんだよー」なんて言ってました。
だって日本の集団自殺のこととか知ってたもん…。
「なんで?」とか言われて答えられなかったけど…。なんでですか?

「僕は日本には行ったことがないけど、こういうイメージを持ってる。これは合ってるか?」と言った上で、「あなたはどんなイメージをフランス人に対して持ってる?」と尋ねられました。
なんかくだらないことしか答えられなかったなー。
1つは私の英語力の問題。
もう1つは、そもそもそんなイメージとか持ってなかった、ということ。
(行ってから感じたことはたくさんあるけどね。)

これは普段の問題意識の低さによるものだと私は分析するのですが、いかがでしょうか。
もう少し色々考えながら行動しないと、何も自分の意見のない、ただやりたいことだけやっているだけのわがままな人間になってしまうわ。
というようなことをresource roomで感じた私でありますよ。何しに行ってるんでしょうか。

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-12-25 04:56 | 留学

敬服


フレンチくんのマジメさには頭が下がる。
イブの今日もまたresource roomに来てしまった私でありますが、彼は今日もいた。
彼以外にも何人か来ていて、結構みんなおかまいなしだなーみたいな(意味不明)。

こっちに来て感じたことは、勉強することが恥ずかしくない、ということ。
誤解を恐れずに書きますと、日本では、特に学生の頃は「一生懸命勉強する」ことがなんかカッコ悪い、みたいな、非常に悪しき慣習があったような気がする。
まあ私がそんな固定観念にとらわれ過ぎていただけかもしれませんが、とにかくやっつけで4年間を過ごし、とりあえず学士号はいただきましたが、すごくもったいないことをした、と今になって思っているでありますよ。
その反省もあって思い立って留学してしまったわけですが、結構みんなもガッツリ勉強しているのでこうやってイブの日にresource roomに来ても別になんてことないもんね、なんてことあるか?

でも学期中もいつも図書館がいっぱいで、結構学部生も頑張って勉強しているのを見かけたので、なんか日本の学生に比べて(と言うか少なくとも私の学生時代に比べて)みんなよく勉強するなーと感心したのであります。
一応「勉強頑張ろう」、と殊勝な気持ちで異国からやってきた私としましては、そのような環境はとてもありがたく、私もその一員に加えてもらおう、と思ったのでありますよ。

だから!イブの日に勉強してても!みんな!
かわいそう、だとか思わないでくれ!
そんなクリスマスがあってもいいではないか!

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-12-25 03:01 | 留学

Christmas party


友人を私のフラットに招いて非常にささやかなささやかなクリスマスパーティーをしたのですが、料理で大失敗をした…
ってかグラタンですよ、もちろんホワイトソースから作ってるわけではありません。
カチャカチャポンでできるやつです。

ほうれん草を入れるタイミング間違えた…。
青汁みたいなグラタンになってしまった…。

でもおいしいよ、と言ってくれた友たちよ、君たちはやさしくて本当にいい人だね。(そりゃ味はさ、カチャカチャポンだから私の努力は何も要らないんだよ)
あなたたちに幸あらんことを。
Very merry Christmas!

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-12-24 08:29 | food

致命的に


英語がしゃべれませぬ…

私の周りには幸か不幸か英語のうまい人が多いのですが(と言うか私が突出して下手なだけだが)、本日resource roomに来てみたらそのうちの一人に会っちゃって、色々話しかけられちゃいました。
会話になってたんかなぁ?
ちゃんと彼に聞かれたことを的を外さずに答えられてたんでしょうか?

何が致命的って、あー話しかけないでくれないかなーできればー、って思っちゃったことです…。
つらいわー、この状態のまま1年(ってかもうあと9ヶ月?)が終わるのかしら…(泣)

今日もマジメなフレンチガイはエッセイを書いております。
下手な日本人(ってか私)よりよっぽどマジメだわ。

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-12-23 23:27 | 留学

日本語でしゃべりまくり


忙しくて死にそうな恩人氏に無理を言って時間を作ってもらいボイスチャットしちゃいました。
旅行に出てからと言うもの、Nottsに戻って来た日に無理やり男前くんにご飯にお付き合いいただいた以外はほとんど誰とも口をきいておらず、とにかくワーっと喋りたかったのと、現場の状況を色々教えていただきたかったのと。

恩人氏のビジネスは確かに現在が佳境なので忙しいのはよく分かる。
マイルたまりまくってるらしいし。
まあそれで、仕事をしていくうえでどういう人間が優秀か、とか、そういう人間にはどうしたらなれるか、とかそういう話を色々していたわけですが、やはりそれはその人の持っているセンスもさることながら、入社直後の仕事のさせられ方、鍛えられ方にもよるなぁ、という結論に落ち着いたわけです。
仕事の内容を教えてくれる人はいても、仕事のやり方(進め方)やその意味を教えてくれる人ってなかなかいませんでしたもの。(伝わるかなーこのニュアンス)

私が帰国して就職活動をするときには、ある程度職務経験のある人間として雇われることになるわけですが、いわゆる「使える人間」なのだろうか私は、もっと言うと、今みたいなぬるい環境にいる私は再び社会に出ることができるんだろうか、とまで思っちゃうわけです。

「ぬるい」といったら語弊がありますが(確かにやることは多いので楽ではないが)、要は自分のアウトプットは全て自分の責任に帰する環境ってのはどこまでも妥協ができるなーって今回いくつかアサインメントを出したときに思ったのであります。
仕事の場合は自分はその勤務先の代表として顧客と接するわけで、自分の作ったドキュメントは勤務先の名前がつけられてクライアントに渡されるわけです(もちろん上司のレビューはありますが)。
これはアサインメントよりはるかに甘えの許されない作業だったと、今になって実感したりして。

まあその他にも「ぬるい」って思っちゃうことは多々ありますが(休みが多いとか)「ぬるい」中にいてもそれに狎れてしまわないようにしたい。
というようなことを日本で働いている人と話すたびに感じるのです。

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-12-23 02:33 | 留学

resource roomに


10日ぶりくらいで来てみました。
クリスマスだからか冬休みだからなのか結構空いてて静かなので、しばらくはここで勉強しよう。

さて、私に刺激を与えてくれた友人たちの話をここにしたため、私も勉強に邁進することを誓います。

1.resource roomでフランス人の友人に会ってしまった。
まさか帰らずにここで勉強してるとは思わなかったので驚きました。
クリスマス返上して勉強するフランス人もいるんだわ。ドイツ人ならともかくフランス人が、ですよ。(非常に失礼な書き方…)

so much work to doとか言ってエッセイ書いてますが、同じコースではないとは言え、英語に苦労しない(少なくとも私より)彼がこんなに頑張っているのに、私のんきに旅行とか行っちゃってよかったんでしょうか。
いえ、よくなくても行っちゃってたんでしょうけど。

でもね、彼2つもう既にアサインメントが返ってきて、85と78だったそうなんですよ!
60取れればいいとされており、70以上はdistinction(優秀)と言われているのに、85とか取っちゃってすごくないですか?
もう君勉強する必要ないよ、さっさとパリに帰って美しいクリスマスをエンジョイしてきたほうがいいよ、という感じ。
(でも彼にとってパリのクリスマスは毎年のことだもんね、今年1年ミスしたところでどうってことないか)
「5分休憩してくるから荷物見てて」、とか言って出て行きましたが5分と言わず1時間くらい休憩して来たまえ。

2.同じ大学のMBAの友人と冬休み中に一度食事でも、なんて言っていたのだけど、勉強が忙しすぎてその時間すら取れないそうだ。
試験終わってからにしましょう、というメールが来た。
冬休みなのに!MBA恐るべし…

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-12-22 21:34 | 留学

火災報知器


が寝ていたら鳴り出して、何か処置が施された結果最近はそれほどsensitiveではなくなってきていたのに鳴り出したとはきっとよっぽどのことをしたに違いない、と鳴らした原因を作ったヤツにも結構ムカッときていたのですが、それより腹立つのは…

鳴り止まない!

なんと1時間5分も鳴ってたんですよ!夜中に。むちゃくちゃやかましいのが。耳がおかしくなりそうだ。
ここの火災報知器は手動で誰かが止めに来るのですが、どこにいるんでしょうね、その人は。
1時間もかけないと来られないところにいるとは考えたくないですが…。

こんなことが、全ての機能がストップするクリスマスや(いや、もう既にストップしていたからこんなに時間がかかったのかもしれないが)、テスト前日に起きたら、と思うと恐ろしい…
私のテストの前日は、Chatterley Courtの住民の皆さん、料理禁止でお願いします。まじで。
もうここに住み始めて3ヶ月も経つのに、未だに報知機を鳴らすような学習能力のない人間が住んでるかと思うと非常に恐ろしい。信用ならん。
あーなんかまだ耳がおかしいよ。

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-12-22 09:40 | 留学

今日は


掃除・洗濯・クリスマス前の買出し、と主婦のような一日…昨日までとはうってかわっていやと言うほどの日常です。

震災があったり台風の災害があったり、紛争の絶えない地域があったり、夜中まで働いている人もいたり、それなのに自分は安全に快適に旅をすることができて、戻ってきてからもお掃除したり勉強したり、何気ない日常を何気なく送ることができている、そんな環境にいられることを本当にありがたく思っています。

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-12-22 04:44 | 留学

本日


おかげさまで無事に旅行から帰ってまいりましたー。
今回は全然孤独じゃなかった…むしろ一人旅って気楽でいいわ~、やりたいこと全部できるし、やりたくないことやらなくていいし、って思っちゃいました…。
昨日もふらっとスメタナホールにアドヴェントコンサートとか聴きに入ってしまったし…
負け犬街道まっしぐらかも。

あさってから勉強頑張ります。(1日バッファがあるところがミソです)

恩人氏からとレッズさんからメールをいただきましたが、2人とも死にそうなくらい忙しいそうです。
私がのんびり旅なんかしてる間もみんな働いているんだわ…
ちょっぴり罪の意識&強烈な取り残され感があります。
せめて勉強頑張らないと。

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-12-21 06:02 | travel