無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2004年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

日帰りで


Londonに行って帰ってまいりました。
今週の月曜日はBank Holiday、日本で言うところの旗日(いまどき言わないのか?)で、つまるところ3連休だったのです。
最初はエッセイに取り組もう、と殊勝なことを考えておりましたが、この何もないところに3日も引きこもっているのもなんだかもったいないなー、と思ったのと、いいかげんきれいな音楽に触れたいと感じた(CDをほとんど持ってきておらず、インターネットもテレビもラジオもない環境なので)ので、そうだ、街のコンサートホールにでも行ってみるか、と思ったのでした。

そんな矢先、たまたま今とても仲良くしてもらっている日本人のお友達に「クラシックでも聞きに行こうかと思ってて…」とポロっと話したところ、実は彼女はずっとバイオリンを習っていて私などとは比べ物にならんほど音楽に造詣が深く、とにかくクラシックが大好きだということが判明。

せっかくだから街でやってるよくわからんコンサートではなくて、足を伸ばしてちゃんとしたやつを聴きに行こう(ロイヤルコンサートシアターよスマン)、ということになり、じゃあプロムスに行こう、ということになったのでした。

NottinghamからLondonまで鉄道で約1h40min、往復で7,000円くらいで行かれます。Londonは食費がバカにならんのですが、コンサートのチケット代は2,000円くらいなので、食費を入れても15,000円くらい。One-day tripとしては悪くないかなー、と思いますがどうでしょう?

というか、Royal Albert Hallで音楽を聴く贅沢とか幸福感はお金に換算できんよ、マスターカードのCMみたいになってますが。(コンサートの感想はこちら
寮で友達になったドイツ人も、「君ロンドンに行って正解だよ、3日も休みがあるのにずっと勉強するなんておかしいよ」、ぐらいのこと言ってたし。(ちゅーか彼自身かなり暇をもてあましていたらしい。Why don't you come with us?という感じですが。)

とまあ自分の行動を猛烈に正当化しておりますが、あのときロンドンに行かずに勉強しておくんだった…という結果にならないことを祈ります。
a0016617_18315832.jpg

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-08-31 07:35 | concert/musik

更新するのを

怠ってしまいました。
留学する前は、毎日が非日常だ、絶対に毎日日記を書くぞ、と思っていたけど、日本での生活に比べたらそりゃ非日常ではあるが、刺激という意味ではよっぽど東京のほうが刺激的なのかもしれない、と思ったりして。
当たり前か、大都会なんだもんね、東京って、と英国の片隅から今更ながら実感しとります。
なんて長々と日記を書かなかった言い訳をしましたが、今日は雑感を。

語学学校の終わりにテストとプレゼンがあって、そのテストとプレゼンと、毎週書いている小エッセイと、来週が締め切りのロングエッセイとで成績が決まります。
まず大丈夫だと思うけど、成績が悪かったらマスターに進学できないので頑張らなければなりません。で、今日は4つ目の小エッセイの結果が返ってきたのですが、存外よかったのでとても嬉しい。学校の友達にはなかなか報告しにくいので(結構みんなナーバスになっている)ここで日本語で思いのたけを。

今日はトラック種目で中国が(少なくとも)2つ金を取りましたが(女子1万mと、男子110mハードル)、中国人が大半を占めるTVルームは、メダルを取った瞬間喜びに沸き返っておりました。特にハードルは、時間も12秒そこそこで、短距離はアジア人にとっては難しい種目とあって、むちゃむちゃ盛り上がりました。しかもオリンピックレコードで、2位以下に大差をつけて勝ったんですから本当に素晴らしいことだと思います。国歌を聴いてみんな嬉しそうでしたが、それにつけてもスポーツほど気持ちを高揚させ、愛国心をかき立てるものもないかな、なんて思うのでした。現に男子400m×4リレーのセミファイナルはすごい応援しちゃったし。

台湾がテコンドーで金メダルだそうですが、これが台湾にとって初めての金メダルなんだそうだ。今まで気にしたことなかったニュースだけど、台湾人のお友達が何人かできて、がぜん注目するようになりました。
Elizaにおめでとう、と言っておきました。

と言うか、昨日オリンピックよさようならと言っていたのは誰だ。

いつか書こう、いつか書こうと思って忘れてたのですが、大学にリスがいます。飼ってるんじゃなくて、野生?というのが正しいのか。
いずれにしても、キャンパスの林の中からひょこっと現れては、すたたた、と走って行っちゃいます。
最初は、わーリスだ!なんて驚いていましたが、あんまり頻繁に見るので、しかも2匹いっぺんにウロウロしてたりするので、すっかり慣れてきちゃいました。
図書館のカフェでお茶してると窓の外にリスが見えたりして、なんとなく心和む瞬間です。
いつか写真を撮ります、やつらが冬眠に入る前に。
[PR]
by mugeitaishoku | 2004-08-28 16:16 | 留学

寮のご飯が

まずいとかすっとぼけたこと書いてる間に衝撃走る。
私の参加している語学学校のコースは全員で50人くらいいるのですが、そのうちの何人かが、「君このままではマスターには行かれないよ…」と言われたそうなのです。
出席して課題を提出してりゃいいかと思っていた私としてはかなりゲゲっという感じ。

毎週ライティングのタスクがあって、その点があまりよくないのでそのように言われたらしいのですが、私だって及第点そこそこだし、何よりスピーキングはたぶんこのコースの中で1,2を争っているので(もちろん下手さで)、ヤバさと言う点ではかわらないのではないか。

ああ、オリンピックよさようなら。サッカーも野球もソフトもバレーも終わり、柔道も女子マラソンも水泳も女子レスリングも終わった今、為末も末続も準決勝で散った今、勉強しろという神の思し召しか。でもまだシンクロがあるのでは?

ところで今日の晩御飯ですが(まだ書くか)、ミートソースボロネーゼはおいしかったと思う、たぶん缶詰だけど。でもあのパスタはひどい、茹ですぎだー。アルデンテという言葉を知らないか。袋に10分と書いてあるのに15分は茹でてるだろう、という感じのくたくたの麺でした。

追記:シンクロも終わった…。また銀だよ!ヨーロッパの審査員にどうやったらアジアのシンクロを好きになってもらえるんだろう。悔しいよぅ。井村さんも悔しがっていることだろう。
[PR]
by mugeitaishoku | 2004-08-26 04:37 | 留学

非アカデミックですが

今いる寮は朝晩の食事が出るのですが、はっきり言って悪くないと思っていて(除くライス)、かなりモリモリいただいております。
現にめちゃめちゃ太ってきました。
まあ無芸大食の名を欲しいままにしているということですわ。

昨日初めて話をした中国人の男の子は食事のまずさに寮を出た、と言ってましたが、信じられないです。
まずい、というのが信じられないのではなく、食事が受け入れられないからと言って、家を探して引越しをする労力を使っても出たいと思うほどまずいと感じた、ということですよね、そのことが信じられません。

寮だとご飯も出るしラッキー、ぐらいに思ってて、今日も芋、明日も芋でもおいしく食べられる味バカ&芋好きの自分って、ある意味とても適応能力が高いんじゃないかと思います。

なんて書いてるけど、この前韓国人の友達とビビンパとかナムルの話とかしてたら、めちゃめちゃ食べたくなってました、実は。ビバ!キムチ!
[PR]
by mugeitaishoku | 2004-08-25 12:47 | 留学

エッセイで

忙しそうなフリをして、実はオリンピックを見ているのですが、中国人にとってのスターは李小鵬という体操の選手だということが分かりました。
だいたいTVルームでオリンピックを見るメンバーも固定化されてきて、やはり中国人が多いのだが、今日は「がっかりだー、李小鵬メダル取れなかったー」という声をいくつか聞いたので。
冨田選手、銀メダルおめでとう。

そうそう、浜口選手の銅は残念でしたね、井上選手がメダル取れなかったのと同じくらい驚きましたが、彼女には4年後もあるし、大変だと思うけど奮起して雪辱を果たしてもらいたいです。

ところでよくこの日記に登場しているElizaからフットボールのルールについて尋ねられました。
1試合は何分かとか、延長はあるのかとか、何人まで交替できるのかとかはまだいいにしても、何人でプレーするのか、手を使っている人は何なんだ、頭は使っていいのか(知恵という意味ではなく単なるフィジカルな意味で)とかいう質問に至っては、申し訳ないけどなぜここまで知らないんだろうか、とげんなりしてきました。

あなたがフットボールに興味がないだけか、台湾自体がそうなのか、と聞いたら台湾自体がそうなんだと言ってました。
場所がないから、グラウンドがないから、フットボールのチームがないから、と言ってました。
それは当たりなんだと思う。
でも台湾は野球が人気あるから、ヨーロッパより米国の影響を強く受けてるから、という理由に至っては「日本だってそうだよ!」という感じ。
しかも米国だってW杯に出ているし、FIFAランキングはなにげに日本より高いし。(これもこれで腹立ちますが)
まあ日本だって、昔から日本リーグはあったけどこんなに人気が出てきたのは10年強前からだし、私だってよく見るようになったのはつい最近なのであまり偉そうなことは言えないが、でも小学校のときにフットボールの授業があったからルールくらいは知ってたぞ。

思わず、「アジアのほかの国は、韓国にしても中国にしても香港にしてもタイにしてもフットボールは人気があるし(と言うか韓国に至っては我々の先輩だが)、W杯にも出ているよ、そこまで無関心なのはその理由だけでは片付けられないんじゃないのか」、と言ってしまったよ。

まあ彼女のせいじゃないのでそんなこと言うのも酷ですが、フットボールの魅力を知った今となっては、そこまで知らないのは人生損してるとさえ思う。
そんな彼女でもベッカムは知っているので、ベッカムってすごいわ。
[PR]
by mugeitaishoku | 2004-08-24 13:15 | sports

野口みずき選手

金ですよ!すごい!
35kmくらいまでラドクリフとヌデレバと競り合ってたみたいですが、その後ラドクリフ棄権しちゃったみたいですね。
TVで見ていないのですが、野口選手25km過ぎくらいから独走ですか?
記録はどれくらいだったんだろう、2時間20分~25分の間くらいかな。
いずれにしても本当におめでとう、女子レスリングでも金がいくつか期待できるので、日本の金メダルの数は15個は堅いですかね、すごいですね!!!

そう言えば、携帯ゲットしました。結構嬉しい、と言うか、やっぱ便利。
ただ、着メロ1曲ダウンロードするのに2.5ポンドってどういうこと?
高すぎて、恐ろしくて1曲しかダウンロードできませんでした。
「美しき青きドナウ」と迷った末に、ホルストのJupiterにしましたとさ。

さて、この土日にBradfordに行って来ました。
以前6月3日の日記に「今回留学するにあたり、もったいないくらいの心強い味方が2人いる。」と書いたことがありますが、そのうちのお1人とついに、ついに、念願の初顔合わせでございます。

すごーく美しい方がいらしてびっくりしました。わーこんなに若くてきれいな人がPhDの勉強してるんだー、というかなり無邪気な感想。
その後、Bradford Management SchoolのMBAに通うお二人をご紹介いただいて、みんなでまったりと飲んだり食べたり喋ったりしていたのでした。

日本の大学で博士課程を修了?した人の話は何人かから聞いたことがありますが、海外の大学でPhDを専攻している人の話を聞いたことはあまりないので、アカデミックの世界ってそうなんだー、と興味深々で聞いてました。

MBAのお二人は、今論文で大忙しの時期なのにも関わらずお時間を割いてくださって色々とアドバイスをくださり、本当に優しくて親切な方でした。
皆さん、本当にどうもありがとうございました!またお目にかかりましょうね。

さて、いくつかメールをいただいているのに返事ができていなくてすみません。
9月の初めがエッセイの締切なので、それが終わったら必ず必ず書きます。
本当にすみません。
a0016617_1833572.jpg

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-08-23 06:53 | 留学

いいかげん

携帯がないと不便だなぁ、と思いはじめ、午後時間ができたのでやっと携帯を買いに行きましたが、結果から言うと買えませんでした…。

こちらでは携帯は、プリペイド式のものと日本のような契約型のものと2種類あって、契約型のほうが長期(1年とか)で使うのであれば割安だと教えられたのでそうするつもりでおりました。ただ契約型にするには銀行口座がないとダメだそうなので、銀行口座ができるのを待ってやっと行ったわけですよ。

そしたら、住所を証明するものがないとダメだと言われて、ハタと気づきました。日本だったら万能のIDカード運転免許証があるのに、こちらには私の住んでいるところを証明するものって何もないんだよね…

VODAFONEの店員さんが言うには、銀行から届く月次残高表が最適です、とのことですが、銀行の口座がやっと今週できたと言うのに、そんなものあるか、という感じ。
結局そういう書類が届くまで携帯が作れないということにあいなりました。

それにしても、VODAFONEの店員さんや銀行のクラーク、果てはTESCOのレジの人の言っていることまでいちいち聞き返さなくちゃならなくて本当にげんなりと言うかがっかりします。何でこんなに英語ができないんだろう(涙)。
英国でデビットカードを使ったことがあればぜひ教えてください、レジの人にキャッシュバックがどうやらこうやら、と言われたのですが、どういう意味でしょう?
[PR]
by mugeitaishoku | 2004-08-21 07:24 | 留学

もうすぐ

帰国される人から、鍋だとかお皿だとか包丁だとかもろもろをとても安く譲ってもらいました。
帰国するほうも荷物を減らしたいので捨てるだけだから、少しでも買ってもらえたほうがお金になっていいですしね。
でもこれで移ったらすぐに料理できるなーという感じ。(あと菜箸さえあれば)

あとは、テキストを安く売ってもらえればとても助かるんだけど。
[PR]
by mugeitaishoku | 2004-08-20 04:42 | 留学

水曜日は

午後空いているので、図書館で勉強しようと思い、先日借りたMonetary Policyの本2冊とラップトップをリュックに入れて教室に向かいましたが、あまりの重さに背が縮みそうです。(それじゃなくてもまめタンクなのに)
現在図書館におりますが、雷鳴が轟き雹が降っております。帰れません。
あと30分で晩ご飯だと言うのに。今日は康介の決勝を見ねばならぬのに。

今朝中国人の子に、男子の体操の団体を見たか、と聞かれたので、「見てないんだよー(泣)」、と言ったら、「なんてかわいそうに」と言われました。
彼は1人目から6人目まですべて見ていたらしく、かれこれ3時間ほどTVルームにいたと言ってました。

ルーマニアを追う展開だったけど、ルーマニアの最後の演技者(でいいのか?)がクリティカルなミスをしたのに対し、日本は最後の最後で難易度の高い演技をほぼノーミスで決め、着地も成功、素晴らしかった、と言ってました。
(合ってますかね?合ってなかったら、私のリスニングの能力の問題です)

日本の最終演技者は冨田選手でしょうか?刈谷アナの実況も素晴らしかったとヤフーに書いてありましたが、見てたら間違いなく泣いてただろうな、私。
と言うか見ていなかった自分を激しく後悔、今度から呼びに来いよな、マイケル(詳しく教えてくれた中国人の男の子のEnglish Name)。

山本選手の銀メダルも素晴らしいですね、男子のバタとフリースタイルは、どちらかと言えば世界と差がある方ではないか(あくまでも背泳ぎと平泳ぎに比べて)と思っておりましたので嬉しいっす。
しかも大変失礼ながら、山本選手はすごいすごいみんなに慕われている兄貴分ぽい存在みたいだけど、なんか本番にはいまいち弱いイメージがあったので。申し訳ないっす。
ヤフーで、「実家で観戦しているすずさんと電話した」というのを読んで、あれー応援に行ってないんだー、と思ったのは私だけではないでしょう。

おおーここまで書いたら雨が小降りになって来たっす。また降り出さないうちに寮に戻ります。

以下寮に戻ってから書いております。
康介2冠だよ!天晴れだよ、すごいっす。今日は19時から22時まで3時間、TVルームの主になっておりましたが、でも康介の泳ぎは見られなかった…。
まず、当たり前ですが英国好みの(英国人選手がいっぱい出てる)競技がメインなので、馬術とか、バドミントンとか、カヌー?のシングルスカルだとか、やってるんですよね。
いいんだけどさー、違うんだよなーって感じです。
そうこうしてるうちに今度は砲丸投げとか重量挙げとかボクシングとかが始まります。
全然その競技をけなしたりする意図はないのですが、ようは見たいものと全然違うものばかり見せられてるわけです。
柔道とかやりゃしないもんね、フランスだったらやってるんだろうなぁ。
何と言うか、ものすごくいらいらする。こんなことなら部屋にいて見逃していたほうがまだ納得できる。

まあ3時間いたのに見られなかったわけはほかにもあって、今日はフットボールの国際フレンドリーマッチデーだったわけですよ。
で、私は実はアイルランド戦を見たいと思っていた。が、寮にはいないはずの見たこともない英国人がイングランド戦を見よう、と言い出して、そりゃここはイングランドですから、日本人のアタクシが、いや、アイルランド戦がいい、なんて言えた分際でもございませんので、Sure.なんて言っちゃって、ベッカムもいいけどさー、ガリー・ブリーンもいいぜーとか思いながら見てたわけです。
とにかくチャンネルの主導権がないのってストレスだー。
しかしあの英国人は誰だったんだ。

アイルランド、ロイキーンがなにげに出てたことには笑いましたけど、10番をモリソンという選手がつけていたことは笑えません。
ロビーはどこへ?なぜ今回代表に入ってないの?ケガ?誰かご存知の方がいらしたら教えてくださいませ。
[PR]
by mugeitaishoku | 2004-08-19 07:13 | 留学

いつまで経っても

ちゃんとした英語が話せないのでいいかげんいらいらしてきました。
もう3週間近くいるはずなのに全然英語が上達したように感じられないしなぁ。

エッセイを書かなくてはならないので図書館で本を探していますが、図書館のネットで検索すると書棚にあると書いてあるのに見つからず、これまたいらいらします。
しかも17時までしか借りられないし(それ以降はその場で読むことしかできない)。もっと働けイギリス人、と言いたい。

ああー寮と学校の往復で、オリンピックも見られず結構閉塞感でいっぱいになってきたぞー。
仕事がむちゃくちゃ忙しくて家には寝に帰るだけ、という人の気持ちが少し分かる気がする(そんなに忙しくないけど)。
今はまだ気候もよくて暖かいから平気だけど、これで雨ばっかりで寒かったらかなり気が滅入りそうだ。

とまた日本語でグチを。幸いなことに今週末は英国のほかの大学でMBAの勉強をしている人のところに遊びに行くので、いい気分転換になりそうです。
[PR]
by mugeitaishoku | 2004-08-18 10:19 | 留学