無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:food( 19 )

シュトーレン


です。
a0016617_522059.jpg

ドイツに行ったら絶対買おうと決めてました。
昔母上がよく焼いてくれたのを思い出しますよ。
昨日のpartyで少し食しましたがおいしゅうございました。

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-12-25 05:21 | food

Christmas party


友人を私のフラットに招いて非常にささやかなささやかなクリスマスパーティーをしたのですが、料理で大失敗をした…
ってかグラタンですよ、もちろんホワイトソースから作ってるわけではありません。
カチャカチャポンでできるやつです。

ほうれん草を入れるタイミング間違えた…。
青汁みたいなグラタンになってしまった…。

でもおいしいよ、と言ってくれた友たちよ、君たちはやさしくて本当にいい人だね。(そりゃ味はさ、カチャカチャポンだから私の努力は何も要らないんだよ)
あなたたちに幸あらんことを。
Very merry Christmas!

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-12-24 08:29 | food

助六の由来


先日みんなで鍋をしていたときに、なんで太巻きとお稲荷さんの組み合わせを助六と呼ぶのか、という話になって、私は歌舞伎の助六から来ていることは知っていたのですが、その詳しい由来が分からなかった…。

ので今調べてみました。

助六の恋人が揚巻というからなんだって!
いやーん、おしゃれじゃないですか?この命名?

残念ながら歌舞伎は全然詳しくないですが、出国前にちょうど海老蔵襲名披露を歌舞伎座でやっていたので、時間もあるし見に行くか、と検討してたことがあります。
結局チケットがどの日もどの席もぜーんぜんavailableではなかったのであきらめましたが、そのときの演目が助六でした。
江戸前の色男ですよ、海老さまにお似合いなんじゃないですか?
よ、成田屋!

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-12-10 19:52 | food

クバリブレその他もろもろ


今でこそお酒は飲めませんと公言している私ですが、その昔はバーでバイトなんかしておりまして、勉強とか言っては飲めないながらも色々なバーに飲みに行ったりしていました。
結局当時もロングしか飲めなかったので、お酒は強くないのでしょうが、クバリブレと書いたらむしょうにその頃のことが懐かしくなって、カクテルについてちょっと調べたりしちゃいました。

当時はインターネットなんかなかったから、バーテンに教わるか本屋で立ち読みするか、って感じでレシピを覚えたりしたものでした。
ギムレットのジンをラムに変えるとダイキリとか、サイドカーのブランデーをウォッカに変えるとバラライカとか。

インターネットって便利だなぁ、いっぱい出てくる。
ホーゼズネックとかプースカフェとか、そういやそんなバーテン泣かせのカクテルもあったなぁ、注文とってきたらバーテンダーに怒られたっけ、とか、マタドールはレシピ的にはおいしそうだが飲んでひどい目にあったので、テキーラはダメだわ、と思ったとか、シンガポールに行ったときにラッフルズホテルでシンガポールスリングを飲むことを楽しみにしていたのにいざ頼んでみたら冷蔵庫から出されて幻滅したとか…うーんすごく懐かしい!!!

その頃はセックスオンザビーチとかピニャコラーダとか、弱い私でも飲めるお酒を探して試していたのだが、いつの頃からかいつも梅酒か杏露酒になってしまっておりました。

カクテル一つ一つには歴史や名前の由来があって、飲めなくても勉強するのはすごく楽しかったんですよ。
日本に帰ったらまたどこか探して行ってみよう。

とまた夜中に目が覚めてしまったので、思い出に浸ってしまいました。
かれこれ10年くらい前の話です…。

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-11-26 13:11 | food

連続投稿すみません


だんだん”やぎの目”みたいになってますが。

先日ロンドンに行ったときにかつおのふりかけを買ってきたので、ご飯にまぶしておにぎりを作ってみました。

おいすぃ…。

涙が出そうだった。私の努力何も要らない。でもおいしい。
ああーもう1袋買ってくればよかった。

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-11-20 07:00 | food

肉じゃがを


また作ってみました。
母上の助言どおり、肉を薄く切りました。
硬いのはどうにもなりませんが、前よりは肉に味がしみておいしかった。
何を間違えたかやたら煮汁が多いので、明日また材料を足して煮込もう。
4日くらい毎日肉じゃが食べてそう…。

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-11-13 06:01 | food

だんだん


日記じゃなくて気が向いたら更新するようになってますが、今日の晩御飯が我ながら感動的においしかったので。

まあ肉だんご鍋ですわ、別に日本だったらたいしたことない料理なんだけどね、白菜と肉だんごと豆腐、that' itって感じなのですがうまい。
これで糸こんとかあるともっといいのだけど。

白菜を買ったはいいがどう料理しようかなーと思っていたのですが(あげとかちくわとか欲しいっす)、これはいい、病み付きになりそう。
白菜・ひき肉・しょうが・豆腐を常備することに決定。(豆腐が常備できるってある意味便利)

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-11-08 07:28 | food

肉じゃがを

作ってみたがはっきり言ってあまりおいしくない…
玉ねぎとジャガイモはおいしかったので、私の能力の問題では断じてない!(と信じたいが・・・)
そんなわけで、へんてこなみりんのせいでも、韓国製の醤油(これ結構ヒット。イチローのヒットくらいのヒットです。意味不明ですが、とにかく違和感ありません)のせいでもない。
お酒を使ってないからかな…
でもワインで作るわけにもいかないし…

私は、原因は肉にあると思っとります。
綾さんも書いてくださったけど、薄切り肉(細切れ)がない!
なんかサイコロステーキみたいな肉で作ってみたけど、固いし霜の部分は少ないし、味はしみこまないし、実に味気ない。

あの吉牛に入ってたみたいなぴらぴらの肉、あーいうのないかな。
あれがないとすき焼きも出来ないし、ブタでもああいうのがないとしゃぶしゃぶができんよ(豚しゃぶ好きなので)。

ちなみに吉牛の吉は下の棒が長いんですよ。
[PR]
by mugeitaishoku | 2004-10-05 16:22 | food

毎日

文句か食べることしか書いていない気がしてますが、今日も本当はことここに極まれりって感じでこの寮に対して腹を立てております。
が、救われたのはフラットメイトの子達がみんな協力的で、明日みんなで文句言いに行こう、と言ってくれたことです。
なんか毎日アコモデーションオフィスに行っている気がするが・・・古田の気持ちがよく分かります(なんて言ったら失礼か)。無事に解決したら詳細を書きます。

なので今日は食べる話を。

シティセンターに自転車で行くのはアップダウンがきつくてだんだん嫌気がさしていたのですが、シティセンターまで行かなくてもASDAという超安いスーパーが別にあることが分かり、行ってみました。
ここ何日か色々道に迷ったおかげで新しい道を覚え、この街の地図がだいぶ把握できるようになってきました。

ASDAも近くはないのですが、道が平坦なのがありがたいのと、途中にアジアンフードを売っているようなお店がいくつかあるのも便利で、そういうお店を見つけるたびに中に入ってみました。
大根やみそ、みりんなど欲しいものがいくつかあったのですが、みりんと豆腐は無事ゲット。豆腐は牛乳パックのような紙の容器に入っていて冷蔵されることなく売られているのでいかがなものか、と思いましたが、今日スープに入れてみたら悪くなかったです。
冷ややっこでは食べたくないけど、加熱してなら食べられるな、という感じ。
白菜もねぎも豆腐もポン酢もあることが分かったので、冬はとりあえず鍋はできそう。

そうそう、ごま油はTESCOという別のスーパーで、TESCOブランドのものを買いましたが同じ匂い、同じ味で、まったく違和感ありません。
英国人風に言うとラブリー、って感じ。
その調子で日本の食材もどんどん作ってくれんかね、みりんとかみそとかふりかけとかさ(自分の欲しいものばかり)。

あとは、米はこっちで買ったほうが安い、ということに腰が砕けました。
米国産ですが、銘柄とかにこだわらなければとりあえずもちもちとくっつくご飯の炊けるお米が1kg300円せずに買えます。

なんか、学校のコースのことで書きたいことがあったような気もするのですが、忘れちゃった…。本当に無芸大食だわ、私。
思い出したらまた書きます。
a0016617_20171043.jpg

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-09-24 08:30 | food