無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:news( 53 )

ユーロ高?


円ドルレートって全然見てなかったんですが、先日ふと見たら105円になってて、おお、お金があって私が英国にいなかったらドル買う!と思った翌日にFRB金利上げましたわ…
絶好の飼葉、ではなく買い場だった…惜しいことをした。

でもね、ユーロが高いってどういうことよ、ポンドに対しても円がまたじりじり下がってきちゃってますよ、ああーもう少しポンドに換えなくちゃいけなかったのにー。
BOEさん、金利下げてくれませんかね。
それか日銀がめっちゃ売りオペするとか。古い紙幣集めます、とか言って。(金融政策じゃないじゃん、それじゃ)
なんか頭おかしいこと書いてるなー。今日は9時半からmtg.っす。

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-11-11 17:13 | news

本日も


resource roomからお送りしております。

ブッシュ氏が再選を決めたみたいですね。
こんなことネット上に書いていいのかどうかわかりませんが、私はブッシュ氏は好きではありません。
短絡的思考・偏向・浅薄などなど、理由は色々あります。

ですが、こっちに来てから、日本にとっては実はブッシュのほうが好ましいんじゃないだろうか、と思うようになってきました。
自分でもあんまり積極的には認めたくないし、私が日本人じゃなかったらそんなふうには感じないと思うけど、ブッシュ氏が日本に対して重きを置いている現状は、日本にとっては悪くないはず。
とても複雑な気分です。(私はクリントン氏は好きだったが彼は日本を非常に軽視していたと今になって思う)

でもこの考え方って現在の米国寄り(もしくは拠り?依り?)の政策を是としているところからスタートしているので、そもそもそれがどうなんだってところもありますよね。
日本にいたときのほうが色々思うところもあったけれど、こちらに来てからは、米国と仲良くしていたほうがいいんじゃないかと思うようになっています。
何でかは分からないけど。

ニュースついでに、園遊会での米長氏の発言が話題になってますな。
私も天皇の発言を錦の御旗にしようという魂胆は浅ましいし、天皇陛下に失礼だと思いました。
「天皇陛下の政治的発言は異例」みたいに書かれてましたけど、とっさのことであれ以外になんとおっしゃればよかったと言うのか。
もし、「頑張ってください」みたいなことをおっしゃってしまったら、東京都の教職員はいよいよ大変です。

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-11-04 03:10 | news

しつこいようですが

テレビがないのでニュースを見ることができません。ロシアでテロが相次いでいるようなのでこれはチェックしておくべきだろうと図書館に行ってインターネットを覗いてみましたが、学校占拠のテロに至っては想像を絶するおぞましさですね…。小さい子どもを盾にとるなんて、まったくもって許せません。

犯行グループは特定できているんでしょうか、彼らの目的は何なんでしょうか。チェチェンの武装勢力とかアルカイダと深い関わりのあるグループだとか(そもそもチェチェンの武装勢力はイスラム系らしいのでアルカイダと何らかのつながりがあるんだろうと私は理解していますが)色々取りざたされていますが、ほかのテロ(飛行機のハイジャック等)との関係はどうなんでしょう?

それにしてもロシアの情報統制は何なんでしょう?人質の数を少なく報告することに何のメリットがあるのでしょうか。国家としてのクレディビリティとアカウンタビリティを著しく損ねているだけのような気がします。なんか時代に逆行してると言うか、ゴルバチョフ時代のほうが開かれていた感じがするのは私だけでしょうか。プーチンは何を恐れているのでしょうか。2年前の劇場占拠事件のときも、その前の潜水艦の事故のときも(あれはいつだったか)情報が逐次・正確に・迅速に流されなかった気がする。社会主義の体質ってことでしょうか。

この情報隠蔽体質って、立派なカントリーリスクだと思います。確かに日本も結構そういうことありますが、原発とか、外務省とか、三菱自動車とか。でも国家を挙げて隠蔽しようという体質があること、これがかつて社会主義だった国の名残として根付いているものだとしたら、払拭するのは容易ではないと思います。情報開示に前向きではない国の債券とか買いたくないもんなぁ。ソブリンではないな、少なくとも。

…なんて、私のマスターでの専攻は一応リスクマネジメントなので偉そうに書いてみちゃいました。
[PR]
by mugeitaishoku | 2004-09-05 06:03 | news