無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:news( 53 )

Pope John Paul II


旅行をしているとテレビが見られるのがありがたい、というのは以前も書きましたが、今回のアンダルシア旅行の間はヨハネ・パウロのニュースで持ちきりでした。

私はカトリックでもないし、今までローマ法王という存在の重要性とか意味とかを考えることもなく過ごしてきましたので、パーキンソン病になって喋ることもままならなくなったような人がそれでも法王の座に居座り続けているのを見て、権力にしがみついているんだろう、なんて勝手に思い込んでいました。

今回その人が亡くなって、彼の越し方、業績、生き様を知るにつれ、知らぬこととは言え、一方的なものの見方しかしていなかった自分の不明を恥じました。
一国の元首とも違う、国王や天皇とも違う、国連総長とも違う、ある宗教のトップの座に就いている人、その人にこれだけの影響力があるということに素直に驚きました。

イタリア人ではないPopeは約450年ぶりだとか、コンクラーベによる時期法王の選出とか、私にとって世界史の教科書の中の出来事が、今のこの世になっても変わることなく受け継がれていることには、感動すら覚えます。

初めて訪れたヨーロッパの国がイタリアで、歴史と宗教が生活のすぐ傍らにあるんだなぁ、と衝撃を受けたのを今でもよく覚えていますが、やはりイタリアは特別にそういう国なのかもしれない。
カトリックの総本山ヴァチカンがある国、スイス人の衛兵が法王を守る国イタリア。

グラナダのホテルではヴァチカンからの生放送が一番多かったのでイタリア国営放送をよく見てました。
Popeの臨終の際にサッカーも中止になる国の放送は、Popeの死を悼んで、Popeに別れを告げる人の流れをずっと映していました。

それにしても、世界各国から人が集まってくることにも驚きましたな!
ポーランドのクラクフからも、バスや電車がローマに向けて続々と出発していました。
少なくとも30時間はかかるそうですが、その時間や苦痛をも厭わない信仰ってあるんだなぁ。

イタリアはテロ対策でものすごく神経遣っているようですが、そりゃそうだろう、ブッシュまで来ちゃうんだもの…
おそらく世界で一番忙しいであろう人が万障繰り合わせて、奥さんとお父さんとコンドリーザさんと、嫁より暇そうなクリントンまで一緒に連れて、Popeにさよならを言っていたのを見たときは驚いた。
そりゃあチャールズも行かなきゃだめだろう、そりゃ確かにカトリックじゃないかもしれませんけど、自分の結婚のことばっかり考えてちゃだめですよ。

Popeのニュースばかり釘付けになって見てましたが、日本ではどのように、どれくらいのボリュームで報道されていたんでしょう。
日本にいたらここまでこのニュースに興味を持つこともなかったような気がするし、そういう意味ではこのタイミングで欧州にいてニュースを見ることができたのは貴重な経験だったような気がする。
できることなら金曜日の葬儀の模様もテレビで見たかったけれど。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-04-08 21:21 | news

テリーさん


死亡。ソースはこちら

司法が尊厳死を認めてしまったら覆らないんですね、司法は人の生き死にを決める権利を持っているのか。そこまで言ったら言い過ぎか。
日本だったらこうはならないだろうなぁ、彼女が明確に尊厳死を望んでいる、という意思表示をしていない限りは。
どっちがよかったのだろうか。

夕べのfire alarmなんと2時間くらい鳴り続けて、本当に頭がおかしくなるかと思いました。
鳴り止んでもまだ耳がワンワンしていたし。
なんか寮の管理人がdelayのお詫びレターを配りあるってましたけど、本当に頼みますよ。
こっちはカゼやらストレスやらで色々参っててさー、もう泣きたかったよ、本当に。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-04-01 01:40 | news

カゼが


治らないですたい。洟かみまくり。

ライブドア証券初の主幹事先、その名も「エフェクター細胞研究所」、またいいタイミングで上場したもんですが、こいつもまぁ色々問題があるらしい。

BBの仮条件が22-38万円という幅の広さで、結局一番高いところで公募価格が決まり、初日なんと寄り付かず。買い気配じゃないですよ!売り気配ですよ!
翌日安値24万円で寄り付き、終値21万円。
仮条件の下限よりもさらに安い…今どきIPOでここまでブサイクなことしてるのも珍しい。
なんか潜在株数も多いらしくて、それも嫌気されてるみたいね。

また上場してるのが名証セントレックスで、名古屋とは特に縁もゆかりもなさそうな会社なのにセントレックスを選んでるってことは、セントレックスでしか上場できない何かワケがあるのでは、と勘ぐりたくもなります。
まあ実績を作りたいライブドア証券と名証がかなり無理して上場に持っていったんでしょうねぇ。

しかも超ウケるのが、ライブドア主幹事でありながら名証の銘柄は取り扱ってないんだって!
だからライブドアで口座開いてるお客さんは、主幹事銘柄なのに「エフェクター…」の株をザラ場では買えないんですよ!
IPOで当たったお客さんの売りのみ電話で受け付けます、だって。
そりゃ売り気配にもなるよ、誰が買うのさ?

まあ私としてはライブドアって幹事できるんだー、引受の認可?免許かな、持ってるんだーとそこから驚いたんですが、日本グロのときから持ってたんだろうねぇ。
僭越ながら、引受審査の能力があまり高いとも思えないですけど…
と言うか、ライブドアという会社自体、投資家を軽視してるとしか思えん。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-03-30 21:30 | news

サマータイム突入


です。今日から日本との時差は8時間です。

昨晩久しぶりに恩人氏とボイスチャットして、感じたこと
1.日本のことで知らないことが多い
2.頭が悪くなった

1.は、個人情報保護法というのが4月1日より施行されるそうで、金融機関などもそれに合わせてオペレーションを色々変えなきゃならないようですが、そんな法律が施行されることなど露知らず。
あああ~実務に戻れるのかな、私…マジで心配…

2.なんか、別にもともと賢かったわけではないんですけど、前よりもっとアホになった、って言うか、複雑なことを考えるのが面倒になった、って言うか…
脳みそのしわがどんどん減ってきてる気がする。まずいよ。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-03-27 16:22 | news

旅行中の


副産物的な楽しみと言えば
1.テレビが見られる
2.湯船につかれる
ということだったりします。

ほとんどCNNかBBC、あとたまにEURONEWSというのとEUROSPORTSというのを見てました。
CNNで繰り返し繰り返しやってたのが
1.フロリダのTERRI SCHIAVOさんのニュース
2.キルギスの暴動
3.チェスの王者(フィッシャーさんでしたっけ?)がアイスランドに出国

しかし英語わかんなくて愕然。
1.のニュースは、何が法廷での争点になっているのかよく分からず、とにかく法廷は、「『チューブでの栄養と水分補給を再開するよう命じること』を拒否した」ということだけは分かった。
でもこの人道的な問題にフロリダ州知事(ブッシュの弟)がからんだり、ブッシュ大統領が介入したりしている理由もさっぱりと分からない。

帰ってからちょっと調べてみたら結構複雑な問題でした。
安楽死(尊厳死)をさせてやってほしい(=栄養と水分補給のためのチューブを外してほしい)と主張する旦那さんと、外さないでくれと懇願する彼女の両親との争いで、今までも何度か外したりまた装着したりがあったみたい。

今回法廷が「装着させるよう命令すること」を拒否したことで、もう一度彼女にチューブが装着されることは絶望的で、シャイボさんの死亡は時間の問題らしい。
今チューブが外されて既に8日目で、外してから2週間くらいが限界だそうです。
…なんというかこのままほっておいたら人が死ぬって分かっているのにほっておくってすごいなぁ。

2.は、キルギスの国外に脱出しちゃったアカエフさん、鈴木さん、とか山田さんって名前のほうがしっくりくるなーって思ったのは私だけ?(だいたひかる風?)

3.は日本語で読んでもよく分からなかった。もともとは米国人らしい。

それ以外にもシェリンガムがマンUにいたときのチャンピオンズリーグの決勝(vsバイエルンミュンヘン)の映像(カンプ・ノウの悲劇と言うらしい。キーパーもシュマイケルだったしベッカムは若いしなかなか貴重な映像)とか、6nationsのWales対Rep.of Irelandとか結構色々見ちゃいました。

…福岡の地震のニュースも見ました。
被害の状況とかよくわからないのですが…あまりひどくないといいですが…
地震多いですねぇ本当に。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-03-27 05:22 | news

無事でありますように


海賊襲撃、2邦人誘拐=マラッカ海峡で日本船

昔マラッカ海峡での海賊に関するプロジェクトXを見たことがありましたが、まだいるんだなぁ。
ってかそんなのんきな感想では済まされないですね、無事だといいですが…。

-----------------------------

今日インドネシアの子2人に聞いたのだけど、彼女たちはヨーロッパを旅するためにもらうビザ(観光ビザ)を取るのが、他の国の子に比べてもとりわけ厳しいらしい。
中国やタイの子は、申請すれば時間やお金はかかるけどだいたいもらえるらしいのに対し、インドネシアの子は2人とも(別口で申し込んでいるのだけど)断られたと言ってました。

そもそも、これは中国もタイも同じですが大使館まで行かなきゃならないんですよ!
先日もバス停でタイ人の友人に会ったので「どこ行くの」と聞いたら、マンチェスターまでビザの申請に…だって。
そのためにわざわざマンチェスターまで行かなきゃならないのかよ!

今日話をしたインドネシアの子もロンドンまで行ったと言っており、でも結局ビザはもらえなかったんですよ!
なんかね、オフィシャルのインビテーションレターが要るんだって。
例えばドイツに友人がいてその子を訪ねたいとしますよね、そしたらその友人が役場まで行って、オフィシャルなレターを発行してもらうよう頼まなくちゃならないんだって。
さらにビザの申請者のパスポートやバンクステイトメントはもちろんのこと、その友人のパスポートのコピーやバンクステイトメントまでいるんだと!

はぁ~~。

あれですかね、アルカイダの人間ってインドネシアにも潜伏してるんですかね。
バリで爆発とかあったし。

しかしどんな理由があるにしても、こうした罪もない善良な一学生が旅に出られないのはあまりに気の毒…。
私なんかビザの心配なんかしたことなかったもんなぁ。日本人って恵まれてる…
(昔中国に行った時にビザの申請をしてるはずなんですが、そのときは代理店に頼んでやってもらったのでした)

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-03-15 07:53 | news

差止請求 認められる


<ニッポン放送>新株予約権発行差し止め 東京地裁仮処分

この申し立ては最高裁まで行くことは必至だそうなのでとりあえず地裁での仮処分が出たに過ぎませんが、新株予約権の払込期日が24日なのでそれまでに最高裁まで行かなきゃならないとすると忙しいですね。

たぶん判決は今日のままだと思うけど。
だってさ、ありえないでしょ、今までの発行済み株式数32,800,000株の会社がさ、一気に
47,200,000 株の株発行するんだよ、しかも分割じゃなくて第三者割当。(いえ、分割だったら意味ないので当たり前なのですが)
そりゃ既存株主怒るよ。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-03-12 02:01 | news

新株予約権の


差止請求は認められるだろう、というのが恩人氏と私の一致した見解なのでありますが(どちらかと言うと認められてほしい)、フジとしてはもうそのワーストシナリオも描いているらしい。
紺谷典子さんが「たぶんフジはニッポン放送を切るだろう、そして同じ業態の会社を作りニッポン放送から人間を引き抜けばいい」という予想をしていましたが、ここまでくればそういうのもありかもね。
新会社設立にかかるめんどくささやコストを考慮しても、ありえない選択肢ではないだろう。

個人的には出井退陣でSONYの株価が4000円超え出したことがグッドニュースですが。
うーん、出井さんを間近で見られる最後のチャンスかもしれない株主総会に出られないのが痛いわ(出たことないけど)。
出井さんは社外取締役による退陣要求があったことを否定して自らの決断だ、としていますが、委員会等設置会社の先陣を切った会社として、CEOの交替もそういうかたちによるものであった、ということにしておいたほうがなんか見た目格好がつく気がする。
いや、そんなあいまいな基準でCEOとかコロコロ替えられませんけどね。
しかし久多良木さんも退任とは意外ですな。まだ54なのに。

相変わらず変な時間に目が覚めてます。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-03-08 12:29 | news

逆襲の鹿内


昨日の恩人氏とのボイスチャットのテーマであった標題の件について書きたいが、最近ちょいと忙しめ。
いずれにしてもフジのTOB今日で終わりらしいので、どうなるのか注目です。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-03-07 17:11 | news

堤さん


本当に逮捕になっちゃうみたい。
選手に動揺が走らなければいいけど。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-03-03 09:17 | news