無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:news( 53 )

脱線事故とCSR


<尼崎脱線事故>過酷な労務管理の実態語る 運転士の同僚

脱線事故後すぐに送られてきた母上からの曰く、報道では運転士一人が悪いような扱いで、実際は苛酷な労働環境に置かれていたらしく、全くそれに触れないで彼のみに罪を着せている、彼はスケープゴートだ、とのこと。

それを裏付けるような記事を見つけました。

私は現在CSR(Corporate Social Responsibility)というモジュールを取っています。
CSR、「企業の社会的責任」についての様々な議論は留学を考え始めた頃からちょくちょく新聞に掲載されるようになりましたが、やはり輸入された概念であり、CSR先進国である英国ではどのように導入・推進されているのか知りたいと思ったわけです。

このモジュールのアサインメントで、日本のCSRについて調べる機会があったので色々読みました。
発見だったのは、日本人や日本企業がビハインドに感じているほどには、日本のCSRは遅れていない、と言うよりも、むしろわりと進んでいるように見られているということです。
文献を読んでもそうでしたし、レクチャラーと実際に喋ってみてもそうでした。
(これには色々な理由があるのですが、本日は割愛)

さて、どうでしょう、この事故とこの労務管理。
そして「とにかくオーバーランには注意しろ。新聞ざたになるから」というこの発言。
CSRでは、株主だけでなく、顧客、雇用者、環境、政府や地方公共団体、周辺の住民、などその企業を取り巻く、そしてなんらかの関係のある人や組織に対し、企業はどのような責任を負っていて、どのようにそれを果たしていけるか、ということを考えるのですが、このJR西の状況を見る限り、およそそれが実現されているようには見えない。

会社がその推進を標榜しているかどうかは知らない。
でも少なくともこういう企業体質が依然このような大企業にすら蔓延していて(国鉄だった、という特殊要因もあるかもしれないが)それがこの会社特有のものではなくほかの会社でも見受けられるものだとしたら、とても日本のCSRが進んでいるとは言えないだろう。

CSR進んでいる:よい会社
CSR進んでない:よくない会社

という二元論で片付けたいわけではありませんが、日本のCSRに対する認識がわりと高かったことが素直に嬉しかったので、それだけにこの記事に愕然としたわけです、全然じゃんって。

最後に、高見運転士のご冥福を祈ります。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-04-30 19:20 | news

昨晩


日本人の友人が来てくれて、食事を一緒にして、日中問題の話になった。
靖国参拝とか、教科書の記述内容に関して個々の見解が分かれるのは致し方ない。
しかし、この問題が外国の人にはどう映るんだろうねぇ?
と聞いたら友人の1人が、「いや僕聞かれましたよ、メキシコ人に。どうなってるんだって」と言うので、なんて答えたのか聞くと、

「いやね、日本が教科書にまずいことを書いたらしい」

彼には悪いが言わせてもらう。

あなたは売国奴ですか?

何故何も偏見(も知識も)を持たぬ第三者に対してみすみす日本が悪いという印象を植え付けるのですか?
教科書にまずいことが書いてあると、あなたは読んだのか。
デモをする中国人にシンパシーを感じるほど何かひどいことが書いてあったのか。

それでは教科書記述内容の変遷も知らずにただの反日感情からデモに参加してる中国人と変わらないのではないかと私は思う。
各国の声を聞くことも大事だし、戦争について蓋をするのは決して許されることではない。
だけど必要以上に卑屈になることもないでしょう。

彼はたまーにこのブログを読んでくれているようなので、ちょっと危険極まりないが、今朝起きたら無性に悔しくなってきたのであえて書きました。
本人様、もしこれを読んだら、乞う、反論。

追記:本人様から早速反論をいただきました。
思うところありましたのでこちらからも再度メールを出しました。
相容れないのは我々の歴史見解であり、それは人それぞれであってしかるべきですが、私は「まずいことを書いた」と、第三者の人間に対して言ってしまった日本人であるあなたの行為について憤っているんです。
「まずい」と言うのはあなたの意見なんだよ、だけどそれを初めて聞いた人はそれが日本人全体の意見だと思っちゃいかねないでしょう?
彼が客観的にこの問題を判断できるような材料を与えてあげてほしかった、と言うのが私の思いなんです。
わかってくれるかな。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-04-30 18:03 | news

面白い記事を


見つけました。

北京五輪中止求める決議案 米下院、人権改善迫る

中国のデモが影響しているのかどうかこの記事からだけではわかりませんが、米国にも嫌中感が増幅してきているのかもしれない。
今朝のBBCでも、米国と欧州が中国の強烈な追い上げに脅威を感じている、みたいなこと言ってたので、一時ジャパンバッシングがあった時のような感情をもしかしたら抱いているのかもしれない。
こんなこと、内政干渉だとしか思えないので決議されると思えませんが、こんな案が出たこと事態がそれだけで十分にショッキングだ。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-04-29 15:57 | news

多分に愛国的ではありますが


反日デモで米紙が中国批判 「北京が謝罪する番」

思わず元ネタをWall Street Journalのウェブに探しに行ったよ。いや、さすが産経。
From my point of view,と前置きしますが、この件に関しては産経と石原都知事のスケープゴート発言に全面的に賛成です。とうとう私の立場を明らかにしてしまったが。

今までにしてきたという290億ドルの援助、それを大多数の中国の国民が知らないという事実、この何ともやるせない現実と、そしてこのWSJの記事、私は悔しくて涙が出てきました。

バンドンで小泉さんがお詫び、という見出しを見て怖くてその記事が読めなかったヘタレなおいらですが、その後の日本での反応はどうなんですか?
まあ一部の方の中にはお詫びするべきではなかった、という意見もあるだろうことは容易に想像しますが、公式に言ったからには金輪際2度と謝罪要求が出ないことを祈ります。

CNNが規制で見られないという国ですので(これは驚いた…)、WSJを読んでるような人もいないでしょう。
願わくは世界の世論の大半がこの記事のようでありますことを。

それから日本人の皆さん!頼むから在日の中国系施設に嫌がらせをするのは止めてください!相手に反論する余地を与えてしまうだけですし、同じレベルのことをしては自分を貶めるだけです。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-04-27 10:14 | news

事故の原因は


スピードの出しすぎによるもののようですね。
朝9時台といえばまだ電車も頻繁に走っている時間帯であり、前の電車が通ったあとに石が置かれたとは考えにくいだろう、と知人から指摘をいただきました。

死者はとうとう80名を超えてしまったそうで、映像を見ていない私もこの事故の衝撃の大きさを想像するに難くありません。
1分半の遅れを取り戻すためにこの惨事…

R300というかなり急カーブのところで起きた事件だそうですが、計算上は110kmくらいまでは出せる、というJR西日本の見解をちらっと目にしました。
運転士もそれを知ってたのかな。だから規則違反をしてスピードを出したのでしょうか。
計算上ってなんでしょう。

また、マンションの住民の方も大変ですよね…電車をどかしてしまうと倒壊の危険があるそうですね。
なんと言うか、切なくなるニュースです。

29.04追記
計算上、出せる速度は110kmではなくて133kmでした。
しかしこの計算がひどい。
・空車で
・気象条件無視
というありえない計算。経済学で、税金・取引コストは無視する、株は1株単位までばらして買える、という設定をするくらいありえない設定。
もしこの条件で彼が高速で突っ込んだのだとしたら、もはや彼の責任だとは言えないのではないか…

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-04-27 02:46 | news

結構思い切った


「一人一人の中で考えを」 国旗国歌で天皇陛下

ご発言だと思ったのは私だけでしょうか。
このタイトルではなくて、記事の中の

「国旗や国歌を重んじることを学校で教えることは大切なこと」

です。
米長名人が喜びそうだ。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-04-25 23:39 | news

もしこの福知山線の


事故が、置石とかそういういたずらによるものだったとしたら本当に許せない。
本人は出来心、というかちょっとやってみよう、と思っだけかもしれないが、50人の殺人ですよ。
万死に値する。

こんな大惨事が日本で起きるなんて。
日比谷線のときもそうだったけど、通勤・通学に使うシステムが信用できないなんて、こんな恐怖ないですよね。

原因の究明と、今後2度とこのような事故が起こらないこと、そして怪我をされた方の一刻も早い回復と、亡くなられた方のご冥福を祈ります。
まだご家族の方と連絡がついていない方もいらっしゃるそうで、ご無事で連絡が取れることを願ってやみません。
ご遺族の方の心痛はいかばかりかと察するに余りある…

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-04-25 21:30 | news

選挙速報


来るか、山拓?親子どんぶり?
(注)当サイトはエロネタ・下ネタ禁止です。

----------------

来たねー山拓、当確だそうですよ。
a0016617_23333782.jpg

あれ、政治家には肖像権があるのかな?(しかしこの画像、でかすぎ…)

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-04-24 20:47 | news

注目すべきは


ホリエモン嫌いな男1位「浅慮で軽薄」
ホリエモンではありませぬ…。
好きな男部門1位が堺さんってすごーい!!!
分かる、分かるよ!

堺さんが(って言うか私の中では山南さんなんですが)、苔(こけ)が大好きだと聞いてそのオタクさに打ちのめされた…素敵過ぎる。ビバ、オタク!ビバ、苔!
これ調査対象誰ですか?ananよりよっぽどセンスいいと思います。
しかし堺さんって31歳なのか…若いなぁ。

ちなみにTV brosの表紙になってるよ!山南さん!

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-04-17 16:03 | news

日中問題 続報


明子さん情報ではBBCのテレビでは選挙一辺倒みたいですが、私の聞いているラジオは"World Service"というチャンネルだからか、結構中国問題をしつこくやってくれていて、在東京・在北京のBBCのコレスポンデントの意見を聞いたり、スコットランドの大学の東アジア問題の専門家に話を聞いたりしてます。

なんかガスの利権の問題が浮上してる?
この問題が東アジアの大国二国間の関係をより緊迫させている、とか言ってます。

スコットランドの大学の人は教科書の問題・安保理入りの問題にガスの利権問題が絡んできて、タンデムで二国間関係を悪化させており、なかなか複雑です、結構時間はかかるでしょう、とか言ってました。

しかしこの緊張は"strange"だ、と言ってましたね。"strange"という単語を使って表現してました。
当事者にしてみりゃ根が深い問題でもあるし、長い歴史のある問題なので"strange"でもなんでもないが。

ところで、ローバーつぶれたじゃないですか。
この総選挙の時期に結構頭の痛い問題みたいですが、そのことについてのBBCのニュースすを聞いてたときにやっぱり識者の意見を聞きましょう、みたいなのがあって、登場したのがなんと"Nottingham Univerisity Business School"の誰かだった…

でも名前が聞き取れなかったの!!!←バカ

たぶん知ってる人だったら名前を聞き取れたんだと思うので知らない人だったんだと思うけどな…(そう願う)

ところでその人はなんとコメントしてたかな…(オイ)

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-04-13 19:57 | news