無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:news( 53 )

日経平均


右肩上がり。

こんなに原油価格が上昇しているのに何が良くて上がっているのだろう?
DIとかちゃんと見ないとダメですね…

それにしても気づけば12,500円まであと少しですよ。
ザラ場では12,500円乗せたんでしょうか?

そろそろマーケットの動向もちゃんと見るようにしないと…。
決算発表の記事とか見なくなっちゃったもんな…

話は変わりますが、このブログを読んでくださっている留学予定の皆さん!
卒論は早く仕上げた方がいいです!って今更声を大にしていうようなことでもないんだけど。
なぜかと言うと8月末は飲み会のお誘い急増です。これもある程度予測できたことではあるんだけど…
6つ誘われて、既に2つ断ってしまいました…(4勝2敗)

こっちの人は結構当日に誘うことがあって、私は性格的に当日のお誘いが受けられないのですが、(理由は説明しづらいが…父上曰く「お前は俺に似たなぁ」だそうです)こっちではそうも言ってられないので、結構当日飲みにも参加してました。

が、ちょっとこの時期は無理。
「今日どこまで書く」みたいな感じでやってるので、いきなりのお誘いに対応できなくなってます…
でももしもっと順調に進んでいれば行けたなぁ、と…

飲みに行くのが好きなわけじゃないけど、こっちで友達と遊ぶのももうないからね、本当は行きたかった。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-08-23 06:28 | news

政治ネタが


多くてすみません。

<衆院選>堀江社長、小泉首相と会談 無所属出馬伝える

「無所属で出馬」
うーん、その手があったか…という感じ。
ホリエモンに批判的な自民党の人たちにとっても、ホリエモンにとってもこれが落としどころだった、っていうことでしょう。

想像だけど、ホリエモンって当選したいとかこれっぽっちも思ってないんじゃないか。
ホリエモンは「政治なんてめんどくさい」みたいなことを本で書いていたらしいですし。
まあ少なくとも比例にまわってまで、何がなんでも当選、っていうほどの熱意はなくて、まあ野球(スポーツ)に手を出してみたりメディアに手を出したり、次政界行ってみますか?みたいなノリなんじゃん?

郵政民営化に賛成らしいので、と言うかそれしか自民党との接点はないと思うし、彼の立候補した理由もそれがメインらしいので、自分はなんで郵政事業を民営化して欲しいと思うか、ということを述べる「だけの」演説になりそうだな。
福祉とか少子化とか拉致問題とか眼中になさそうだもの。

なわけで、そんな人間を自民党の看板を背負って立候補させることにならずにすんで、自民党のお偉方はさぞ安心していることでしょう。

しかしここのブロック、票が割れて、もしホリエモンも亀井さんも当選しなかったら…
公明党ももちろん候補立てないよね?
民主党チャンスだ!

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-08-19 16:11 | news

BAのグランドが


ストライキだそうです。

BBCのラジオでどの飛行機がヒースローからどこにダイバート、どの飛行機はどこにダイバート…って言ってるのでまたテロかと思って慌てちゃいました。
もしくはロンドンの天候が悪いのかなー、と。

飛行機が12時間遅れだの、空港に泊まらざるを得なくなったお客さんに毛布を配るだの、ヒースローは大変なことになっているようです。(グランドがストだったら誰がそういう物資を配るんだろう?)

国内線がストで欠航になったことは何度かあるような気がするけど、成田で例えばJALとかANAのグランドホステスがこんな大々的なストを打ったりしたことあったっけ?

ストライキって労働者の権利だとは思うんだけど日本ではもうめったにないし(春闘でもだいたい回避されるし)子どもの頃から何でストなんかするんだろうな、と思っていた疑問が今でも拭えない。
会社のイメージを下げるだけだし、ユーザーには不便をかけるし…
給料が(上げて)欲しいなら働けばいいのに、と思っていた。

そう思うと、鉄道会社のような、ある意味競争のない(その沿線に住んでいる人はやはりその鉄道会社に依存せざるを得ないので)業界でしかストが行われないのは納得できるかも。
そういう意味では航空会社はむしろ競争があると思うんですがね。
このニュースを見るとグランドの方が代替がきかない、ってわけですね。

全然オチもまとまりもない文章ですみません。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-08-12 20:29 | news

衆院解散・総選挙


<郵政法案>参院本会議で否決、衆院解散・総選挙へ

郵政民営化関連のニュースを実はあまり追っかけていなかったので、衆院では可決されたことと、もし参院で否決されたら解散・総選挙、ということくらいしかよくわかってないんですね…

日本人としてどうなんだ、というところだが。お恥ずかしい。

で、まあおおかたの予想通り参院では否決されたそうで、9月に総選挙みたいですねぇ。
参院(二議院制)は意味があるのか、という議論もあるが、こういうことになるので面白いですね。
先日自殺してしまった議員も、今回の参院の結果を知ったらどう思うだろうか。

造反者がたくさん出たようで自民党の分裂必至だそうだが、日本人の集団心理から行くと「お前も反対?じゃあ俺も」みたいになっている感じがするので、まったく造反者が出ないか、大量に出るのかどちらかしかない気がするなぁ。(勝手な憶測ですが)

参議院には党議拘束みたいなものはなかったんですかね?
もうどっちみち分裂して新党を発足するつもりだったから党議拘束なんて怖くもなかったんだろうなぁ。
この記事によると自民党は反対票を投じた37人は公認せず新たな候補を擁立、とあるが、いまから探すのも大変なんじゃなかろうか…
その辺りの根回しってできてるものなのかな。

未だに、内閣総理大臣はどういうときに衆議院を解散させることができるのかよく分かっていませんが、なんで参議院で否決で衆議院が解散なのか、という超基本的な疑問もあるわけですが、たぶん今度の選挙で自民党が政権与党になれたとしても(どうかな?単独では無理だろうね、当たり前だけど)、小泉さんが首相になることはない気がするので、長かった小泉政権もここまでだろう。

なんて、よく分かってない人間が知ったかぶってここまで書いていいんだろうか…

しかし何が残念かって、この総選挙の投票権がないわけですよ!私には!
投票日は9月11日が予定されているわけで、この日は既に日本に帰国してはいるものの、住民票とかの関係で投票する権利がない…

参政権のある人間の4割が票を投じないでいる中、選挙に行きたくても行かれない私…
切ないのう。

個人的には、猪瀬さんがどんなこと言ってるのかテレビで見たいです。

----------

【今日の世陸】
為末決勝進出です!ファイナリストです!

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-08-08 16:06 | news

ブラジル人技師誤射事件その後


色々読んでいたら何とも言えない状況があることが分かりました。

まず、Scotland Yardは住所を間違えて張っていたらしい。
ロンドン警視庁は何らかの情報を得て、de Menezesさん(被害者)をテロに関与した一員だとしてその家の前で張り込みをしていたらしいが、どうもその情報自体が間違っていたのではないか、とのこと。
住所と名前がわかっても、警視庁は顔まで知らないので、非白人であれば疑われる恐れあり。

さらに、この武装警官(特殊部隊)はあのレゴブロックみたいな英国警官の格好ではなく、非常にラフな、ジーパンにTシャツ、みたいな感じだったらしい。
その意図はよく知らんが(おそらく警察であることを悟らせないため、と言うことかもしれないが、警察じゃない人(警察に見えない人)が銃を持って歩いていたらそれこそ大騒ぎになると思うのだけど…。)
それでぱっと見警察だと分からない銃を持ってる人から、家を出て地下鉄に乗り込む時に制止されて、止まるだろうか?

警察だ、とか言ってたのかもしれないけど、信じるだろうか?

de Menezesさんが警察の制止を振り切った、と書いてあるけど、もしかしたらギャングだとか思って逃げたのかもしれない。

さて、もう1つ疑問だったのは、なぜ足や肩を撃つなどの行動に出なかったのか、ということ。
日本だったらそうやって犯人が動けなくなるようにすることを考えると思うんですよね、犯人から事情聴取したいわけですから、むしろ殺してはいけない。

でもこれが自爆テロをされてしまった国の大きなジレンマなんだな…
胸や腹に爆弾を巻いていることが多いのでボディを撃つことは一番危険らしい。
足や肩、とにかく致命傷にならないところを撃っても、彼らは倒れたまま自爆装置の発火ボタンを押す(紐を引っ張る)だろう。
ゆえに、Scotland Yardは自爆テロ犯と思しき人に対しては迷わず頭を撃つように徹底しているそうだ。
それはこの不幸な事件が起きてしまったあとも変わらずだ。

もう1つ不幸な要素としては、彼はこの時期には似つかわしくない厚手のコートを着ていたそうだ。
だけど先日のブログにも書いたけど、英国はこの時期にしては本当に寒いのです…
綿の入った厚手のジャケットを着ていた彼を誰が責めることができようか。

でもね、じゃあ自分が地下鉄に乗ってたとして、例えばそのラフな格好をした人たちが警官だと知っていたとしよう。
厚手のコートを着た男がその警官の制止も聞かずにズンズンと地下鉄に乗り込んで来たら…
それはそれでものすごい恐怖だと思うんです。
あんなことが2回もあっただけに。

ロンドン警視庁を責めるのは簡単だ。
けれど憎むべきは警察ではないはず。
社会全体をこんな疑心暗鬼の寂しい世の中に陥れてしまったテロをこそ、撲滅しないとこのようなことはまたきっと起きる。

追記:日本ではどこまで報道されてるんでしょうか。
周知のことでしたらすみません…

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-07-25 13:37 | news

東京で震度5


おそらく私の人生の中で震度5までは経験したことがありません。
東京にいらした皆さんはさぞや恐ろしかったであろうとお察しします…。
ケガ人が出たそうですが、とにかく犠牲者が出なかったことが何より。
被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。
余震があるかもしれないそうですので、皆様どうぞお気をつけください。

さてロンドンで射殺された人はブラジル人電気技師でテロとは無関係だったそうですね。
気の毒、という言葉では足りませんが…BBCを読む限りでは特に前科もないそうなので、なぜ警察の制止を振り切ったのか、誤認逮捕とかその程度にとどまらず、なぜ射殺されるというような最悪の事態にまで至ってしまったのか、不思議ではあります。

しかもScotland Yard自体は通常ピストルは不携帯らしく、今回の件はテロの一斉摘発に乗り出すべく市内に配置した武装警官の仕業であるらしい。
テロやそれらの情報戦に強いはずのイギリス、ロンドンでテロを2回も起こされて、英国政府も相当躍起になっているのであろう…
この誤認射殺は「だから仕方がない」ということで済まされることではないが、余裕があってマチュアな国、人々がパニックを起こさない国である英国の、それでもここまでせざるを得ない現実に気が滅入るばかりだ。

さらにエジプトでも80人からの人が亡くなるテロがあったそうで、過去最悪の規模らしい。
世界はカオスの中にあり、いつ何があるかわからないと、隣人までも信じられなくなるような、疑心暗鬼な心持ちですごさなければならないのか。

先日帰国した時はエールフランスだったのでシャルルドゴールでトランジットしたが、テロの可能性がそれほどないと思えるパリにあっても、武装した兵隊が空港を見回っていた。
そう言えばローマの空港(しかもメインの空港、フィウミチーノではなかったにも関わらず)でもやはり武装した兵士を見た。
はっきり言って銃なんて生で見るとぎょっとするし、迷彩柄の服を着た人が銃に手をかけながら歩いているのを見るのは気分のいいものではない。
だけど世界はそんな世界になってしまったのだ。

なんと言うか、まとまりもなければオチもない記事になってしまいましたが、とにかく何があってもおかしくないんだと、常に自分達は危険と隣り合わせなんだな、と誰のせいにもせずに腹を括って生きていたいのです。

まあそう思うとさ、菊間さんのしたことも藤田社長と奥菜さんの離婚もさ、平和な国の平和な出来事だよ…
NEWSの子も肺気胸からお酒が飲めるくらいにまで回復してよかったじゃん!ってことで。
なんてそれで片付けちゃダメかな。

話はガラっと変わりますが、英国寒くないですか?
私昨日部屋の暖房入れちゃった…

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-07-24 13:24 | news

また


ロンドンの地下鉄で爆破。

テロかどうかまだわかんないみたいだけど…

初めてロンドンに来たとき、なんて治安のいい国なんだろう、と思ったけど、もうそうも言ってられなくなってしまったか。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-07-21 23:29 | news

Londonのテロ その後


前回の記事はテロの第一報の直後に書いたので今読むと少し間が抜けているようなところもあり、その後のサミットでのブレアさんの悲壮だけど断固とした態度を見せた演説や、その後も拡大する被害状況、いまだに見つからない人がいる現状、だけどわりとすぐに戻ってきたロンドンの日常など、数日経って段々と全容が見えてきました。

ロンドンに住む友人のメールなどを読むとあまりの生々しさに怖くなります、が、それでも気丈に健気に昨日までと変わらない生活を送っています。

どうか報復が報復しか生まないテロなんていう卑劣な行動の、一刻も早く根絶せんことを。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-07-12 04:59 | news

英国で


テロですか!
ぶっちゃけ英国には今いない私なんですが、衝撃デカイ…
Londonは昨日五輪の開催地に決まったばっかりでおめでたいムードだっただろうに、ひどいなぁ…

テロの懸念は留学前から囁かれ続けていて、留学先をLondonにしなかった理由の一つでもあったりしますが、でも本当に起きちゃうなんて…。
BBCのHPも繋がりにくく、繋がっても簡易バージョンになっています。

それにしても20人も死者が出るなんて!
4時間前にLondonのオフィスにいる人と喋ったばかりなのに、私…。

サミットの議題は対テロと言うことにならざるを得んでしょう。
京都議定書もアフリカの問題も後回しかなぁ。

これ以上被害が拡大しませんように。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-07-07 20:53 | news

そうなんだ、と思ったこと


<トーマツ>顧客情報4000件紛失も1カ月半通知せず
ニュースの内容ではなくて

>監査法人最大手の「トーマツ」

そうなんだー!!!知りませんでした、なんか勝手に新日本が一番大きいんだと思い込んでました。
それにしても例のカード会社の顧客情報流出事件、被害総額が1億超えたそうでちょっと笑えない規模になってきましたね。
日本だけで1億超えたってことは世界トータルではいくらよ?
もしこの流出元のデータ管理会社がすべて保障するんだとすると、倒産しかねないじゃないか、という懸念も浮上してまいりますが。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-06-23 05:26 | news