無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:travel( 29 )

冬休みは


ちょっくら中欧に行くことにしました。
一度行ったことあるところがほとんどなのですが、ドレスデンのクリスマスマーケットと、チェスキークルムロフに行きたかったので。
楽しい休みが迎えられるよう、勉強がんばらないと。

タイ人のお友達がいるのですが彼女はもう8年も英国で勉強しているそうで英語が上手なのは当たり前ですが、見た目もめちゃくちゃ洗練されてます。
そして今日初めて彼氏を見ました…。
彼氏もタイ人ですが、山下清を若くして、おしゃれにしたような感じ、もしくはパーマン4号、という感じでした。(彼女が日本語読めないと思ってむちゃくちゃ書いてますが、実は結構読めるので気をつけないと…)
で、その彼に寮まで車で送ってもらったのですがBMWだった…(しかも皮張り)。
すごいなータイって。

なんか、留学してみてよくわかった、日本人が一億総中流ってのが。

全然関係ないですが、今日寮の回線の工事をしていたので、もしや、と思いまたはかってみますた。

1回目:推定転送速度: 421.561kbps(0.421Mbps) 52.32kB/sec
2回目:推定転送速度: 411.679kbps(0.411Mbps) 51.1kB/sec

おおすごい!いまだ1Mには達していないが、前回に比べたら7倍っすよ、7倍!
前回測定したときより時間帯は1時間早いですが、たった1時間で7倍の差が出るほど回線が混むとも思えないので、技術の進歩っすよ。
多分、この国ではこれがいっぱいいっぱいのような気がする。
1年14,000円だしね、文句は言えないか~。

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-10-27 04:28 | travel

Just come back

Sorry for writing in English again. I can't use Japanese for a while(maybe 1 week).
I've come back from Paris yesterday and today, I moved from the hall where I stayed during the English course to New Hall. I had a lot of troubles with staff of accommodation office again!!! I'd like to tell you later.

But the new hall is brand-new, just has been constructed, so we are the first to settle. From now, I'm going to buy some stuff to cook.

今朝は古い寮から新しい寮に移る引越しの日で、1週間ぶりにWilloghby Hallに戻ってみるとタクシーが8台くらい止まっていて、みんながスーツケースやダンボールを抱えてさながら民族大移動のようでした。
私も他人事ではなく、8時半にハイヤーしたタクシーに荷物を次から次へと詰め込んで(タクシーの運転手さんにもう終わりか、まだあるのか、と2度も聞かれた)、新しい寮に移動しました。
鍵の受取は朝10時から、と聞いてはいたので、9時前に到着してしまったのは確かに早すぎるんですが、まあ今日はみんなが殺到するってことはわかっているので早く始めてくれるだろう、なんて思っていたのが運のツキ。

なんでこの国の人は待たせるってことについて何も感じないんだろう?

今朝は風が強く今にも雨の降りそうな冷たい天気で、みんな凍えそうになりながらオフィスが開くのを待ってたんです。ただ鍵をもらうためだけに。カゼひいたらどうしてくれるんだ。
スタッフのおばさんたちが9:40にタバコを吸いに外に出てきたのを私は見たわ。
ねえその時間を私たちにまわしてくれることはできないかな?そりゃあさ、早く来たのが悪いと言われればそれまでかもしれないけど、10時に来た人はたぶん、9時に来て10時過ぎには鍵をもらえた私より長く待ってたぜ。

やっと鍵をもらう段になってみると、すごーく要領が悪くて、「あなたの寮は新しい寮だからこっちも段取りが悪くてね、ごめんね」なんて言っちゃって、とても笑ってIt's OK.なんて言えませんよ。
寒空の下何人の人が待ってると思ってんだ、あんたはいいよな、暖かいし座ってられるしさ。
鍵をもらってみると今度は寮の場所が分からない。要は、建ったばかりの寮なので表示がないわけさ。どこまでアホなんだろう。
ちょっと救われたのは、今日は民族大移動の日だからってことで学生のアルバイトが何人もいて、荷物を運んだり寮を案内してくれたりしてくれたことですが、彼らも私の住む新しい寮については場所を把握しておらず、右往左往っすよ。
このあとも間違った建物を教えられるわ、もらった鍵は開かないわ、本当にくたくたになって、やっと自分の部屋にたどり着いたのが11時過ぎ。
この間さー、自分の荷物ほっぽらかして寮の場所を探したりしてるわけです。
何か失くなったらaccommodation officeに弁償させるぞ、ゴルァ、という感じです。
助けてくれた学生アルバイトさんたちが(おそらく私よりはずーっと若いだろうけど)みんなとても男前だったのでそれだけは少しおトク(何が)でしたが、まあそれにしてもaccommodation officeの要領の悪さについては、本当に日本の企業で研修受けさせたいくらいです。
なんでこんなショボいaccommodation officeを抱えているような大学で私はビジネスを学ぶんだろうか?

荷物の搬入が12時半くらいに終わったのですが、部屋のベッドには枕がないことに気づき、そうか、自分で用意しなくちゃいけないんだ、ということで力を振り絞って買い物に出かけました。食材も調達しなくちゃいけないし。
Willoghby Hallに置き去りにしてきた愛チャリを取りに行きがてら枕とかシーツとか色々買い込んで、帰ってきて枕カバーとシーツをかけてから、私、死ぬかと思った。

掛け布団もない。

そう、掛け布団も自分で用意しなくちゃいけなかったのです。何で枕がないことには気づいたのに掛け布団がないことには気づかなかったんだろう?
買い物がすべて済んで部屋に戻ってきたのが18時半頃だったので、もうきっとどこもお店は開いていないだろう、今日は掛け布団無しで寝るしかないわ…と覚悟を決め、いっぱい着込んで、バスタオルとかひざ掛けとか、かけられるものをすべてかけて眠りについたのでした。
ああ、新しい枕がなぜかとても空しいっす。
今日は文句を言いがてら私の長くて悲惨な1日をドキュメンタリー形式でお送りしました。
長々読んでくださりありがとうございました。

a0016617_20231694.jpg

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-09-19 01:04 | travel

being absent 10th-20th


From today, I'm going to France until 17th.
After the trip, I have to transfer to new accommodation, so I may appear on my website again around 20th.

Actually, I would like to tell you a lot, I have various things to write in this diary, but I'm afraid I don't have enough time now.

I look forward to coming back here. Seeing you soon.
a0016617_183422.jpg

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-09-10 18:01 | travel

From Amsterdam part3


Today, I went to Utrecht as a short trip. It takes for only 30 minutes to go.
I would like to visit the Central Museum because it hols an exhibition of Dick Bruna. However. it is closed because today is Monday!
I should have visited there yesterday...

Anyway, I was able to enjoy visiting the city and I am going to move to England tomorrow.

English course will begin from day after tomorrow. I am worried about it very much.
a0016617_101768.jpg

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-07-27 02:43 | travel

From Amsterdam part2

What I was said on the small street:
"You are a monkey! I don't like any Chinese because you are too small!"

I failed to organise my plan of trip completely. I had a lot of troubles and hardship...
I realise I am really really stupid. Anyway, I am safe and nothing was stolen and lost. Thanks a lot.

I am going to have a supper from now.
a0016617_0594339.jpg

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-07-26 01:48 | travel

From Amsterdam

It is raininng a little in Amsterdam although I am a "Hare-Onna". And also it's cold.
I borrowed a bike and ride around the city. However, there are some problems, so I dropped in the internet cafe.
1. difficult to ride a bike. different from Japanese bike
2. can't remember and understand the roads and streets
3. rain and coldness

a0016617_059636.jpg

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-07-25 19:29 | travel

In Holland


Sorry for writing in English. Now I am in Amsterdam and going to stay here until 27th. I am writing this at internetcafe.
Before coming here, I had stayed in Kuala Lumpur for 2 days. I wrote short summary of my stay and will upload soon.
a0016617_0582258.jpg

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-07-25 02:40 | travel

discover Japan

と題して(いや、題してないけど)、京都を旅して参りました。暑いのは覚悟の上でしたが、やはり暑かった。京都の、あの逃げ場のない暑さはどうでしょう。電車を降りたとたんに感じる、あの重い空気は。一陣の風も吹かぬ、こもった熱気は。

それでも涼しい、と感じる瞬間はあるもので。
貴船神社に向かう道すがら連なった川床。西芳寺の苔むした庭のひんやりとした空気。比叡山頂のさわやかな風。夕立のあとの冷やされた大気。
晴れたり曇ったり急に降り出したり、暑かったり暑かったり、たまに涼しかったり、久しぶりに自然の天候や気温を実感した3日間でした。

もうすぐ祇園祭ということで、鉾建も始まっているようで、四条烏丸近辺はものすごい混みようでした。暑いときに熱い祭りをするもんですなー、京都は。
「みそぎ」がテーマの旅だったんですけど、みそぎぞ夏のしるしなりける、とか言いますしね、うまくみそげたかな。って言うか「みそぎ」に上手いも下手もあるのか。
[PR]
by mugeitaishoku | 2004-07-15 23:36 | travel

家族で温泉に

a0016617_222022.jpg行ってきました。実家から車で2hくらいの、とてもひなびた温泉宿。
自然は美しく景色も素晴らしかったけれど、それ以外は何もない場所でした。

ところで、このHPに掲示板は設けないのか、とたまに尋ねられますが、もしよろしければこのブログに書き込んでいただけると嬉しいです。
commentsというところを押せば、記入欄が表示されます。
よろしくお願いします。

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-07-04 21:27 | travel