無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:travel( 29 )

湖水地方


母上と弟君と湖水地方を訪ねており、先ほど帰ってまいりました。
暑かったり寒かったり晴れたり降ったり曇ったり、英国の天気を満喫してまいりました。

今から2,000Words書くぞー。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-09-01 04:51 | travel

Italy


という国は、私に欧州への扉を開いた特別な国なので、その治安の悪いところも含めて好きなのですが、今日マレーシア人の友人Shimaと会って話してたら彼女はどうもイタリアがお気に召さなかったらしい。

「お気に…」「召さないねぇ」
って言ってました。(ティーアップの前田さん風…ってか分かりにくいボケですみません)

彼女は6月にご両親とローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア(とあとピサだったかな?)に行ったそうなんですが、
「特にフィレンツェなんか超つまらん、どこも美術館と城と教会ばっか」
と暴言かましてました。

それがヨーロッパやないか!と突っ込んでおきました。

あとヴェネツィアはアムステルダムと一緒、とか言ってましたな。身も蓋もなさ過ぎる感想だ。
そのほか、街行く人ならいざ知らず、Tourist Informationの人やホテルの人までもあんまり親切じゃなくて、あまり好きになれなかった、と言ってました。

…そうかなぁ?確かにイタリアの人英語は下手だけど(私に言われたくない)、フレンドリーだと思うけどなぁ?
いやーイタリアで文句言ってたらねえさん、フランスには行けませんぜ。
個人的にフランスほど旅人に優しくない国はないと思っているので。(と言うかあれだけの観光大国にもかかわらず、旅行者に対するソフトはお粗末だと感じております)

彼女のご両親はその他ドイツ・スイス・フランスと周られたそうで、気に入ったところがドイツとスイスなんだそうで、それもまた面白いなぁ、と思う。
私両国とも行ったことがありますが、別につまんなかったわけではないけど、フランスとイタリアをさしおいてまで気に入ったところに挙げられるほどの魅力がある国とも思えんのだが。
(ドイツとスイスがお好きな方ごめんなさい)

個人的に、好きになった国はベルギー、もう一度行きたいのはアイルランドです。(誰も聞いてない)

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-08-10 02:37 | travel

Liverpool


に行く切符をやっと取ったぞ…

英国に来て、何はともあれリバプールには行かなくちゃ、と思っていたのに、色々機会を逃してここまで来てしまった。
ロンドンにはまた来ることがあるかもしれないけど、リバプールまで行けるか分からないからな、英国に住んでるうちに行っとかなくちゃ。

バロシュに会いたいからねって言うのはウソで(チェコ人の彼がこのオフの時期にリバプールにいるわけない)おいらビートルマニアのはしくれなんだ!!!

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-07-29 20:07 | travel

世界の主要都市におけるビジネスマンの嗜好に関する考察


ローマのビジネスマンはデフォルトでジェラートを食し、ロンドンのビジネスマンはデフォルトでビールを食らう、の図。

ローマのビジネスマン。
a0016617_083687.jpg

a0016617_085216.jpg


ロンドンのビジネスマン。
a0016617_091073.jpg


ステレオタイプってあるんだなーと思った瞬間。

ロンドンのおじさんがたは私がこっそり激写しようとしたら気づいてポーズをとってくれたので、このように素敵な写真になったわけです。
服装がラフなのでビジネスマンぽくないかもしれませんが、場所は世界に名だたる金融街シティーの取引所の真横にあるパブですので、こんなことしててもひとたびトレーディングルームに入れば"Buy Nikkei!"とかやってる方たちなんでしょう(?)。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-06-24 00:12 | travel

ROMAから


戻ってまいりました。
いや、暑いね、ROMAはね!
ジェラート食べまくり。
危ない目に遭うこともなく、新Popeも見られたし、青の洞窟にも入れたし、なかなか楽しい旅行になりました。
そう、それからイタリア人はみなかっこよいよ!
行きのRyanairのFA、Robertoにめろめろにされたオカナツではありました。

あ、あと、Euro Sportsが見られたので、日本代表のW杯予選の得点シーン見ちゃったー!!!
柳沢のボレーは"キター!!!"って感じでしたな、突っ込んできたからね。
大黒のあれは、オフサイドぎりぎりっぽかったけど、とにかくラインの裏をかく飛び出しは大久保みたいだなーと思いました。

それからコンフェデのドイツ対オーストラリアのダイジェストも見ました。
TVをつけた時前半30分過ぎでしたが既に2-2で、オーストラリア相手にそんな時間帯で既に2点も取られているドイツ、何やってるんだ、って感じ。
まあ最終的に4-3で勝ちましたけど、大丈夫か。

でもバラックはいい選手だと思いました。
体はでかいのに、ボール持ってから前向くスピードが速い速い。
今カーンではなくバラックがキャプテンなんだね。

なんだか旅行の感想なのか、テレビの感想なのかわからなくなってしまいました、すみまへん。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-06-17 06:39 | travel

本日から


しばらくローマです。6年ぶりのイタリアだー。
イタリア語大好きなので楽しみです。

ヨハネ・パウロ2世が亡くなってしばらく経ったバチカン、システィナ礼拝堂に行きたいと思っています。
帰ってきたらまた更新しますー。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-06-12 16:32 | travel

ローマ


にまもなく出かけるのだが(おそらくこれがこちらでする最後の旅になりそうだ)、前回行ったときに見られなかった「最後の晩餐」をぜひ見ようと、ガイドブックを繰っていた…

が見つからない。

銀貨30枚で師を売ってしまった背信の使徒ユダの表情が見たいのに…
なんでなんでなんで?と思ってハタと気づいた…

「最後の晩餐」があるのはミラノだよ!!!
私ってほんとアホ!

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-06-06 19:24 | travel

One day trip to Lake District


昨日One day tripでLake Districtに行ってまいりました。
→日帰りで湖水地方に行ってまいりました。

Nottsから渋滞がなければ3時間とのことでしたが、行き5時間、帰り4時間という超long journey...
しかも向こうに滞在できたのは4時間半…

消化不良だ!!!

でもここぞというときに頑張る私の晴れ女ぶりは今日も健在、それはそれはお天気がよく、アイスクリームが欲しくなるような陽気でしたよ(ってか食べたんだすな、我々も)。

Vacation seasonにはまだ早いと思うのだけど、ものすごく人が多くて驚いちゃいました。
「平日なのになんでこんな人が?」という、ディズニーランドに行った時のような感想を持ってしまったわけですね。

a0016617_2221829.jpg
クルーズの船から撮影。

a0016617_2223535.jpg

a0016617_2224947.jpg
芝生で寝るの大好きイギリス人。
よく見かける風景ですが、芝生で寝るだけなら何もここまで来ることないんじゃあ…
と思う日本人の私なのでありました。


昨年こちらに来たばかりの時、夏の美しさに驚いたものでしたが、そんな季節がまたやって来ました。
いや、でもこういう景色を見ないとダメですね。
家と学校の往復で閉塞感を覚え、マフラーがなくなっちゃったり、Accommodation OfficeやPostgraduate OfficeのOperation能力の低さにあきれたりで、こういう美しいイギリスを見ないと、イギリスが嫌いなまま帰るところだった。

(とか言って最初は「芦ノ湖みたいだねー」なんて言っていた才媛ちゃんと私…)
-----------------

さて、湖をクルーズする船で才媛ちゃんとHanaというExchangeで来ているフランス人の子と話していて、Guilhemくんというフランス人の男の子の話になったんですね。
彼はExchangeではなく正規の留学生で、学部は違うものの才媛ちゃんも一度会ったことがあります。

Guilhemくんは、真っ白つるつる、「ひげは生えているの?」という、さわりたい衝動に駆られるような滑らかなお肌の持ち主で、ハンサムというのとはちょっと違うけどかわいらしい感じの子だなぁと思っていたのですが、才媛ちゃんも「ああ、あのきれいな青年!」と言っていたので、私だけでなく日本人にはそのように映るようだ。
(もっと言うと、マレーシア人のLiPengもそう言ってたらしいので、アジアの人から見ると彼は美しい青年という範疇に入るのかもしれない。サンプル数:3)

しかしHanaは
「えーきれいかー?」
みたいな非常にそっけない一言。

「典型的なフランスの男の子だよ、あれは。」
とばっさり斬って捨ててしまいました。
あれくらいならフランスに帰ればいくらでもいる、と言わんばかり…。

レベル高いなーフランス人…。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-06-02 02:01 | travel

小ネタです


タンタンっていうキャラクターはご存知ですか?
アルファベット表記だとTINTIN。
ベルギー生まれのキャラなんだそうで(フランス生まれだとばかり思ってた)、先日ベルギーに行った時にタンタンショップに行ってファイルなど買っちゃいまして、現在学校で愛用。
今はいいけど卒業したらどうすんだ、いい年こいて、っちゅうくらいスウィートなんです。

まあそんなこたぁどうでもよくて。

それでそのファイルを持ち歩いてresource roomに行ったらフレンチくんに会いまして、"Oh, you like Tintin?"と聞かれたのはいいのですが、その発音はどう聞いたって
"ティンティン"
だった…

フランス語でタンタンって発音するから私たちもタンタンって呼んでるんじゃないのか?
ルパンだってLupinだし…
なんかティンティンってかわいくないなぁ…

しかし今調べて驚いた…
日本にもタンタンショップあるんですね!
しかも、ベルギーの4店舗に対し、日本は5店舗!日本のほうが多いじゃん…

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-04-20 10:31 | travel

la Alhambra


ベルギー旅行も色々書きたいことがあり、今回のグラナダ旅行も色々書きたいことがあるのですが、その前にやらなきゃいけないことが…
とりあえず、Alhambra(アランブラ、と発音してました。スペイン語もHは発音しないんですね、エロキチと同じロジックです)の写真だけアップロードさせてください。

a0016617_19485813.jpg

アルバイシンの丘から見たアランブラ宮殿。
時間は21時ごろです。なかなか暗くならなくてね…


モスクみたいなのを想像していたのですが、内装はとても繊細でエレガントなことに驚きました。
宮殿内の壁面いたるところに施された彫刻や、水と花の美しい庭園など、これが1000年前のイスラム文化の粋なのだとしたら、何をもって西洋文化がsuperiorだと言えるのか、と思いました。

うーん、うまく説明できませんが、西洋人は自分たちの文化が優れているときっと思っているし(少なくともかつては思っていただろうし)、我々日本人を含む東洋の人間だって西洋文化に対するコンプレックスが全くないとは言えないと思います。(それでなければ日本の街があんなに西洋ヅラしてないでしょう?東京の街のどこに日本の情緒を見つけることができるんだろう?下町とか行けば別かもしれないけど…)

なんだけど、1492年にイサベラとフェルディナンドによって陥落したグラナダのアランブラ、ムスリム王朝のヨーロッパ大陸における最後の砦は、このごつごつした外観からは想像もできないくらい美しくてエレガントなのでした。
うーん、西洋文化がsuperiorって何をもって言えるのかな~、というのが宮殿内を見学してた時の私の一貫した感想でした。
なんかうまく説明できなくてごめんなさい。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-04-09 19:51 | travel