無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:留学( 288 )

す、進まん…


9/8 (Tue) 17.26現在
3,414Words
残り 16,586

今日は資料を読んでた時間が長すぎた…
あと1,500くらい書きたい、今日中に。(書けるのか?)

皆さんからの、「おっせーんだよ、何やってんだよ!」というキムタクばりの叱咤をお待ちしています。
(がんばって!というあたたかい激励をいただいております!ありがとうございます!
しかしそのような優しいお言葉ではなく、「サボってんじゃねーよ!」という強いお叱りの言葉が今の私には必要であります…。
なんてSelf-motivateできない人間なんでしょう、私。)

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-08-10 01:28 | 留学

疲れた


8/8 (Mon) 21.09現在
3,084Words
残り 16,916

先は長い…

VickiがMSNメッセのアカウントに同じようにWords数を表示していて、なかなか追い越せないのでVickiの進捗状況をベンチマークに頑張ります。

最近はまた朝から晩まで図書館にいるわけですが、21時になるともう暗くなってきちゃうなぁ…
6月頃は22時くらいまで明るかったのに。
日本は今年も酷暑のようですが、こちらは最高気温も20度行くか行かないか、という毎日で、いまだに冬物のセーターを上着がわりに着ています。

それにしても図書館ガラ空きなんだよねぇ。みんなどこで修論やってるんだろう?

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-08-09 05:17 | 留学

今日は


8/8(Mon) 18.39現在
2,637Words
残り 17,363

----------

修論のスーパーバイザーとのアポだと思って早起きして準備して訪ねて行ったら今日じゃなくて水曜日だった。

寝不足で頭が痛いわけなんだが、日本から持ってきた頭痛薬がもうない。

8/8(Mon) 16.38現在
2,178Words
残り 17,822
うーん結構頑張っているつもりなんだが昨日から丸一日経ったというのに全然進んでまへんな。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-08-09 00:41 | 留学

遊んでばっかり


と思われていそうで、「う、図星」って感じなのですが、過去の私のブログを紐解いても、留学とか勉強に関係ないことを書いているときは大体行き詰っているときなわけで、

はっきり言ってヤヴァイです!修論!

とまず宣言。

でもここで宣言するだけではなんの解決にもならないので、これから毎日何Words進んだかをここに記載して行くことにします。
ダイエット日記の要領ですな。

7/8(Sun) 16.35現在
1,493Words
残り 18,507Words

うわーこれいいですね、すげープレッシャー。
なんでもっと早くこれ始めなかったんだろ。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-08-08 00:38 | 留学

アテネ世代


0-2とリードされてから、茂庭と達ちゃんが決めて結果は同点だったそうですね。
あ、東アジア選手権のことです。
きましたね、アテネ世代が。

本日図書館でFlick(中国人)に会って彼女が言う。

「そう言えば最近日本のドラマ見たよ、Anegoってヤツ」

Anegoってこの春?やってたドラマだと思うのでかなり新しいんでないかい?
すごい面白いドラマだったそうで、ほかの中国人の友達Cherryと「分かる分かる~」と言いながら見てたそうだ。

で、主人公の篠原涼子さんが不倫関係に陥ったり、11歳年下の新入社員と恋に落ちたりするんだそうですが、Flick曰く
「そのどちらも素敵なのよ!」
だそうです。

Cherryは、「だんなにするならこのドラマの不倫相手の人、恋人にするなら新入社員の人だね」と言ってたそうで、まったく誰だか分からん私としては興味津々。
Flickは「この若い方の男の子は男の子にしておくにはかわいすぎるね、美しすぎる」とまで言っていました。

さて、私調べました、俳優さんを。
不倫相手…加藤雅也さん
新入社員…赤西仁さん

加藤雅也さんは知ってるが、赤西くんって知らないな。聞いたこともない。
顔写真が載ってないのでたぶんジャニーズなんだろうけど…

このドラマご覧になってた方いらっしゃいますか?

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-08-03 23:55 | 留学

フランス人とイギリス人


先日フレンチくんがいきなり、

「オカナツ、日本人はフランス人が嫌いなんだね」

と言うので、「え、なんでなんで?」と聞くと、どうも石原シンノスケがフランス語は数が数えられないので国際語として云々、という記事を読んだらしい。

「ああ、あれは石原シンゴと言う人がよくそういう問題発言をするのであって、みんながそういうふうにかんがえているわけじゃないよ」と言っておきました。

「石原シンノシンはいつも中国とか韓国を刺激するようなことばかり言うので、その都度それが波紋を呼ぶんだ」ってことも付け加えました。

するとフレンチくん、「ああ、南京の大虐殺がなかったとか言ってるんでしょう?」だって。
よく知ってるよ。

石原さんは正論を言ってることも結構あると思うけど、言わなくていいことを公の場で言い過ぎることと、何よりその発言がどれほどの影響を与えるか、すべて分かって言ってることがかわいげがない。
森前総理みたく、「無党派層は寝てればいい」とか、「神の国」とか、考えなしに言っちゃったウッカリ発言とはちょっと違う。

それにしてもフランス語ってほんと70以上がないの!私知らなかったんですが、
70=60+10
80=4×20
90=4×20+10
94=4×20+14
って表現するらしいですよ。

これはそういう表現がないだけであって、数が数えられないわけでもなければ、国際語として失格であることを意味するわけでもないと思いますが(って言うか石原シンエモンはなんと言ったのかな?)、フランス語を外国語として学ぶ我々にとって恐ろしく複雑であることは疑いようがない。

-----------------------------------------

寮の建物の中でよく顔を合わせるおじさんイギリス人がいてすごく愛想がよくて、別に友達でもないけど会うといつもにっこりと「元気?」と言ってくれるので、そういうところがイギリスの好きなところだが、この人は寮の管理人さん(のうちの1人)なんだろう、と勝手に思っていた。

理由は、
1.おじさんで学生には見えないから。
2.イギリス人(のみならずEU圏内から来た人)は基本的には学生寮には住めないことになっているから

先日City Centreに行こうとバスを待っていたときこのおじさんイギリス人が現れ、いつものように「「元気?」とか挨拶をしたあと、「卒論はどう?」なんて聞いてくるので道路に突き飛ばしてやろうかと思った。

と言うのはウソですが、向こうが色々聞いてきてくれるのにこっちから何も話しかけないのは悪いし、でもこの人のことがよく分からないので、恐る恐るおいらは聞いた。
「あの、私たち寮でよく顔を合わせますけど…あなたは寮に住んでるの?」

そしたら「そうだよ」だって。聞けば学生で、ロシア語とフランス語を勉強してたらしい。

学生だったんだ~!てっきりどこかのお風呂が壊れたとかパイプが水漏れしてる、とかそんなんのたびに呼び出されてるんだと思ってました!ごめんちゃい。(って本人にはもちろん言ってませんが)

で、彼が続けて言いました。
「もう卒論は終わったんだけどねー」
…やはり道路に突き飛ばしてやればよかったか…。

で、バスに乗ってる間も話をしたら、どうやら弁護士?の資格を持ってるらしく、そういう仕事をしてたみたいで、そっち関係でまた仕事を探してるらしい。
いや、全然インテリゲンチャだったわ。
この国でブルーカラーの人と知識階級の人を一緒くたにしてはいけない気がするので、ほんとすみません、と脳内で謝っておいた。

でもさ、今やってることと関係なくない?って聞いたら、
「うん、全然関係ない。ただ自分の言語の能力をimproveしたかったんだ」
だって。

いやーおじさんの向上心は素晴らしいよ。
私なんかもう二度と勉強するもんか、って思ってるのに。
なぜイギリス人のおじさんが寮に住んでるのか謎ですが、卒業間際のここへ来て面白い人に会ってしまった。

関係ないが、サンクト・ペテルブルクは素晴らしい街だと言ってました。
いつか行きたいよー、エルミタージュゥゥ~

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-08-02 02:40 | 留学

恋は盲目


相変わらずだらだらとやってるわけなんですが。

ある友人から彼女のへヴィーな恋愛の話を聞いた。

こちらで言語も国籍も宗教も違う男性に恋してしまった彼女は、それでも彼のことが好きで彼の故郷に行くことも、改宗することも覚悟で、それくらいの強い気持ちで彼を想っていた。
彼の故郷は、1日1度はテロ等の事件についての記事を新聞で目にするんじゃないかというほどの治安のよくないところであるのにもかかわらず。

彼女が何度もアプローチを続け、彼の態度も軟化してきたので、風向きが変わった、彼女の想いは通じた、と思っていた。

しかし男女の関係になった(このときが初めてではなかったらしいけど)次の日から彼と連絡が取れなくなった。
1ヶ月ほど経ってやっと連絡が取れたとき彼は言った。

「僕はロンドンに住む同胞の女性と結婚するだろう。」

私の友人は自分からプロポーズする気でいた。
連絡が取れない間も、「忙しいんだろう」なんて自分を納得させながら、プロポーズのこと、親にどう紹介するか、なんてことを考えていた。

そんなことを彼から聞かされてしまった彼女はあわてて、
「私はあなたと結婚したいと思っていたのに」
と打ち明けた。

彼のほうこそ寝耳に水で、驚いていたらしい。

彼女は今彼からの回答を待っている。

私は彼のことを知らないし、彼女からしか話を聞いていないので、どうしても彼女よりの見方になってしまうけど、はっきり言ってこの男はだめだと思う。
下世話な言葉で言わせてもらえば
「セフレが欲しかっただけじゃん」
「ヤリ捨てじゃん」
ってところだ。(ほんと、えげつない言葉ですみません)

この彼は誠実な人ではないと思うので、私は彼からのレスポンスは何もないと思う。
私自身の気持ちとしては、なくていいと思う。
それくらいのこと平気でできる人だと思うし、最後までそんな態度をとってくれれば(返事をしないなんていう失礼なことをしてくれれば)彼女も彼が嫌いになれると思うから。
だけど、彼女がそれでは納得できないこともわかる。

私は、だとすれば彼がNo(プロポーズは受けない)と言ってくれたらいいのに、と思う。
そうすれば彼女も前を向けるでしょう?新しい恋に進むことができるでしょう?
だけど、彼の不誠実さから言って、また変に「君と結婚してもいい」、なんて思わせぶりなことを言い出しかねないんじゃないか、とも思っている。

「ねえあなたは、もし彼がそう言ったら、彼を信じることができるの?今までこれだけひどい目に遭っているのに?」
「…分からない…」

「あなたはどんな答えが欲しいの?」
「…それはずっと好きだったから…やっぱり…」

きっと彼女も彼とは一緒にならないほうがいいってことは分かってるに違いないんだ。
彼が誠実ではないことも、彼女が彼を想っているほどの強さでは彼は彼女のことを想ってはいないことも、きっと感じてるに違いないんだ。

だけど恋は盲目だし、("Love is blind")今まで優しくされたこと、楽しかったこともたくさんあって、そんなに簡単に彼のこと思い切れないんだろう。

恋愛ってそうなんだよな。
あるべき論が通用しない世界だ、と私も思ってる。

私は「彼のことはあきらめな」、なんてことは一言も言ってません。
だけど、彼女には幸せな恋愛をしてほしいし、親御さんから祝福される結婚をしてほしい。
これは彼女に限らず世の中の人みんなに言えることだけど。

…うわー、恋愛ネタなんて書いたのはじめてかも?

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-07-29 04:59 | 留学

今日の天気


最高気温が
15度
ってどういうことなんでしょうか、7月下旬だと言うのに?

最近お日様見てないもんなー…
ってなワケで今日もカイロ貼ってます。

-------------------

私の就職先の会社のことを知ってるという人に初めて出会った。

「ホニャララ」というコンサルティングファームでさー…と言ったら、
「知ってるよー、いとこ働いてるー」
だって。
彼女はスペイン人で、いとこさんもスペインの事務所にお勤めなんだそうだ。

まあ私自身就職活動始めてからその会社を知ったようなもんなので(苦笑)、あんまり知られてないことは無理もないと言うか仕方ないんですが、ちょっと嬉しかった。

----------------------

ドラゴンの代役にJEFの巻が召集された。
私自身ゴールシーンを「速報Jリーグ」で何度か見たことがある程度であんまりよく知らないんですが、追加で召集された時の様子を
「着信がいっぱいあったんで何か悪いことをしたのかと思った。いきなり呼ばれたんでびっくりした」
って初々しいじゃないですかー。
彼はユニバの出場経験はあるらしいので、大卒なんですねー。
いやいや、FWは人材豊富ですね。玉ちゃんとか頑張らないとヤバイかも…?

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-07-28 17:37 | 留学

図書館で


わけの分からん音楽をシャカシャカと音漏れさせてるアホインド人(たぶん)がいたので席移動。
あまり腹を立てなくなった私だけど(これでも)、自称モラリストなので、こういうルールの守れない行いには非常に非常に腹が立つ。
窓から捨てますよ。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-07-26 00:13 | 留学

あまりの寒さに


とうとうカイロなぞ腰に貼っておる私です。
手が冷たくなるので、かじかんでは腰に手をやって温めて、また冷たくなっては温めて、とやっています。
どうよ、7月ももう下旬だというのにさ、「カイロ」とか「かじかむ」とか冬の季語だろうがよ。(山口六平太の有馬係長風)

友人に会って、「卒論の調子はどう?」と挨拶したあとテストの結果も聞いた。

VickiがIndustrial Economics(という科目。私は履修してない)で85取ったんだって、とLiPengが言う。
ちなみにLiPengは50点台だったそうだ。
LiPengもむちゃくちゃマジメなんですよ。
えーLiPengでさえその程度しか取れない科目を85…Vicki恐るべし。

50点取れば合格なんですよ。
はっきり言いましょう、私60以上取れた科目1つしかありません。
85ってどうやったら取れるんでしょうか…

もうほんっと、私って劣等生だったわ、この1年。
まあ私の人生において優等生だった時期なんてないですが。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-07-25 23:11 | 留学