無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:留学( 288 )

ありがたい限りです。

今回留学するにあたり、もったいないくらいの心強い味方が2人いる。
2人とも英国の大学院の博士課程に在籍しておられ、しかも専攻がビジネスや経済学なのである。
1人の方は知り合いの方に紹介していただいた。
その方はお目にかかるチャンスはなかなかないけれど、たまにメールをさせていただいているHK在住の方で、彼女のお友達夫婦が英国にいらしてだんなさんのほうがドクターに在籍されているとのことで、今回の留学の件を伝えたら紹介してくださったのである。

早速そのだんなさんにメールをさせていただいたら本当に親切なレスをいただき、何と言うかもう身に余る光栄。

もう1人の方は、留学しよっかな、どうしようかな、と私の留学への気持ちがまだ胎児くらいだった頃に、とある掲示板への留学に関する私の書き込みを読んで励ましのメールを下さった方で、かれこれ3年近く前からお世話になっている。このたびようやく留学が決まった旨伝えたら、「これからは情報交換しましょう」などとおっしゃっていただき、(そんなことはおこがましくてとてもじゃないが)恐悦至極なのである。

前も書いたが、人生の転機は色々あってそのたびにお金やエネルギーを消費するけど、でもそれが何であれ一人ではできないことばかりだと私は思う。
私のようなものにもこうしてサポートしてくれる人がいることは本当にありがたいし、それにつけ自分はそういうことがほかの人にできるだろうか、とわが身を振り返る。
特筆すべきは、この2人はまだお目にかかったことがないのである。見も知らぬ人間のために、忙しい時間を割いてとても親切で肌理細かいメールをくださり、何でも聞いてくださいね、という言葉をかけてくださるのである。
本当にもったいない話し。ありがたがるだけではなく、私もいつかこの2人をはじめ皆さんに恩返しがしたいと思っているし、いつか私が何か質問された時には、皆さんにしていただいたように応えることができたら、と真摯に思っています。

それにしても、インターネットの発達は私の生活(人間の生活)を劇的に変えたけれど、こうして新しいネットワークが築けるのもインターネットのありがたさですね。

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-06-03 18:58 | 留学

歯医者完了。

タイトルどおり。感無量。思ったほどひどくなくてよかった、と言うか虫歯はなくて、昔治療したところで少しずれが生じてしまっているところとか削れてしまっているところとかの修正のみだった。
今日からまた頑張ってきちんと歯を磨くぞー、と改めて決意。
[PR]
by mugeitaishoku | 2004-05-28 15:48 | 留学

以前勤めていた会社で

お世話になった方々に、退職⇒留学のメールを出した。無沙汰をしてて、突然の不躾なメールだったにも係わらず、皆さん温かい励ましの言葉をくださり、本当に嬉しい。

この留学に至るプロセスというのは、分からないことだらけで手探りで始め、とりあえず7月に渡英できる状態までたどり着いたわけだが、ここまで来るだけでも何とたくさんの人の協力を仰ぎ、教えを請うたことだろう。

私のようなものにも、推薦状を書いてくださった大学教授や元の上司をはじめ、教えを授け、激励をしてくれ、さらにはイミグレのルールを教えてくれたり、パスポートの番号の調査やら休職の申請やらをしてくれたりした人がいること、そして何より私のわがままで気まぐれな決断を応援し、励まし、祝福してくれる人がいること、このことを知っただけでももうかけがえのないことだと実感しています。人は一人で生きているのではないと実感する瞬間でした。

いつか皆さんに恩返しがしたい、そんな人間になりたいと、真摯な気持ちで思っています。本当にありがとうございます。

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-05-20 16:58 | 留学

entry clearance

がむちゃくちゃめんどくさい…。あれを提出しろ、これを添付しろ、これではダメだ、とかいちいちうるさいうえに、電話は受け付けない、質問があるならメールかファックスで、との仰せ。

しかもメールも何を質問してもお決まりのテンプレートのコピペで、質問の答えになっとらんよ!

何が一番困ったかって、前使ってたパスポートを出せというもの。捨てちゃったよ、そんなもの…。とりあえず外務省に電話して番号だけは調べてもらいました。

私が現在ビザ申請している国の(ってバレとるが)対応の頑なさに比べ、わが国外務省の対応のなんて機敏かつ丁寧なこと。

外務省ってとかく色々あったけど、本当はこうやってパスポートを捨てちゃった(期限切れのだけど)ようなバカ国民のために働いてくれている人がほとんどなのだろうなぁ。ありがとう…。
[PR]
by mugeitaishoku | 2004-05-19 13:29 | 留学

Pre-sessional courseの

学校よりofferが来た。来て当たり前なんだろうけど、とりあえずconditional解消のための布石が打てた&退職日・出発日・引越の手配・飛行機や宿の手配等全てがフィックスできるようになったのでかなりホッとしている。(それじゃなくてもここのAdmissionからのメールを読んで、offerが出ないこともあるのかしら、とヒヤヒヤしていたので…詳しくは割愛いたしますが)

それにしても、この通信技術が格段に進歩した現在においても尚、紙でのやり取りって多いね。最近毎日のように郵便局に行ってる気がする。郵便局か歯医者か、という感じ。

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-05-18 12:13 | 留学

休職は

人事の規則でできないことが判明。それは残念ではあるのだけれど、そもそも初めから無理だと思っていたことだし、私からお願いしたわけでもないのにこの忙しい時期に忙しい方々が私を休職扱いにできないか、と働きかけてくださっていたこと、こんなありがたいことはないと思っています。

色々尽力してくださった上司から、「休職は無理でしたが、留学が終わってもしまたここで働きたいと思ったら連絡ください」、とメールをいただいたのですが、そこまでおっしゃっていただけるなんて本当に感激、身に余る光栄だと感じています。

ありがとうございます。頑張って勉強してこないと。
[PR]
by mugeitaishoku | 2004-05-12 13:52 | 留学

歯医者に

a0016617_14381.gif
予約を入れた。渡英する前に治しておかなければ…。

でも歯医者なんて何年ぶりだろう。こわいよ~。

お世話になった上司が、退職でなく休職にしたらどうだと言ってくれた。ありがたい話しだ…。
しかし、退職する気まんまんでいたので休職となるとどうしたらいいんだろう。それはいつ決まるのだろう?

どうでもいいが、Proms(と言うかRoyal Albert Hall)に督促メールを出したが未だ連絡来ず。いい加減にしろー。
[PR]
by mugeitaishoku | 2004-05-10 14:39 | 留学

留学日記

おかげさまで無事に英国の大学院からオファーをもらうことができたので、2004年の秋より1年間留学できることになりました。

私の人生の中では特筆すべき1年になると思うので、自分の備忘録として日記をつけることにします。
[PR]
by mugeitaishoku | 2004-04-28 18:34 | 留学