無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:仕事( 14 )

訂正


と言うか、注記です。

ホリエモンが行った取引について、私は「市場外取引」と書きましたが、そもそもこの買付けが「市場外」に当たるかどうかの見解が微妙なようで…
「時間外」だけど「市場内」という解釈も可能なようです。

私は立会時間外に行われた取引は全て市場外だと思っていたのですが、そう言い切ってしまうのは危険、と言うよりも、もしそうであるとするとホリエモンは証取法27条の2違反になってしまう可能性もあるようなので、少なくともライブドア側はToSTNeT-1での取引は時間外だけど市場内、というロジックで行ったようです。(と言うか東証自体「市場内ですよー」と言って安全性を強調しているようだ)

それにしてもToSTNeTに1とか2とかあることを知らなかったなぁ。
2のVWAPのほうがよく利用されてるんじゃないかな、と言うか私自身ToSTNeTは全てVWAPだと思ってた。
まあ今になっても尚違いがよくわかりませんが。

それと株式買入資金調達のために発行したのはCBではなくワラントだったみたいですね、リーマンが全て引き受けたようなので私募ですが。
今プレスリリースで確認しました。

それから、村上ファンドはニッポン放送の株売ってません!
大量保有報告書提出してないみたいなので、村上ファンドは依然大株主のようです。
ToSTNeT-1は建前上は取引相手が誰だか知らないといけないので、ホリエモンもインタビューではそうやって答えてるみたいですが、本当は分かってるんだろうな…

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-02-17 09:11 | 仕事

ホリエモン


日本のニュースについてはとんと疎くなりつつあり、と言うか一応ヘッドラインくらいは目を通していますが、日本での取り上げられ方の「濃淡」が分からないなぁ、と感じる今日この頃、恩人氏とのボイスチャットだけがその色合いを生々しく伝えてくれる大事なライフラインとなっております。

例えば、「北が核兵器保有を宣言」は、それほど驚きを持って受け止められなかったように想像するのですがいかがでしょうか。
私自身はさほど驚きはありませんでしたが、「6カ国協議は昔の話」という北のコメントにはあまりの厚顔さに憤りを覚えました。
ただ例えば、日本で生活してこのニュースに触れた人たちはどのように感じたのか、ということが分からない。

さて、今日のチャットのテーマはホリエモンvsフジテレビのTOB問題です。
全然興味がなくてヘッドラインのみでスルーしてましたが、結構大きく取り上げられているらしい、と言うよりホリエモン自身がバンバンTVに出ているらしい。
フジテレビ(ニッポン放送)を買いにいっていることをTBSやテレ朝で話す、というのもおもしろいと思いますが、ホリエモンの意図がなんなのかがインターネットでニュースを追っかけているだけでは分かりませんから、やはりTVで伝えることに意味はあるんでしょう。

面白いなぁ、と思ったのは私はフジテレビが親でニッポン放送が子だと思ってましたが逆なんですね。
しかもどっちも上場しているにもかかわらず、ホリエモンがフジではなくニッポン放送を買いにいっているってことは、フジサンケイグループが持つメディア全てに影響力を与えたい、ということなんでしょう。(もちろんニッポン放送のほうが小さいので買付けしやすい、という条件もあるでしょうが)

ホリエモンは日本のルパートマードックを目指すのか?

三木谷さんが日本のアブラモビッチならホリエモンはメディア王ですよ。
いいんじゃないですか、IT界の寵児2人が既存の概念を打ち破る行動に出るというのはある意味ブレークスルーですよ。
フジテレビ(ニッポン放送)の側から考えれば、上場している以上はそういうリスクもあるということを認識しているべきですし、持合構造に慣れきった日本の株式会社システムに一石を投じているかも(大げさかな)。

このあとTOBがどうなるのか、フジがニッポン放送の買増を発表したことに対し、ホリエモンは増資することでなお経営への参画を可能にする、みたいなことを言っているみたいですし、結構予断を許さない状況になっているみたいで…?
まあ市場外買付で35%買っちゃったんですから、その根回したるや大変だっただろうし、どうもこの買収のためにCBまで発行しちゃってるみたいですし、ホリエモンも結構本気みたいです。
この後の展開がとても楽しみ。
(テレビという媒体にまったく関心がなく、特にフジテレビなんてスポーツ以外見ることないですから、誰が株主になろうとまったく無問題。ははは)

ちなみに私が今ニッポン放送の株主だったらしばらくはホールドですなー。
フジの買付け期間と要相談です。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-02-14 05:25 | 仕事

保振はどうなる


ちょっと今回のテーマは多分にSpecificですみません。
本日また恩人氏とボイスしまして、相変わらず出張三昧らしく、聞いていると楽しそうだなーと思うんですが、結構大変らしい。

私が働いていた頃、国債の決済にRTGSが導入されたり、株券不発行になるんじゃないかと言われたり、とにかく証券のクリアランスの制度が大きく変わりつつあったんですよ。t+1とかね。
で、そういえばその後どうなったんだろう、それは、全然聞こえてきませんなぁ、ってことで恩人氏に聞いてみたが、あんまり進んでいないらしい。
仕事を辞めてから当局のHPを見ることもなくなってしまったので今どんな動きがメインになっているのか、金融当局が一番力を入れていることが何なのかよくわかんないのですが、少なくともセトルとかクリアランスの問題ではないようだ。
日本は現物で持ちたがる人が結構多いので、株券不発行ってのは難しい、ってのは聞いたことがあったけどね。

でもこういう地に足の着いた、と言うか非常に実務的な話はやっぱり楽しいなー。
カストディアン系の仕事してみたかった頃もあったしなぁ、権利落ち日の処理とかさ。
今学校でコーポレートストラテジーなんて授業が必修でいやいや取ってますけど、私そんな会社の戦略とか大局観でものを見られるほど器用な人間ではないのです…
それよりもっと、カストディを営むことでのオペレーショナルリスク、とか、t+3からt+1に変わることでリスク管理はどう変わるか、とか、そういうこと学びたいですなぁ。
それはもう学問ではなく実務なのか。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-02-07 10:42 | 仕事

ちょっと落ち着いちゃったので


恩人氏とまたおしゃべりを。
現実の世界は厳しいがおもしろい…

相変わらずお忙しいらしく出張ばかりらしいですが、そんな合間を縫ってシステムのImprovemenに関するmtg.に出たり打ち合わせをしたりしなければならないらしく、非常に気の毒…

しかし、会社が変わっても、何年経っても、恩人氏がそんな仕事ばかりしてるのが、と言うか、相変わらず「システムが整わん」とか「インフラが貧困」とか言ってるのがおかしくて仕方がなかった。
ITの技術は進んでいるに違いないのに、なぜ現場はいつもシステムで悩まされるんでしょうね…

さて、それでまた日本の食事の話なんかしてたら新たに食べたいものが見つかってしまった…

しゃぶしゃぶ食べたーい!!!

銀座のとあるしゃぶしゃぶ屋さんによく行っていたのです。
BSEで牛肉が手に入りにくくなってからは鴨を出してましたけど、これがまたおいしくて…
今のところそのお店は健在のようなので(やはりビーフ一本に絞っていないお店はリスクがヘッジできる)、帰国したら是非行きたい。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-11 00:13 | 仕事