無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:仕事( 14 )

爆弾発言


入社4日目のオカナツです。

昨日・今日と…

会社で修論やっています。(爆)

机は広いし、PCのモニターもでかいし、印刷はし放題だし、とても便利なんだす。
しかも!仕事やってるように見える!←ここポイント

こえー、会社にバレたらクビですな。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-09-15 10:38 | 仕事

ご無沙汰していて


すみません。
日本は刺激が多くて、インプットしてばかりでアウトプットをする時間があまりありません。

そうこうしているうちにとうとう初出勤日。
本日よりサラリーマン生活に戻りました。

お仕事のことはまたおいおい。(こればっかり)

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-09-12 21:11 | 仕事

現在


英国にはいない、と書いた私でありましたが、では実はどこにいるのかと申しますと、
日本
にいたりします。

ご心配いただいたみなさん、本当にごめんなさい!
そして、本当にありがとうございました!

ではなぜ日本にいるのかと申しますと、就職活動のためでありました。
まあ色々思うところがあってブログ上では明らかにしなかったのですが、この度おかげさまで無事いくつかオファーをいただきましたのでご報告させていただきます。(芸能人の結婚みたいだが)

英国にいる間から細々とコンタクトをとったりはしていたのですが、帰国して実際活動をしたのは1週間程度でしたので、こんなに早く活動を終えることができてありがたく思っています。

それにしても転職をしたとき、留学を決めたとき、そして今回もそうですが、およそ人生の岐路に立つというとき、人は自分ひとりの力で生きているわけではないということを実感しますね。
留学する前のブログにも、いつか皆さんに恩返しがしたい、と散々書いていましたが、そんなこと全然できていない。
オカナツ、まだまだです。

追記:追試もなかった!!!よかった!

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-07-12 19:53 | 仕事

朝から


3件も日本からの電話を受けて、その間にも日本からのメールに返事をしたりして、忙しい午前中であった。
その準備のために朝3時から起きていたので(1件目の電話は朝7時)ちょっと疲れた…。
まあそれでも遠く離れたところにいる私のためにわざわざ電話をいただけるんだからありがたいかぎり。
ここまでフォーマルな日本語の敬語で話したのって久しぶりだけど、やっぱいいですね。
美しいなぁって改めて思った。

卒論がスタックしかけていたんだけど、今日の3件目の電話がすごく魅力的な話で、スタックしてる場合じゃない!という強力なモチベーションになった。
早く終わらせなければ!!!

ああー今日は日本から電話があるーとここ数日間憂鬱だったけど、すごく元気になったぞ!
頑張らなくちゃ!!!

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-06-23 19:37 | 仕事

撃沈


今朝はあるエージェントの人とテレフォン・インタビューをセットしていて、外国人(たぶんアメリカ人)だったのだけど、英語でマジメに喋るのってめちゃめちゃつかれる…
彼も気を遣ってゆっくり話してくれたんだと思うけど…

30分だけだったのに、テスト2時間受けたのと同じくらい疲れた…。

電話なのになんでこんな身振り手振りでかくなってんでしょうか、私。

英語で面接受けたときのほうがまだ楽だったなぁ…
ってかこんなことで私Dominicと卒論の話し合いなんてできるんでしょうか…

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-05-26 17:36 | 仕事

取締役会決議事項


Nikkeiの企業情報のページで、前働いていた会社の情報を見るともなしに見ていたら、今月1日より社長が代わっていた。
勤めていた当時、すごーくかわいがっていただいてた社長は会長に就任されてました。

で、疑問。

社長の選任(ってか代表取締役の選任)は株主総会決議事項じゃないんかな。
私の中では役員の交代は全部株主総会決議だと思ってた、と言うのもその会社で働いていた頃、役員の交代はいつも6月末で、なんか届出用の書類とか履歴書作ったりするのに忙しかったりした記憶があるから…

でまあ色々調べてみた結果取締役の選任は株主総会決議だけど、代表取締役の選任取締役会決議事項だった…ぶひ。
さらに、今度新社長に就任された方(私はその方は存じ上げないが)は去年の時点で代表権のある取締役に就任されているので、商法上特に大きな変化はないのだった…(社長・副社長なんてのは名称に過ぎない)
いや、お恥ずかしい!知らないこと多すぎ!

それにしても取締役会決議事項って増えたなー。
株式分割とか昔から取締役会決議事項だったっけ?
ってかじゃ株主総会で決めることって何?利益処分案さえもう取締役会で決議できる場合もあるらしいので(委員会等設置会社の場合ですね。株主総会より前に配当が振り込まれててびっくりしたもんね…)財務諸表の承認と、定款の変更(あれば)くらいでしょうかね。

今年は商法が大きく変わる年らしいので帰国したら勉強しよう。
でもその前にこっちでやることが…ハァ…

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-03-15 13:45 | 仕事

プチ鬱


金曜日の午後、なんとなく落ち込んでいたので土曜日に恩人氏とチャット。
ああ、私のことをよく知っている人と話ができるって、そして何より日本語でまくし立てられるってなんと素晴らしいのか。
別にこれと言って落ち込む理由があったわけではないですけど、そういう時もまああるってことで。
(まあでも今回は回線があまりよくなくてまくし立てる、というほど喋ってませんけど…)

今回のテーマは、まあ色々話したけど、「1.アカデミックと現場とのバランス」と「2.金融機関のシステムに対する意識の低さ」がメインだったかな。
1.私自身は学んだ知識を仕事に活かそうなんておこがましいことは露ほどにも思っちゃいないんですが、アカデミックなバックグラウンドが少しでもできたことはありがたいなぁ、とは思っています。
2.これは面白かった。恩人氏は、金融機関の人とシステム関係の仕事をしている人たちでは、システムやITに対しての取り組み方が違うことを痛切に感じたと言ってました。
まあ後者の人はそれがメインの仕事なので当たり前といえば当たり前なんですが、それにしても金融機関のインフラにシステムは欠かせないはずなのに、なぜその部分はシステム関係部署の人間に丸投げなのか、と言うのが疑問で疑問で、なんてITリテラシーの低い、と言うよりもシステムコンシャスじゃない人間がこんなにも戦略に携わる部署にいるんでしょうね、と腹立たしく思ったことはあるよね。(まあそれほど私も詳しいわけではないけど)

私自身は、システムの開発や設計って非常にロジカルで、Vagueな部分があまりない(ように見受けられる)だけに非常に面白いのではないかと思っているのです。
私はシステム屋でもないしプログラムも書けませんけど(COBOLとかC++とかやってる友人もいました…話についていけなかったわ)、システムの設計にロジックを追及する気持ちは持っていたいなぁ。
それに、こういうロジックは法令を読むときも結構重要だったなぁ、と思ったりします…。

う~ん、なんかだんだん思い出してきたぞ、自分が何やってたか。
もう当局のHPも官報も読まなくなってしまって、脳みその中ににひじきが生えるような経験をすることも無くなってしまったけれど、こうやってリハビリをしていかないと、復帰できなさそうで怖い…

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-02-27 18:28 | 仕事

また間違ったことを


書いた。

新株予約権は株主総会決議事項ではない!
取締役会決議でOKなんだって!

さっき、「私だったらNOの委任状を出す」とか書きましたけど、ごめんなさい、ありえませんね…。
そうか、だからライブドアは差止請求、という司法に訴える手段に出るしかないわけか…
「既存株主の利益を著しく損なう」って、既存株主って誰だ、って感じ。

村上さんがフジのTOBに応じたのか、ホリエモンの時間外取引に応じたのか、本当に売っていないのか(本当に売っていないことを望む…だって大量保有報告書出てないんでしょう?提出の遅延に対する罰則規定はないみたいですが、法治国家の民として遅延とかは止めていただきたい)わかりませんが、ニッポン放送のシェアホルダーは他の機関投資家、個人投資家含めてまだいるはず。
彼らこそ叫びたいはずだよ、既存株主の利益云々をさ。

それに自分で貸株条項付帯のCB発行して自社の株を売り気配にして(その後乱高下してるようですが)既存株主の利益云々を言うのはいかがなものか。
社長自ら「自社の株価が下がってもよい」と考えているように見受けられる行動を取る(=そのようなCBを発行する)ことが私には理解できん。
ライブドアの株主こそ主張したいと思うよ、既存株主の利益云々をさ。

また雪降ってる…もういいよ。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-02-24 13:43 | 仕事

ホリエモンその3


これは、まあ想像していた方もあるでしょうが、ひどいと言えば余りにひどいニュース。

確かにこの頃ライブドア下げたので(しかもフジは上がったので)、マーケットはフジのTOBを評価、ニッポン放送が上場廃止になってしまうかもしれないし、とかの憶測が流れてましたが、何のことはない、リーマン空売りかけてただけじゃないですか?

先日CB発行に関するプレスリリースを読んで、この貸株条項の意味、と言うかなんでそんな条項が付いているのかその意図するところがよく分からなかったのですが、結構えげつなくないですか?
マザーズって売建てできないらしいので(これは法令なのか?東証のルールなのか?それとも自主規制?)それがリーマンにだけできてしまったことになり、すごくアンフェア…
貸株条項を付帯して社債を発行することは株主総会決議事項ではないんですかね?
こんな風に社長と一投資銀行の間でお金と株のやり取りが簡単に行われて簡単に空売りされて、あっという間に株価が下落するなら、個人投資家は怖くて株なんか買えなくなります。

もしニッポン放送の経営権を取れず、株の買い損になってしまったら(それこそニッポン放送が上場廃止にでもなってしまったら)、儲かるのはリーマンだけ?

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-02-18 10:00 | 仕事

ホリエモンその後


金融庁が調査だそうですねー。
これは面白くなってまいりました。(最初あんなに興味なかったのに)
色々調べて分かったこともあり、教えていただいたこともあり、書きたいことは色々ありますが、まずは金融庁の調査結果を待ちたいと思います。

あと、再度訂正ですが、ライブドアのファイナンスはやはりワラントじゃなくてCBでした…
そうだった、商法改正でCBのことも新株予約権付社債と呼ぶようになったんだった…
わーんあの頃は毎日官報に目を通してたのにー。
仕事辞めるとこんなに簡単に忘れてしまうものなのね、くやすぃわ…

レッズさん、ご指摘ありがとうございました。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-02-18 07:40 | 仕事