無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 08月 10日 ( 5 )

生々しさ


炸裂でお届けします。

先ほどSupervisorのクリスに会ってきました。
まあ「今後どうやって進めたらいいですか」、みたいな話をして

クリス:「で、いつ帰るの?」
オカナツ:「9月初めです…」
クリス:「(無言)」

しばらくして、

クリス:「…まあね、終わらせるも終わらせないも、いつ帰るかもすべてあなたの決断だから。
でもそれまでに終わらせようっていうのは

too optimistic

だね。だって

donkey work

なんだもん。」

だって…

ド、ド、ドンキーコング…じゃなくてドンキーワーク。
ロバの歩み。
驢馬。驢馬。ろば。ロバロババ…(リフレイン)

とても、帰るのは9月のあたまだけど、その前に家族が来て遊びに行く、なんて言える雰囲気ではなかった…。

そのあとでPanaに会ったので、「こんなふうに言われちゃったー」と泣きついたら、
「えーそれだけ書いててもそんなふうに言われるの厳しいねー」
って言われました。

クリスが厳しいのか、私がドンキーなのか。
(ちなみにPanaは一文字も書いてないって言ってました。
…まあ彼はね、9月いっぱいまでここにいられるし、英語の問題もないしね)

それにしてもResource roomでは友達にたくさん会いますなー。
Pana, Guilhem, Xaviaにも会いました。
Xaviaは土曜日にもうパキスタンに帰国しちゃうんだって…寂しいなぁ。

そんなわけで明日はXaviaのフェアウェルディナーに行って来ます。
(だから頑張れよ、ロバなんだから)

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-08-10 22:46 | 留学

論文の製本は


日本でやることにしました。
家からふた駅のところに、論文の製本を専門でやっている印刷屋さんを発見したので、そこに持ち込むことにします。
すごい嬉しかった、その印刷屋さんを見つけたときは。
製本代1冊6000円也。とほほ…(「とほほ」っていう言葉はこういうとき使うんだろうなー…ってくらいにとほほ)

10/8 10.32時点で4,192Wordsですが、今からスーパーバイザーに会ってきます。こえー。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-08-10 18:37 | 留学

おなかすいた


9/8 20.58現在
3,984Words
残り 16,014

恐ろしいことに、このペースで書き続けていったら20,000Wordsを超える気がしてきた…。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-08-10 05:01 | 留学

Italy


という国は、私に欧州への扉を開いた特別な国なので、その治安の悪いところも含めて好きなのですが、今日マレーシア人の友人Shimaと会って話してたら彼女はどうもイタリアがお気に召さなかったらしい。

「お気に…」「召さないねぇ」
って言ってました。(ティーアップの前田さん風…ってか分かりにくいボケですみません)

彼女は6月にご両親とローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア(とあとピサだったかな?)に行ったそうなんですが、
「特にフィレンツェなんか超つまらん、どこも美術館と城と教会ばっか」
と暴言かましてました。

それがヨーロッパやないか!と突っ込んでおきました。

あとヴェネツィアはアムステルダムと一緒、とか言ってましたな。身も蓋もなさ過ぎる感想だ。
そのほか、街行く人ならいざ知らず、Tourist Informationの人やホテルの人までもあんまり親切じゃなくて、あまり好きになれなかった、と言ってました。

…そうかなぁ?確かにイタリアの人英語は下手だけど(私に言われたくない)、フレンドリーだと思うけどなぁ?
いやーイタリアで文句言ってたらねえさん、フランスには行けませんぜ。
個人的にフランスほど旅人に優しくない国はないと思っているので。(と言うかあれだけの観光大国にもかかわらず、旅行者に対するソフトはお粗末だと感じております)

彼女のご両親はその他ドイツ・スイス・フランスと周られたそうで、気に入ったところがドイツとスイスなんだそうで、それもまた面白いなぁ、と思う。
私両国とも行ったことがありますが、別につまんなかったわけではないけど、フランスとイタリアをさしおいてまで気に入ったところに挙げられるほどの魅力がある国とも思えんのだが。
(ドイツとスイスがお好きな方ごめんなさい)

個人的に、好きになった国はベルギー、もう一度行きたいのはアイルランドです。(誰も聞いてない)

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-08-10 02:37 | travel

す、進まん…


9/8 (Tue) 17.26現在
3,414Words
残り 16,586

今日は資料を読んでた時間が長すぎた…
あと1,500くらい書きたい、今日中に。(書けるのか?)

皆さんからの、「おっせーんだよ、何やってんだよ!」というキムタクばりの叱咤をお待ちしています。
(がんばって!というあたたかい激励をいただいております!ありがとうございます!
しかしそのような優しいお言葉ではなく、「サボってんじゃねーよ!」という強いお叱りの言葉が今の私には必要であります…。
なんてSelf-motivateできない人間なんでしょう、私。)

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-08-10 01:28 | 留学