無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 05月 08日 ( 3 )

すごいHPを


見つけてしまった…

祐一郎さん、プリンス芳雄くん、幸二郎さん、今井さんの今後の出演予定が並べて書いてある。
その他、禅さん、綜馬さん、浦井さんなどが載っているわけですが、まあ私のために作ってくださったのかしら、という感じ。
今年はレ・ミゼ、エリザ、モーツァルト!をやるうえに、皆さんストリートプレイやらコンサートやらあり、はっきり言って私も何がなんだか分からなくなってきていたのでこれはありがたい。
そっこーでお気に入りに追加。

個人の方のHPなので一応直リンは控えますが、ご興味のある方はこちら。

ttp://www.opus9.co.jp/musicalshow/ms_cal.html

しかしこれ見て分かった。祐一郎さん忙しすぎです。
東宝ミュージカルのでかいの全部出てる…しかもレ・ミゼとモーツァルト!は地方にも行くはずなので、大変っすよ…
GWのレ・ミゼ公演で綜馬さん体調不良で休演されたそうですし(今さんジャベだったそうです)、いや、舞台俳優さんは体力勝負ですから、気をつけていただきたいものであります。

しかしこれ見て面白いことが分かりました。
6・25,26にはEXPOで今井さんが出演、27日にはタナボタで幸二郎さんが名古屋で公演、ってことは6月末辺り2人とも名古屋に滞在されているってことでは?
ニアミス?って別にいいんだけど、なんか2人で錦に飲みに行っちゃったりしてそんな場面に遭遇できないかな、なんて勝手なことを考えたわけでありました。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-05-08 17:37 | theatre

はっきり言って


自慢です。

私には大学4年生になる弟(推定21歳)がいるのですが、本日愛・地球博のなんかのイベントで歌を披露しておるそうでございます。(もちろん1人ではないですよ)
いや、私の家系からこんな晴れがましいことをしちゃう輩が出ちゃうとは!
姉がイギリスの田舎からやれガンダムだとかホセ・メンドーサだとか「我が人生に一片の悔いなし!」だとか(それは書いてない)、やたらマンガネタを炸裂させている間に、弟くんは人様に歌など聴いていただいておるのでございますよ、なんだなんだこの差は…

開幕前からなんかで歌うことが決まった、とは聞いておりましたが、「ふ~ん」くらいにしか思っておらず…すっかりと忘れていた。
まあ本人も家族に知られたくなかったらしいが、今日母上からメールが来たので、ごめん、ブログに書いちゃった、はは。

さてどんなイベントで歌うんかしら、と思ってEXPOのページを見ましたが…
…イベントがいっぱいあり過ぎて分からん。

スネークショー(バングラデシュ)
マオリ族舞踊(ニュージーランド)

ではないだろうな…
と言うか、このマオリ族の舞踊って気になるな。ハカやるかな?
だとしたらちょっと見たいな。カマテカマテ!

まあこんな姉はほっといてだな、頑張ってくれよ弟(推定21歳)よ。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-05-08 10:22 | news

クラシック


こちらに来たらクラシック聴きたい放題だわ、なんて思っていたが意外とそうでもなく、Londonにでも住んでいれば別だったやもしれぬが、催し物が少ないだけでなく気持ちにも余裕がない。
昨年の夏Londonのロイヤルアルバートホールに2度足を運んだのと、ベルリン・アムステルダム・プラハのホールに行ったくらいで、滞在している間にあと何回行けるかな、というところだ。
帰国して気持ちにもお金にも余裕ができたらサントリーホールにでも行こう。

そんなことを考えながら、五嶋みどりさんのHPを初めて見た。
彼女はNYの滞在が長いようですが、彼女の書く日本語の文章の美しさに感服、敬服。
英語ができるようになるためにはまず母国語がきちんとできなくてはいけないと複数の人から言われたことがあるが、何と言うか、きちんとした躾をされてこられた方なのだろうなぁ、という印象を持った。(私がこんなこと言うのは失礼ではあるのだけれど)
しかもものすごく感受性が繊細で優しい。
文章だけでここまで人柄をしのばせることができるのは素晴らしいし、芸術を生業とする方の観察力とはかくも細やかで豊かなのかと驚く。

昨年の夏彼女はバーミンでサカリ・オラモ指揮のバーミンガム交響楽団と共演していて、本当は行きたかったんだよなぁ。
真剣に行くことを検討してたのだけどどうしても時間が合わず断念したんだった。

五嶋さんと言えばタングルウッドの奇跡ですが、彼女のHPに面白いことが書いてあった。
その後タングルウッドに行くたびにこのことについて言及されるので本人は実は嫌だった、とのこと。
もうでもそれも20年くらい前の出来事で、今は懐かしく思い出される、と書いてありました。

さてそのタングルウッドの奇跡のときにタクトを振っていたのがバーンスタインで、バーンスタインと言えば佐渡さん。(ちょっと強引)
佐渡さんのHPも拝見しました。
佐渡さんって大きい方だと言うのは知ってましたけど、ご本人をテレビでですら見たことがないのでどれくらい大きい方なのか、という想像がつかなかったのですが、HPに掲載されていた写真を見て吃驚。

川藤さん(「川藤出さんかい!」の川藤)との2ショットでは川藤さんより背が高く、矢野捕手との2ショット写真で見た感じでは同じくらいの背丈でした。
まあ川藤さんが特別大きかったとも思わないし、矢野捕手も取り立てて大きい選手ではないとは思いますが、(元・現)プロ野球選手と同じ、もしくはそれ以上、というのはちょっとすごい。
指揮は迫力あるだろうなぁ…彼の振るキャンディードの序曲はすごく面白そうだ。

なんてことを書いてまた現実逃避…

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-05-08 04:38 | concert/musik