無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 02月 03日 ( 4 )

北朝鮮戦 Preview


プレビューと言うか、選手が発表になったね、という話なんですけど。

GK:1 楢崎正剛、12 土肥洋一、23 川口能活
DF:2 田中誠、3 松田直樹、5 宮本恒靖、14 三都主アレサンドロ、17 三浦淳宏、21 加地亮、22 中澤佑二、25 茶野隆行、26 坪井慶介
MF:4 遠藤保仁、6 中田浩二、8 小笠原満男、10 中村俊輔、15 福西崇史、16 藤田俊哉、19 本山雅志、30 阿部勇樹
FW:11 鈴木隆行、20 高原直泰、28 玉田圭司、31 大黒将志

【レッズさんからのコメント】
「大黒はもう呼ばないんだ」と書きましたが、残っていますね。
いわゆる海外組は、中村、高原だけだそうです。
(中田浩二はあえて入れない)

中田英、稲本、小野、大久保選ばれずとYahooにありましたが、もう柳沢は見捨てられてしまったのですね。
梨花はテレビにでまくっているのに(柳沢には今の奥さんの方がずっとすばらしいとはおもうが)


私もこれ見て大黒残ったなーと思いました。
ただ男前くんの推す、玉田・大黒の2トップはないかなーと思うな…
小野は結局呼ばれませんでしたね。

柳沢が見捨てられた、には笑いました。
忘れてたよ、存在すら…。ジーコでさえ呼ばないんだから、この先もちょっと厳しいでしょうね。
今さら梨花もないもんだと思いますが、彼女は彼女で見る目があったと言うべきかも。
って言うか、彼女が出まくっているテレビというのもいかがなものか…どうなっているんでしょう、日本の番組編成は?

話がそれましたが、レッズさんの観戦リポート楽しみにしてます。(日本サポの北朝鮮への対応も含めて…)

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-02-03 22:36 | sports

久しぶりの


図書館です。
最近暖かいので(絶対に大雪の日本より暖かいと思う…)図書館も寒くないだろうと思って来てみました。まあ本を借りたかったのとマサオにパッチ当てたかっただけですが。
で、張り切って勉強してたんですが、眠くなってきて寝てしまったら…

図書館の人に起こされた。

どうも図書館では寝てはいけないらしい。
ってかそうだよね、「いけないらしい」とか言ってるほうがおかしいか。

でも寝起きってよくわけわかんないので、"You mustn't sleep in library."とか言われて、「あ、すみません…」って言っちゃった…

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-02-03 21:29 | 留学

Candide


の序曲を今BBCで放送してますが、

早!

おいおい急ぎすぎだろう、という感じ。
私がいつも聴いているのはバーンスタイン自らが指揮しているものなのでその早さこそがもっとも妥当なものであろうと思っているのですが…

ちなみに今流れているのはマリス・ヤンソンス氏指揮です。
来年のニューイヤーって確かヤンソンス氏だよね?

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-02-03 01:00 | concert/musik

Lost in Translation again


今度は1人で見ました。
靖国通りや渋谷の交差点の騒がしくてごみごみした街並み、嫌いだと思っていたものではあるのだけれど、それでも間違いなく私はここで生活していたんだなぁ、と無性に懐かしくなった…
もう立ち入ることもほとんど無くなったけれど、学生時代の一時期、あの歌舞伎町のネオンの中を毎日のように歩いてる私がいたのです。

さらに今回は、首都高湾岸線の風景にぐっと来るものがあった。
どこで遊んでたらパークハイアットに帰るのにこんな道を通ることになるんだろう、とちょっと不思議だったけど、そこまで分かってしまうほど懐かしい首都高の風景が、次から次へと映し出される。
これは13号地に続く道?とか、新宿から箱崎に向かう途中の三宅坂とか、ああー私も通ったことあるなーここーって思いながら見てました。(たぶん合ってると思うけど…そんな風景出てなかったらごめんなさい)
おそらく東京に住んだことのある人はみんな同じように感じるんじゃないかなぁ…

そして京都の美しさに私はとうとう涙してしまいました。
白無垢の花嫁と彼女に手を差し伸べる新郎のえもいわれぬ美しさは。
こんなに美しい風景は、もう京都じゃないと見られないのかなぁ。どこに捨ててきてしまったんだろうか。
映画の内容よりも、日本の風景に思いをはせる、異国の地で見た"Lost in Translation"でした。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-02-03 00:11 | film