無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 01月 27日 ( 3 )

わかんないよ~


2nd Semesterは水曜日がオフなので、リバプールに行こうと思って、夕べから何度もオンラインで鉄道のチケットを買おうとしたが買えない…
今朝も試してみたが買えず、何か問題があったらここに電話してね、と書いてある番号が開くのが10時からなので、10時になるのを待って早速電話してみたら…

「システムトラブルです。」

だって。
分かった、そういうことはJALにだってあったし、東証にだって起きた。
イギリスだから、とは言わない。

でね、同じシステム使ってるらしくて、結局電話でもブックできないんだって、勇気を振り絞ってかけたのにさ(英語ができないので電話が大嫌い)。
でも不思議なのが、往復で14.5ポンドのチケットはシステムが動いてないのでブックできないけど、17.5ポンドのだったら電話で取れるよ、だって…

は?

1.本当にシステムが2本立て
2.ただの詐欺

のどちらでしょう?
悪いけどことここに至っては英国だからなぁ、と言わせてもらうよ…。
いったいどういうシステムの壊れ方したんだ。

ここまでチケットが取れないということは、ジョージかジョンが、「今リバプールに来ちゃいけない!!!」と言っているとしか思えない。
ほとぼり(って何だ)が冷めてから行くことにしよう。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-27 20:10 | travel

指揮者


昨年9月に母上が欧州に来たときに、聖響さんのベートーベンの5番を買って持ってきてもらうように頼んでいたのですが、パリのホテルでパッケージを開けてびっくり、DVDつきだった…
うわーボーナストラックってこういうこと言うんだー、と早く帰って見たかった。

最近(Love Actuallyに押され気味ながらも)たまに見ておりますが、練習中の指揮者ってこんななのか!と新たな発見。
力強く奏でて欲しい(と彼が思っている)ところでは聖響さんもウンウンうなっているのであります。
モニカ・セレスのバックショットのときのよう(例が古すぎ?)。

思えば指揮者ってスポーツの監督のようなところがあるかなーと、その映像を見て思いました。
練習中はいくらでもストップかけられるし、声も出せるし、指示もできるけど、いざ本番となったら、タクトを振って合図をすることしかできない。
プレイヤーが、練習のときと違うことをしてももはや演奏を止めたりやり直ししたりできない。

私が聖響さんを初めて見たときの、「指揮者というのはセクシーな人種である」という感覚は今でも強烈に覚えているけど、あれはコンマスにも、フルートにも、ホルンにも、ティンパニにも、「伝われ!伝われ!俺の意図、俺の解釈」ってやっている、声が出せないから身振り手振りがでかくなる、その表現がセクシーに映る、ということなのでありましょう。

昨年末のベルリンフィルのジルベスターはサー・サイモン・ラトル、ウィーンフィルのニューイヤーはロリン・マゼール、その名前を聞くだけでもぞくぞくするような大物同士。NHKではどちらも堪能できたのではないかと思いますが、いかがでしたか?
大御所のセクシーな指揮ぶりを拝見したかったが。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-27 09:38 | concert/musik

号泣


号泣というお笑いグループがありますが、その話しではありません。
またlove actuallyを見てしまい、また泣いた…。
アホかなー私、と思わないこともないが、同じところでウルウル来る…。
しばらく置いて、週末にまた見よう(ってまだ見るんかい)。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-27 05:03 | film