無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 01月 10日 ( 2 )

とりあえず


試験1つ終了。

昔「証券アナリスト」の試験を受けたとき、関数電卓を買うかどうか迷って結局買わなかったのですが、今回の試験でブラックショールズが出るというので仕方なく買ったわけです。
で、使い方に慣れないといけないので色々な問題をそいつで解いてみたら…

めっちゃはぇぇ!(早ぇぇ)

すごーいこんな便利なものが世の中にあったのか、という感じ。
今まで使ってた電卓も、証券アナリストの受験期間苦楽をともにしてきたのでとても愛着があったのですが、ちょっと浮気してしまいそう…

でも結局ブラックショールズの問題(と言うかオプションの問題)は選択しなかったのでブラックショールズが出てたかどうかもよくわかんない…。
正規分布表が配られていたのでたぶん出たんでしょう。

でもビジネススクール(しかも色々広くやるMBAではなくもっとspecificなMA)のファイナンスでもこんなものでいいのかしら、という感じ。
どこかのウェブで、MBAでもデュレーションやコンベクシティやるって書いてあったけど、私たちやらなかったですもんね。
債券はフォワードレートとスポットレートの関係をさらっとやっただけだった。
やっぱマスターが1年か2年かの違いなのかなぁ。(もしそのMBAが米国のものだったとしたら)
投資銀行でM&Aとかやりたい人は債券の価格の構造がどうなってるかとか知らなくてもいいのかなぁ。
MM理論だけ知ってりゃいいんですかね。

私はゼミのときもアナリストの受験中も証券分析の勉強は苦痛で苦痛で仕方なかったけど(実は)、今回のバカ高いテキストは高いだけあってものすごく面白くて理解しやすかったのです。
この本に学生時代にめぐり会ってれば、って感じだった。

なーんて、いかにもできたような書き方してますが、果たしてどうでしょう…
追試だったりして…
さあ次の勉強をしなければ。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-10 22:35 | 留学

本日も


resouse roomで朝から勉強。
結構調子よかったんだけど、17時過ぎにあいつが来てからおかしくなった…

そう、Kennyです。
なんか今日はKennyのUndergraduateの話とかしてたなー。
この人も明日テストのはずなのに何でこんな余裕かましてるんだろう、って不思議に思いながら、逃げるように帰ってきました…
ごめんね、Kenny。試験終わったらいっぱい話しようね。

日本では今日成人式だったんですね。
「また荒れた成人式」という字を見ただけでニュースを読む気もしませんが、ホントうんざり。
何万人といる善良な新成人に対して、不届きな輩は数人しかいないんだろうが、悲しくなります。
もう成人式なんかやめたらいいのに、とさえ思う。

昨日書こうと思って忘れてました。
こちらでの私の師匠、男前氏に指摘されてしまいました。
「オカナツさんは、する・しないを決める判断の基準が楽しいか楽しくないか、しかないんですね」
つまりわがままだということであります…。そして底が浅い。
あいたたた、であります。
さらにこうも言われました。
「言われてないからって思われてないと思っちゃダメですよ。優しいから言わないだけです」
だって…
トホホですよ。
ってことは、きっと他にもわがままだって思っていた人もいるのかもしれないけど、言わないでいてくれただけなのかもしれない。(感謝!)
オカナツまだまだ成長途上でありますよ。かたじけなし。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-10 07:05 | 留学