無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日帰りで


Londonに行って帰ってまいりました。
今週の月曜日はBank Holiday、日本で言うところの旗日(いまどき言わないのか?)で、つまるところ3連休だったのです。
最初はエッセイに取り組もう、と殊勝なことを考えておりましたが、この何もないところに3日も引きこもっているのもなんだかもったいないなー、と思ったのと、いいかげんきれいな音楽に触れたいと感じた(CDをほとんど持ってきておらず、インターネットもテレビもラジオもない環境なので)ので、そうだ、街のコンサートホールにでも行ってみるか、と思ったのでした。

そんな矢先、たまたま今とても仲良くしてもらっている日本人のお友達に「クラシックでも聞きに行こうかと思ってて…」とポロっと話したところ、実は彼女はずっとバイオリンを習っていて私などとは比べ物にならんほど音楽に造詣が深く、とにかくクラシックが大好きだということが判明。

せっかくだから街でやってるよくわからんコンサートではなくて、足を伸ばしてちゃんとしたやつを聴きに行こう(ロイヤルコンサートシアターよスマン)、ということになり、じゃあプロムスに行こう、ということになったのでした。

NottinghamからLondonまで鉄道で約1h40min、往復で7,000円くらいで行かれます。Londonは食費がバカにならんのですが、コンサートのチケット代は2,000円くらいなので、食費を入れても15,000円くらい。One-day tripとしては悪くないかなー、と思いますがどうでしょう?

というか、Royal Albert Hallで音楽を聴く贅沢とか幸福感はお金に換算できんよ、マスターカードのCMみたいになってますが。(コンサートの感想はこちら
寮で友達になったドイツ人も、「君ロンドンに行って正解だよ、3日も休みがあるのにずっと勉強するなんておかしいよ」、ぐらいのこと言ってたし。(ちゅーか彼自身かなり暇をもてあましていたらしい。Why don't you come with us?という感じですが。)

とまあ自分の行動を猛烈に正当化しておりますが、あのときロンドンに行かずに勉強しておくんだった…という結果にならないことを祈ります。
a0016617_18315832.jpg

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-08-31 07:35 | concert/musik
<< 気づけば9月 更新するのを >>