無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


二子山部屋(もしくは花田家)の騒動


この騒動についてはワイドショーや雑誌などに触れることができない私などより日本にいらっしゃる皆さんの方が詳しいでしょうし、夫婦喧嘩と同じく家庭内のことは当事者にしかわからないのでどっちかに肩入れするつもりは毛頭ないですが、

貴乃花親方のあの髪型はどうしちゃったんでしょう?

ヴァレンティーノ・ロッシの髪型がふわふわアイマールみたいになっていたのを知った時以来の衝撃です。

私は一貫して曙のファンでしたので、どうしても曙がヒールにならざるを得ない若貴フィーバーには猛烈に反発しており、当時の二子山部屋の飛ぶ鳥を落とすような勢いについてははっきり言って苦々しく思っておりました。

しかし曙が引退し、曙ファンというフィルターを通さずに貴乃花を見た時、やはり彼は角界を代表する大横綱だと遅まきながら思うのでした。
彼は求道者、孤高というイメージが常に付きまとうストイックなアスリートであり、イチローや中田に通じるところがあるのかな、と個人的には感じています。
尊敬・畏敬の念は抱かれても、どちらかというと親しみがもてない(にくい)と言うか…

その大横綱にも引退の日が訪れます。
引退の記者会見の時の吹っ切れたようなほっとしたような、頬を紅潮させた少年のような笑顔が印象的でした。

「貴関がいたからこそ自分があった、お疲れ様でした」、と言う曙のインタビューを見て、ああ、曙もその好敵手であった貴乃花も引退してしまったんだな、寂しいな、と涙したのです。

妙な整体師にはまったとか、おかしな薬を使っているのでは、とか、黙して語らぬ彼ゆえのうわさはつきまといましたが、そういうこともすべて今日で終わりだ、という安堵の笑みを見て、「ああ、貴乃花、二子山、許す」と思ったのです。(←ってか何さま)

引退記者会見のスポーツ新聞は何紙か買いました。
私にはない、求道者、ストイックな部分を見習おうと、つらいことがあったり怠け心が起きたらこの新聞を読もう、って保存してました。

さてこの騒動。
神の領域を目指していた彼は引退して安堵の笑みを浮かべて、人間の世界に戻ってきたんだ、と私は思っていたんだがなぁ。
若との確執はあまりに彼がストイックすぎるがゆえのもので、引退して彼が人間の世界に戻れば、自然解消されるものだと思っていた。
…残念ながら、どうも事態はそんな単純なことではなさそうだ。

今は、大横綱・貴乃花の、晩節を汚すようなことがないように祈るのみです。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-06-11 06:43 | sports
<< 音楽には力がある 北朝鮮戦 レッズさんレポート >>