無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


la Alhambra


ベルギー旅行も色々書きたいことがあり、今回のグラナダ旅行も色々書きたいことがあるのですが、その前にやらなきゃいけないことが…
とりあえず、Alhambra(アランブラ、と発音してました。スペイン語もHは発音しないんですね、エロキチと同じロジックです)の写真だけアップロードさせてください。

a0016617_19485813.jpg

アルバイシンの丘から見たアランブラ宮殿。
時間は21時ごろです。なかなか暗くならなくてね…


モスクみたいなのを想像していたのですが、内装はとても繊細でエレガントなことに驚きました。
宮殿内の壁面いたるところに施された彫刻や、水と花の美しい庭園など、これが1000年前のイスラム文化の粋なのだとしたら、何をもって西洋文化がsuperiorだと言えるのか、と思いました。

うーん、うまく説明できませんが、西洋人は自分たちの文化が優れているときっと思っているし(少なくともかつては思っていただろうし)、我々日本人を含む東洋の人間だって西洋文化に対するコンプレックスが全くないとは言えないと思います。(それでなければ日本の街があんなに西洋ヅラしてないでしょう?東京の街のどこに日本の情緒を見つけることができるんだろう?下町とか行けば別かもしれないけど…)

なんだけど、1492年にイサベラとフェルディナンドによって陥落したグラナダのアランブラ、ムスリム王朝のヨーロッパ大陸における最後の砦は、このごつごつした外観からは想像もできないくらい美しくてエレガントなのでした。
うーん、西洋文化がsuperiorって何をもって言えるのかな~、というのが宮殿内を見学してた時の私の一貫した感想でした。
なんかうまく説明できなくてごめんなさい。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-04-09 19:51 | travel
<< 今したいこと Pope John Paul II >>