無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


保振はどうなる


ちょっと今回のテーマは多分にSpecificですみません。
本日また恩人氏とボイスしまして、相変わらず出張三昧らしく、聞いていると楽しそうだなーと思うんですが、結構大変らしい。

私が働いていた頃、国債の決済にRTGSが導入されたり、株券不発行になるんじゃないかと言われたり、とにかく証券のクリアランスの制度が大きく変わりつつあったんですよ。t+1とかね。
で、そういえばその後どうなったんだろう、それは、全然聞こえてきませんなぁ、ってことで恩人氏に聞いてみたが、あんまり進んでいないらしい。
仕事を辞めてから当局のHPを見ることもなくなってしまったので今どんな動きがメインになっているのか、金融当局が一番力を入れていることが何なのかよくわかんないのですが、少なくともセトルとかクリアランスの問題ではないようだ。
日本は現物で持ちたがる人が結構多いので、株券不発行ってのは難しい、ってのは聞いたことがあったけどね。

でもこういう地に足の着いた、と言うか非常に実務的な話はやっぱり楽しいなー。
カストディアン系の仕事してみたかった頃もあったしなぁ、権利落ち日の処理とかさ。
今学校でコーポレートストラテジーなんて授業が必修でいやいや取ってますけど、私そんな会社の戦略とか大局観でものを見られるほど器用な人間ではないのです…
それよりもっと、カストディを営むことでのオペレーショナルリスク、とか、t+3からt+1に変わることでリスク管理はどう変わるか、とか、そういうこと学びたいですなぁ。
それはもう学問ではなく実務なのか。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-02-07 10:42 | 仕事
<< 欧州の文化や芸術とスポーツ、とお寿司 発見! >>