無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Lost in Translation again


今度は1人で見ました。
靖国通りや渋谷の交差点の騒がしくてごみごみした街並み、嫌いだと思っていたものではあるのだけれど、それでも間違いなく私はここで生活していたんだなぁ、と無性に懐かしくなった…
もう立ち入ることもほとんど無くなったけれど、学生時代の一時期、あの歌舞伎町のネオンの中を毎日のように歩いてる私がいたのです。

さらに今回は、首都高湾岸線の風景にぐっと来るものがあった。
どこで遊んでたらパークハイアットに帰るのにこんな道を通ることになるんだろう、とちょっと不思議だったけど、そこまで分かってしまうほど懐かしい首都高の風景が、次から次へと映し出される。
これは13号地に続く道?とか、新宿から箱崎に向かう途中の三宅坂とか、ああー私も通ったことあるなーここーって思いながら見てました。(たぶん合ってると思うけど…そんな風景出てなかったらごめんなさい)
おそらく東京に住んだことのある人はみんな同じように感じるんじゃないかなぁ…

そして京都の美しさに私はとうとう涙してしまいました。
白無垢の花嫁と彼女に手を差し伸べる新郎のえもいわれぬ美しさは。
こんなに美しい風景は、もう京都じゃないと見られないのかなぁ。どこに捨ててきてしまったんだろうか。
映画の内容よりも、日本の風景に思いをはせる、異国の地で見た"Lost in Translation"でした。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-02-03 00:11 | film
<< Candide シリア戦 >>