無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


もろもろその6


フラットが1部屋ずっと空いていたのですが、おとといマレーシア人の新入り(ってヤクザか)が来ました。
Nottingham Universityはマレーシアに分校があるのですが、彼女は半年そこで履修してきて、あとの半年をこちらで履修するんだそうです。
MBAだというので、「何の仕事してたの?」と聞くと、"My husband's family business."だって。
「えー結婚してるの?」と聞くと、"Actually I've got a son."だそうですよ。
彼女、むちゃくちゃ美人なんですよ。
美人・MBA・ダンナ&子持ち・卒業後の仕事にも困らない…うーん立派な勝ち犬だわ。

で、彼女は"I dont know how to cook."だそうなので、冷蔵庫がこれ以上にcompetitiveにならなくてすむわ、とちょっと安心したのですが、だんなさんもお子さんもいて何でお料理せずに済むのかしら、と思ったらどうもやってくれる人を雇っているみたいですね。
うーんつくづく勝ち犬だわ…

あと、マレーシアは休日がむちゃくちゃ多いと言ってました。中国系・インド系・マレー人がメインの人種なんだそうですが、その各々が休日を持っていて(Chinese' New Year等)その全てをNational Holidayとして採用しているので絶対数が多い、のに加え、選挙があってはHoliday、新しい首相が就任したといってはHoliday、と言ってました。

スペイン?(ちょっとスペインに対して偏見持ちすぎかしら?)

マレーシアで就職しようかな。

-------------

男前くんがBeatlesのベストを貸してくれまして、はまっております。(人から借りたものにはまってばかり)
イヤホンで最大音量で聴きながら歌っております。苦情が来るのも時間の問題か。
ああーBeatlesのCDをPCに落としてこなかったことを激しく後悔。

前の日記で町田康を紹介してくれた上司の話を書きましたが、彼もBeatlesが好きで、3,4ヶ月に一度程度でしたが、Beatlesのライブハウスに行ったものでした。
そこはリクエストができたのですが、私の好きなFool on the Hillだけはできないと言われた…
ちなみにその上司はHelter Skelterが好きだ、とか言ってリクエストしてました。
そんなマニアックな歌は演奏できるのに、なぜFool on the Hill ができないのかが、楽器ができない私にはよく分かりませんでした。
Fool…もHelter…も残念ながらそのCDには入っておりませんが、Come Togetherが入っている!これは嬉しい!一人でシュッシュ言いながら歌っております。

しかし、Get Back, Let it be, the Long and Winding Roadを聴くと、何とか元に戻したいと願ってあがいていたPaul、だけどもう元には戻れなかったBeatles、の気持ちが思い起こされて胸が苦しくなりますね。
解散の原因を作ったのはJohnとYokoみたいな感じに捉えられているけど、真実は私には分からない。
でもこの歌たちを通してPaulはもう一度一緒に活動したかったな、でももう戻れないね、って言っているようですごく切ない。
そんなことをBeatlesにはまってよく聴いていた12年前に思ったものですが、今もこの曲を聴くと同じような気持ちになりますなぁ…。

うーんリバプールには絶対に行かねばならぬよ。

-------------

何でか知らないけど最近よく眠れなかったのですが、さすがにふわふわしてきて授業に支障をきたしてきたので、昼寝してみました。
途中何度か目が覚めたものの、3時間半くらい寝たわ!よく寝た!
おおー飯もうまいね、いいね、いいね。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-02-01 07:34 | 留学
<< シリア戦 レッズvs男前 第1弾 カザフ... >>