無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


朝青龍10度目のV


いや、この人は偉いと思う。
体も大きくないし、彼のライバルと言える人がいないにもかかわらず、ほとんどケガもせず(しかもこの力士大型化の時代にあって、ですよ!)、休むことなく出場し続けちゃんと結果を出している。
ケガをしないのは体が強い、ということとやはり日ごろの摂生や訓練の賜物ということなのだろうが、彼の運動神経のよさもその一端にあるんじゃないかと思う。
彼は抜群に運動神経がいいと思う、ボクシングやったらかなり強かったんじゃないか、という種類の運動神経のよさ。

まあ何にせよ彼はヒールでしたよね、問題児とか言われてさ、「心技体」の「心」がなっていない、横綱はまだ早い、とか、左で手刀を切るな、とか(これは内館さんの気持ちも分からなくはない、でも利き手だし…)お前に言われたくないよ、みたいな人も横審にいますけど、でも彼が角界を支えているのは紛れも無い事実だ。
他にも若い力士が頭角を現しては消え、頭角を現しては消え、しているのは、ほとんどケガによるものだと思うのだが、なんでそんなにケガするんだろう?

彼は金曜日の己が取り組みを待たずして10度目の優勝を決めたわけですよ。
全勝だったとしたら、次に追っていた人は3敗で追っていて、金曜日に4敗目を喫した、ってことですよね、うーんぶっちゃけふがいない。
何はともあれ朝青龍関、10度目の優勝おめでとうございます。
24歳にして2ケタ優勝、あなたは立派な大横綱だと思うわ。

ところで今BBCでベートーベンのConcerto no.5 in E flat 'Emperor'が流れております。シビれます。

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-21 18:24 | sports
<< 2本立て 終わったわー >>