無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


so frastrating...


Quantsの問題はなかなか解けないし、返ってくるアサインメントの結果は全然よくないしでかなりイライラしていたところへ、爆弾が落ちてきた。
resource roomにいたある友人が、映画のストーリーをベラベラ話し始めたのです…
ストーリーを教えて、とも、その映画見たいんだよね、とも一言も言ってないのに、事細かに説明を始めて、結局1時間近く喋ってた…。

途中何度か、「もっと簡潔に」、とか、「細かい部分は要らないから早く終わらせてくれ」とか、「too much」だとか、本当に何度も何度も言ったのに…。
と言うか、Stop it! Im not interested in the movie at all.って言いたいくらいだった、本当は。
それを英語でどうオブラートに包めばいいのか術を持たなかったので、早く話すよう促すので精一杯だった。

ああ、こうやって自分のコントロールできないことで自分の時間がつぶされるのは本当に本当にいやだ。
この『コントロールできない理由によって自分のスケジュールが狂わされる事』については前も一度書いたことがあるけど、自分の立てたスケジュールとおりに事が運ばないのは非常に不愉快で我慢ならない。ものすごくストレスが溜まるのです。
特に今は試験前なので、毎日今日はどこまでやる、とかだいたい決めているのに…
アサインメントの結果が悪いのもQuantsの問題が解けないのも私のせいだけど、どうでもいい話を長々聞かされるのは私の責任じゃない…。
私は映画のストーリーを聞くためにresource roomに来てるんじゃないよ…。

子どもっぽいかもしれないけど、家に帰って泣きました。
何でこんなことに時間を費やさなければならなかったのかって。
私はその友人のことは好きなので、嫌いになりたくはなかったし嫌われたくもなかったこともあって強く言えなかったのだけど、こんなことでストレス溜めたり泣いたりしたくない。

いい歳して、すごくばかばかしい話ですみません。
でもあまりにもはらわたが煮えくり返っていて、日本だったら誰かに話しているところでしたが、こちらではそうも行かないので日記に書いてしまいました。

テスト終わったらどれだけでも話する時間はあるのに、どうしてそれがわからないんだろう。
社会人だったらこんな空気読めない人いないと思うのに…。(涙涙)
(学生がみんな空気読めないと言っているわけではないのですが、社会人のときは少なくとも仕事を邪魔するなんてことはありえなかったので、こんな悲しくて悔しい思いをしたことはなかった)

[PR]
by mugeitaishoku | 2005-01-14 06:31 | 留学
<< 多謝 今日は >>