無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


敬服


フレンチくんのマジメさには頭が下がる。
イブの今日もまたresource roomに来てしまった私でありますが、彼は今日もいた。
彼以外にも何人か来ていて、結構みんなおかまいなしだなーみたいな(意味不明)。

こっちに来て感じたことは、勉強することが恥ずかしくない、ということ。
誤解を恐れずに書きますと、日本では、特に学生の頃は「一生懸命勉強する」ことがなんかカッコ悪い、みたいな、非常に悪しき慣習があったような気がする。
まあ私がそんな固定観念にとらわれ過ぎていただけかもしれませんが、とにかくやっつけで4年間を過ごし、とりあえず学士号はいただきましたが、すごくもったいないことをした、と今になって思っているでありますよ。
その反省もあって思い立って留学してしまったわけですが、結構みんなもガッツリ勉強しているのでこうやってイブの日にresource roomに来ても別になんてことないもんね、なんてことあるか?

でも学期中もいつも図書館がいっぱいで、結構学部生も頑張って勉強しているのを見かけたので、なんか日本の学生に比べて(と言うか少なくとも私の学生時代に比べて)みんなよく勉強するなーと感心したのであります。
一応「勉強頑張ろう」、と殊勝な気持ちで異国からやってきた私としましては、そのような環境はとてもありがたく、私もその一員に加えてもらおう、と思ったのでありますよ。

だから!イブの日に勉強してても!みんな!
かわいそう、だとか思わないでくれ!
そんなクリスマスがあってもいいではないか!

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-12-25 03:01 | 留学
<< 結局 Christmas party >>