無芸大食晴れ女オカナツの英国留学備忘録です。(2005.9帰国)
by mugeitaishoku
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
無芸大食晴れ女
無芸大食女オカナツが英国の大学院留学中に(2004.7~2005.9)記していた留学備忘録です。

現在は新しいブログを書いています。こちら

HPはこちらです。

メールはこちら
miffy_7947@yahoo.co.jp
@を半角にしてください。

ブログ王ランキング
BS blog Ranking
最新のトラックバック
靖国問題を考える2
from Johnny style!
ドラフト
from 【ドラフト】とは
スカイプとかって、、
from アクアタイム
ジダン復帰
from おフランスざんす
テロ:次はどこ?予想
from おフランスざんす
テロはもう止められない
from おフランスざんす
ロンドン地下鉄内射殺はテ..
from 社長の本音日記
バレーボール(Keywo..
from キーワードサーチ
ブラジルとドロー、予選突..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
コンフェデ敗退・・・
from brioso blog
カテゴリ
全体
留学
concert/musik
theatre
travel
sports
news
food
お笑い
仕事
books
film
history
以前の記事
2006年 01月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


図書館


寒すぎです。

先日Billyの家でパーティーをしたときに、「私中国行ったことあるよ」、という話になって、どこに行ったのか、と聞かれたので北京・上海・蘇州と南京だ、と言ったら、中国人の前でその話しはしないほうがいい、と言われました。(彼女も中国人)

南京大虐殺のことです。

その場は私もお酒飲んでたし、楽しい席だったのでスルーしましたが、今になって考えてみるとなんかおかしい。

私が南京に行ったことは事実だし、何もやましいことはないのに、なんでそんなことを言われなきゃならないのだろうか。
もっと言えば、その南京の出来事については、当たり前だけど私にも彼女にも非はないのに、ここでそんなことを言われなきゃいけないのか。
じゃあ広島に行った、と言う米国人に、それは日本人の前では言わないほうが、とか言いますか?

南京大虐殺は果たして本当にあったのかか、という議論が盛んです。
私の知っている人の中にも、あのときの南京の街の規模から言って、そんな大虐殺が起こりえたなんて考えられない、と公言して憚らない人もいました。
あれは白髪三千丈と表現する国の誇張だと。

1を100と言うのは誇張ですが、0を100と言うのはうそです。
0と1の間には1しか差がないけど、この差はあまりにも大きい。
私は0ではなく1であったならば、100でなくても、それについて日本が国家として非を認めることはあってもいいと思う。

でも個人レベルでは別ではないですか?
私は彼女は好きですが、すごく複雑な思いを払拭することができません。

私の渡中歴についてはほかの中国人にもたくさんしましたけど、このようなことを言われたのは初めてなので、彼女がそういう教育を受けてきているだけかもしれないけど。
別に彼女は日本人が嫌いとかそういう感じには見受けられないし、日本語を勉強したこともあるみたいなので、どんな思想からそんなことを言ったのか、ちょっと計りかねるところはあります。

[PR]
by mugeitaishoku | 2004-11-28 20:17 | 留学
<< すげー routine >>